出来ない課題じゃなく出来ないという言葉を封印すべし

2/12(日) 晴だったり曇だったり
8:45にアラームかけるも外から聞こえる強風の音に迷わず二度寝、気づけば10時。さすがに出発しましょうか。
龍勢会館にてだいっつぁん合流、ジョシュア土産のTシャツを賜りましたありがとう!

前日よりはだいぶマシで悪魔のエチュードに若干のヌクモリティを感じた。
もう1本長いの登っておこうと取りついたホテル二子、何やら全ムーブ忘れていっぱいいっぱい。
きっとこんな感じだろうと落ちずに登り切ったけど、ビレイヤー少佐からだいぶムーブ違ったねとつっこまれる。兄さんよく覚えておいでで。

んで、穴ムズ。土曜も数人に見守られてたけど日曜も同じく。笑
核心のまきこむーぶは前日出し切ってしまったらしく初っ端からヨレてて全然距離出ず。だいじょぶか…?
この日は第1.5核心に見込みが感じられたのと、第2核心がテンション後一発で出来たこと(=超絶ロングフォールなし)、次のクリップ体勢も解決したことなどが収穫。

一方、少佐のSVPトライは前回うまいこと右ヒール使わずこなしてたはずがムーブ迷子。
少佐でも忘れることがあるんだねぇ。

奇数なのと午後到着なのとで時間を選ぶ余裕もなく、唐獅子トライは完全に冷え切ってから。
えっ何結局またやってんのって感じだけどせっかく皆と全然違うムーブ開拓したんだから、いざ再び核心に挑む準備が整った時のために細々と続けようかと。
まぁ皆と全然違うホールド=端っこ鋭利=冷たいと手が切れそうなくらい痛い!!ってことで2ピン目から各駅停車の残念なトライでしたがねw

すーさんが筋トレ便でSVPやってるの見て、あのすーさんでも一筋縄ではいかないのかぁというようなことをつぶやいていた少佐。
そうだよ、あのルートむずいんだよ。周りが猛者ばかりでわかりづらいけど、あれむずいからまじで。

昼間の暖かさとは打って変わって極寒となった夕刻、だいっつぁんの気合いのノーストップアウトで〆。

夜ご飯はイタリア食房アガノなるオシャンティなお店へ。
結構待ったしメニュー豊富過ぎて若干選び疲れたけど、それを補って余りある美味しさ。

コースだからデザートまでつくのだぜ。

以下、本日のハイライト。

左奥の調味料を手に取った少佐「これ何でしょう」
私「砂糖?」
少佐「俺はシナモンかと思ったけど匂い嗅いだら胡椒だった」
私「全然違うやん」
右手前の調味料を手に取った私「これ何だろう匂いしない」

振ってみると出てきたのは…

続きはwebで、じゃなくてコメント欄で!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

正解は

つまようじ

でした。

皿にカランカランと2本出てきたつまようじを見た瞬間は笑い過ぎて涙が出たぜ。
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR