まただよ

ラーメンネタ。
と言ってもこの週末は出張帰りでお疲れの少佐を残置して前職の後輩とランチしたりエアコンのついてないボロマンションの部屋をどうにかすべく家電量販店行ったりしただけなので過去のネタ。

場所は私がこよなく愛する吉祥寺。
店は「麺Dining セロリの花」https://www.matsuyafoods.co.jp/shop/serori/kichijouji.html
まさかの松屋フーズグループとな。

食べたのは以下。
品数多いのは既に2回来店済だからですw

モッツァレラトマトスープ麺¥680

チーズフォンデュトマト麺¥680

海鮮トマトスープ麺¥830

これらに
茄子チーズリゾットセット¥200
ベーコンチーズリゾットセット¥200
とかを追加したり。
あと写真ないけど塩トマトタンメン¥540

どれも無添加、野菜の旨みを活かす系。
特にタンメンは少佐が絶賛しておった。分けてもらったけど確かに絶品!余計な味付けは皆無、野菜それぞれの美味しさを余すところなく引き出してる。歯ごたえもしっかり残ってるし。まさか外食でこんなにも我が家の味に近いものが食べられるなんてと衝撃。
看板メニューのトマト麺ももちろん文句なしの美味しさ。写真で伝わらないくらい実物は赤くてどろっとしてます。

たまには理系らしさを発揮してみると…
うま味成分と言えばグルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸。
ほとんどの日本人が大好きであろう昆布出汁のうま味成分はグルタミン酸。
そしてトマトは熟すに従いグルタミン酸が増加、更に加熱調理で増加するらしい。
そりゃートマト麺美味いと感じるわけだよ。チーズもグルタミン酸豊富だからもうグルタミン酸祭りだよね。あまりにグルタミン酸グルタミン酸書きすぎてゲシュタルト崩壊起こしそうだよ。

さらにつっこんだ話をすると、うま味の相乗効果が発揮される組み合わせはアミノ酸系×核酸系、つまり「グルタミン酸×イノシン酸」「グルタミン酸×グアニル酸」。(グルタミン酸はアミノ酸、イノシン酸・グアニル酸は核酸)
イノシン酸は肉や魚、グアニル酸はきのこ類に多い。だから昆布×煮干or鰹節とか、昆布×椎茸で出汁をとるわけですね。
ただ、ここの店のトマト麺で相乗効果まで出しちゃうとうま味が強すぎてくどくなるんじゃなかろうか。
とか言ってトマトスープ作る段階で肉魚きのこ使ってないかどうかは定かではないんですけども。多分使ってないと思うけどなー…まぁなんでもいいや美味いから。

ところでリゾットセットというと某生ハムフロマージュの悲劇を思い出すけど、案ずることなかれ。
こちらは某生ハムフロ(略)と違って塩分控えめだから麺食べながらスープもごくごく飲めちゃう=残スープ量とご飯のバランスおかしくならないし、何よりトマトをふんだんに使ってるおかげかスープがとろっとしてるのでご飯によく絡むし、さらにリゾットセットはご飯だけじゃなくちゃんとチーズもセットなのでちゃんとリゾット感が出るし、さらにさらに茄子orベーコンも入ってるんだからもう最高よねー。
ま、一言でいうと「某生ハ(略)、ちょっと一回ここの食ってみろ」って感じですかねぇ。馬鹿舌さんにはこの良さがわかんないかもしれませんけどねぇ。うふふ。

先日「モッツァレラトマトスープ麺+モッツァレラトッピング+おろしチーズトッピング、茄子チーズリゾットセット」と注文したのになぜか「「モッツァレラトマトスープ麺+モッツァレラトッピング+茄子トッピング、茄子チーズリゾットセット」が出てきた時は正直どうしようかと思ったけど美味いので多少のミスには目を瞑ることにしましたw

ていうくらい美味かったっす。また行きたいから2回目の来店でポイントカード作った。最初に作れよっていう。笑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR