マシュマロは最高にエロい

↑マサヨ語録。いみがわからないけどそんな姐さんが大好きです。笑

5/20(土) 湯川 晴れ
前日の会話。
少佐「目覚まし何時にかけたの?」
私「8時」
少佐「えっ(遅くない?)」
私「だって早くかけても起きないじゃん、主に少佐が」
少佐「たしかに」

翌朝、気が付いたら9時。もはや想定の範囲内。
急いで準備して9時半くらいに出たら渋滞のピークを過ぎていたのか12時には着いた。ラッキー。

ひとまず選択の余地なく【コークスクリュー】5.9から。
昨年モカシムトライは怖すぎて断念した(一度降りてミウラーに替えた)が、今年は難なくクリア。
まぁ難がなかったのは靴に関してだけで、相変わらず登りはひどい。ハンドもフィストも何きめようとしてもスカスカ。後ほどナナーズでばったり会ったあっこさんも「あれは女性にはキツイよ!」と言ってたので仕方なかろう。
しかしそれにしてもつらい。なんでカム買っちゃったんだろう。(そこから?)

実はそんなにクライミング好きじゃない私が登り続けてるのって「出来なかったことが出来るようになる快感」が理由の一つ。
スポートルート特に石灰岩はある程度の難度まで達したのであとはそれなりに何かしらの改善努力を試みないと登れなそうな課題ばかりになってしまった。(唐獅子に限らず、ビッグモモとか輪入道とかw)
新たな世界を垣間見るには現状の能力だけじゃ不十分だしクラック能力磨かねば、ていうかクラックは超初心者だから成長を感じやすいはずだ!てな具合に若干邪な動機で意気揚揚と始めたはずなのに。

なのに。

全っ然成長しないじゃない!何これ超ストレス!

とりあえず何か登らなきゃ、でも何なら登れるわけ?オンサイトトライ途中でカム足りなくなったらどーすんの?あぁもう考えてる時間も無駄な気がしてきた、でもどうせ登れないんだったらトライしても無駄じゃん、あぁもう帰りたい…
とか悪循環にハマってるうちに少佐が「今ならできそうな気がする!」と言って【サイコキネシス】トライ。

去年は途中敗退だったのに、まさかのあっさりRP。
マジカヨ。強イヨ。オメデトウ。

自分の精神状態最悪すぎて初めて少佐のRPを心から喜ぶことができず、またそれに自己嫌悪、もうこれどうしたら。

地上にいると無駄に考えすぎるから何か登ろうとするも、どこもトップロープ祭り。
仕方ない、サイコキネシスのリピートでも頑張るか。ていうかこれ去年登った時フェイス面のカチでレストしたからあんまりクラック課題として登った気がしないんだよね~よし今回はちゃんと登ろう。

…のはずが。

オンサイトトライでも苦労しなかった出だし部分がまったくきまらない。スカスカ。どんだけ指ねじこんでももはや抜けるイメージしかない。

終わった。もうむりだ。クラックつらい。
もうやだ小川山で宴会フライングスタートしたい。

…の前にこれなら登れるだろうということで【北京の秋】10bでも。
持てる限りのカムをほぼすべて使い尽くしたけどどうにかリピート。でも、きかせ方が超雑。ありえない。
もうあかん。

超絶しょんぼりしながらナナーズに買い出しに行ったらカラファテにて池ちゃん、ジャックさん、あっこさんに遭遇。
口ぐちに「結婚おめでとう!」と祝ってもらえてテンション回復。ありがたやありがたや。

で、夜は二子山部屋合宿(だっけ?笑)。
皆が少佐大絶賛、私に合うのは少佐しかいないとな。ですよね!w

ともちゃん風、今日の学び。
・マシュマロはエロい
・まさよさんがマシュマロ焼き始めたら注意
・ともちゃんは甘いものが苦手
・写真を撮ってあげる優しさ
・ケチな男はあかん
・悪魔のエチュードアップで何人登っても2ピン目は削れないのにねw


そういえば杉野さん講習会でトップロープのすだれが出来上がっていたのだけど。
トポ片手にルート物色してる私に「あ、登りますか?」と声かけてくださったり。
北京の秋をトップロープ避けながら登ったところ終了点が非常にかけづらくて苦労してたら「あぁすみません、抜いちゃっていいですよ」と即座に気づいてくださったり。
やっぱりホンモノは違いますね。
うちらが先に来たんだからと我が物顔でエリア独占した挙句に危険行為を注意されて逆ギレする糞ガイドもいるようですけれども、教わるならちゃんと選ぶべきね。

コメントの投稿

非公開コメント

使用カム

コークスクリュー C#1 2 3 3 4 3 2
北京の秋 C#05 04 04 05 03 05 03 04

No title

少佐強え…。
サイコキネシス見たけど、フィンガーを決めれなくて、指くわえて見てるだけでした。

コークスクリュー、ホワイトポイントで良いからノーテンて登り切りたい。台湾坊主は終わったの?アレも面白かったー( ^ω^ )

Re: No title

湯川行ったのか!
私はフィンガージャムのような、カチ持ちでレイバックのような、ていう感じで登りましたわ( ͡° ͜ʖ ͡°)笑

あんまり奥の方は行ったことないから台湾坊主は触ってない(゚∀゚)
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR