指先ニュルンベルク

前回の週末は少佐の引っ越しを手伝って岩なし。金曜マーブー行ったけどクライミングの仕方忘れとる。なんもできぬ。

2/4(土) 晴れ
恒例となりつつある城ヶ崎新年会、のための腹ごなし@シーサイド。朝から心はもう宴会場。

二子とは真逆の暑さと潮風でヌメリンガーZな私は特にやることがないんだけど(ひどい)、ビールを美味しくするためにとりあえず登る。

【ルーズガール 10d】
大昔の宿題だったのを去年回収。一年ぶりの皿ホールドに前腕の力も手汗もMAXになりながらどうにか再登…いや盛り過ぎた。私の前腕の出力、じゃなかった全開の手汗はあんなもんじゃないぜ。
少佐は初シーサイドの洗礼を受けておった。

【タイトボーイ 10d】
意外とまともにくらう傾斜に苦戦しながらどうにか再登。
こちらは少佐の方がさくっと。やっぱ被ってる方が苦じゃない模様。

【ピスタチオ 12a】
毎度おなじみ1ピン敗退。
私はいつやっても違いを感じないくらいに尋常じゃなく指先から汗が噴き出すんだけどどうやらこの日はピスタチオ向きのコンディションじゃない模様。
持ち前の指力と軽快な動きを発揮し始めた少佐も実は汁手だもんで思うように先に進めず仲良く敗退。
とりあえずこの汁なんとかなりませんかね。

【エアダンス 12a】
毎度(以下同文)。あかんホント私城ヶ崎ダメだ指先にゅるにゅるキモチワルイ。
地上数十センチの戦いに敗れ続ける私を見かねてしゅんたろーさん、いーさん、ロッシーetcわらわら集まってきてアドバイスしてくれた。ちょっと振り返ってみなよ何このコビッキー人気wと言われたけれども予想の斜め上をゆく出来なさで皆の顔なんて見られないわ!と振り返れませんでした。笑
でも同じくニュルンベルクな少佐はトップアウトしたし体勢とか持ち方とかなんだろなー、2回ほど盛大にすっぽぬけて吹っ飛んだけど。

ふと見たらシンデレラライン誰もいなかったのでひっそりとシンデレラ下部というかサザンクロス下部をおさわり。
NP部分は大好物凹角登りなんだがB部分に入るところで皿カチがぬめるぬめる。凹角に安住。
クリップに届かないし恐怖でより一層ぬめってくるし、これはもうむりだと判断して静かにクライムダウンした。
テンションはかけてないから、だいっつぁん理論で言うとまだ1トライ目は終わっていない。(キリッ)
いつか頑張ります。(遠い目

心はもう宴会とか言いながらちゃっかりしっかりアイロンヘッドをオンサイトするすーさん凄すぎ。

top of 乾燥手の彼はこのくらいの方が登りやすいようだイキイキしてた。続いてキャデラックも2撃したとか。

そしてすーさんのアイロンと同時にマサさんはサーカスをフラッシュ。
初トライと思えない滑らかな登りあり、絶対一撃するという執念が垣間見られる行きつ戻りつな動きあり、目が離せず写真撮れなかったぜ。
皆さぞかしビールが美味かろう…いいんだ私は自棄酒が美味いから…しょぼん。

そんなこんなであっという間に岩時間終了。
18時から豪華絢爛晩御飯ですよー。


こちらも恒例、金目鯛の煮付。付け合わせのごぼうが地味に激ウマという点で意気投合する少佐と私、味覚いっしょ。

女子風呂では黒い話に花を咲かせ(っていうほど黒くなかった)、浴衣着たら座敷童みたいになった。
と思ったけどマサさんには昭和の女っぽいと言われた。
昭和の女じゃないです、少佐の女です。(キリッ
↑これなんでその時思いつかなかったんだろう。

さぁさぁお待ちかね、本日のメイン、宴会スタートですよー。


おバカな話あり、マジメな話あり、佐々木さんの話あり、まーーーーー楽しかったわ。

城ヶ崎に来てもなお、唐獅子の話あり。
あんなにRP圏外な登りなのに、ここまで一緒にやってきたと表現してくれて、諦めるのはもったいないと言ってくれて、思わず泣きそうになってホントに泣いた。笑
全く、すーさんは女泣かせなんだから。(違

一方マサさんからは唐獅子は諦めるなとは気軽に言えないとも言われたり。
やっぱそのくらいのルートなのね。

でも諦めた方がいいというようなことは誰も言わなかったので諦めるのを諦めることにするわ★
(※サーカスはその身長で登れたら記録だと言われたw 女性だとユカジラとか錚々たるメンバーしか登れてないらしい…)

そんなこんなで夜は更けてゆき、最後に時計みたの午前1時半だけど何時に寝たのか不明。ねもい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR