FC2ブログ

サバ缶とか大葉とかベンゼン環とか

9/30(日)
先週とは打って変わって渋滞知らずにつき10時半発の13時着。
そして今年初、車に積んだのはマット2枚でロープ&ハーネスなし。
そうですヨセミテマルチはあきらめました。ボルダー1本に絞ります。

ひとまず向かうは【黎明期】5級/SDで3級。
水戸組に出会う前の宇都宮時代以来。
SD出来るようになっただろうとタカをくくってトライするも撃沈。調子乗ってすんません。ていうか地面近い課題ほんと好きになれない。笑

しょぼくれて移動、【カラクリ】初段へ。
RP済の少佐による楽勝の再登にやたらと「ガンバ」を連発する妙な先客が気になるが、心を無にしてトライ。(のちに少佐が「俺そんなガンバるとこあったかなぁ」と言ってたのがウケた)
私は昨年惜しい感じだったやつ、とはいえムーブ全然覚えてないから「こうか?いやこっちか!」と思い出し便を何回か。
そしたら例の先客が鬱陶しいのなんのってもう。「左足高いんじゃないですかねー?僕もっと下でしたよ」







「うっせぇバーカこちとら意図があってこのムーブにしてるんだよサイズ考えろこのボケ」と言いたいのを全力でオブラートにくるみ「自分で考えたいんであんまり言わないでもらえますか?」と変換した。うん、わたし、大人。

しまいには「掃除しますよ」と言って岩にチョークをパフパフするという珍パフォーマンスを始めたのでこちらも動揺して全力でブラッシングする対応しかできなかった。
そしてその直後にサラッと登ったった。あ、あっけない…なんだろう、あのアホのせいでイライラしてたから全然嬉しくない。
チョークは滑り止めの魔法の粉じゃないですよって教えてあげるべきだったけども正直それすらできないくらい動揺しました。

瑞牆ってこういう意味わからん輩いないと思ってたんだけど。いつの間にこんっなに敷居の低い岩場になってしまったのか…
その後ちょろっと触った【倶利伽羅】の隣で一人黙々と【竜王】トライしてた無愛想な少年の方が個人的にはよほど好印象。
なんかもう最近「普段は街中どころかジムでも面識ない人には挨拶しないくせになんで岩場だと会う人会う人こんにちはって言ってくるのか理解できない」とまで思う。
思ってたのは山岳部(中学)時代からだけど最近またすごく感じる。薄気味悪いとすら思う。

馴れ合いとか社交的とかそういうのと縁遠い世界に感じたからクライマーは魅力的だったんだが。

排他的だったかつての二子の方が、薄気味悪い馴れ合いボルダラー集団に比べたらずっといい。

あぁ、ツラい。笑

最後にちらりと見に行った【エレスアクベ】の前でフォト山さんに会って若干元気を取り戻した。
次回は明るい時間に出向いてエレスアクベの両隣の3級をワン撃狙いますわ。

日暮れ早くなってきたよねー。

夜は蕎麦の実ときのこのチーズリゾットとポトフ。美味。でもすぐ冷めるくらいには寒い。
時間差で橋本さん、コブさんY花さま、直ちゃんK大くん合流で大爆笑の宴。

当事者しか知り得ない千日の瑠璃ウラ話とかサバ缶グラウンドフォールとか紫蘇を買いに行ったら大葉しか売ってなかった話とかコンタクトレンズをゴミ箱に捨てがたい話とか酔って帰宅してベンゼン環を語りだすとか、ってほとんど某バカ夫婦(褒め言葉)の話やないかーい。
彼らに比べたらうちらなんてかわいいもんじゃないか、と少佐が言うほどのバカップルならぬバカ夫婦っぷりで安心しました。
あと少佐がY花さまに大変感銘を受けていて面白かった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
生活クラブ
Amazon
ICI石井スポーツ
A&Fオンラインストア
カリマー
アウトドア用品宅配買取
楽天
QRコード
QR