絶望したっ

1/21(土)
朝イチ道の駅はなぞのにて野菜大量購入再び。
今回は焼き立てメロンパンも食べられて大満足。もう今日満足。
とはいえ夜まで暇なので二子でも行きますか的モチベーションな今日この頃。

悪魔のちすぐ唐獅子。
day33(計63) なんかもう核心までも本当にノーテンで行けたのかしらって感じ。力の入れ方わからない。アップ不足説も否めない。

お立ち台やたら空いてるので久々に任侠。
相変わらずムーブが全く持って思い出せず各駅停車。でも核心はテンション後一発で出来た、わーい。未だにどこが欠けたかよくわかんない。欠けて難しくなったと文句のある人は是非左回りでどうぞ。
まぁ超久々の任侠落ちでメンタルHPゼロになりそのまま降りたけど。怖すぎて空中を走った。足めっちゃバタバタしてたって少佐に笑われたけど笑ってられるのも今のうちだぜ。(?)

で。そんなことはどうでもよくてですね。
せっかく任侠の核心抜けたからと、ちょいと隣失礼して唐獅子核心の左手ホールド(今まで何度もかすめて落ちてたやつ)をお触りしてみたんですよ。

…知らない方が幸せなことってあるんですね。

絶望的な悪さでした。

それはもう、

常軌を逸した悪さでした。
(そんなか?って声が聞こえそうだけどあんな外傾持てません私)

皆核心で落ちるのは右手と左足と右足とバランスが悪いからだと思ってました。

取りに行く先の左手はもっと悪かったです。

皆より上手くも強くもない私が皆より更に極悪な左足で行って止まる訳がないのです。
世の中には諦めずにやり続ければいつか出来ることとやり続けても出来ないことがありますが、唐獅子は後者でした。
前者だと信じてました。調子に乗ってました。ごめんなさいもうしません。

任侠の近くのルート登ってる人がいないのをいいことに、ぶら下がったままボロボロ泣きました。
いい歳して恥ずかしいですね。
でも「今二子で何やってるの?」と聞かれた時に「唐獅子!」って答えてたことの方がよっぽど恥ずかしいです。

というわけで、
唐獅子牡丹もうやめます。さようなら。

この日はそれでおしまい。
少佐がSVPはじめました。二子名物、核心前ランナウトの世界へようこそ。

夜は元祖任侠女として有名な(?)スズさんちですよー。
素敵なおうちで美味しいごはんとお酒、盛り上がらないわけがない。
こういう家に住みたいねぇと少佐と話した通りのおうちでもう感動。スズさんのパートナー様が建てたという…天才…
燻製レバーを始めとしたコビメシ好評で嬉しい限り。スズメシも美味でした。持ち寄り最高。

味覚も価値観も近くて、はじめましての少佐もあっという間に意気投合。

気付けば午前1時。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おつかれさまでした。たわいないオヤジの昔話に付き合ってもらってありがとう。やっと謎が解けましたよ。
唐獅子封印ですか… 私には未知の領域なのでなんとも言えませんが…
ではまた。

Re: No title

おつかれさまでーす( ´ ▽ ` )
謎だったんですね!笑 まぁそんな時代もありました、くらい、今と真逆のサイクルでしたね…晴れの週末に人工壁とは…笑
しばし二子を離れまする。
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR