コクとキレ

金曜職場の忘年会ゆえ久々の土曜合流。

会社の先輩がくれた。かわゆす。

12/17(土)
相変わらず車多いわぁーと思ったけど岩場自体は先週より人少なめ。荷物置く場所ないのは変わらないけども。
イッチーさんに例のブツを渡して本日任務完了。

悪魔のち広場へ。定番と化しつつあるクレーターでのアップは予想通り1ピン目で落ちる。
ほんとは左側のホールド使わないとか言われるけど、それ使ってもリーチぱっつんで体感11cくらいな私としてはそれどころではない。
とりあえずクライミングさせて。(切実

メインは私【愛しのエリー 12a】、少佐【青い目のセリーヌ 12c】。
先週エリーを3トライくらいでさっくり登ってしまった少佐、勢いに乗ってセリーヌ挑戦。
1トライ目は2ピンで降りてたけどもmasaさんやKSNさんの助言を受けつつ2トライ目でほぼ解決。
なにが「ほぼ」なのかは翌日明らかに。

悪いホールド・悪い体勢からの遠いホールドでも標準定めて最小限の動きで止めにかかるのは少佐の得意とするところ。
トライ中ずっと見守ってたKSNさんがしきりに「動きが軽い」と感心しておりました。
そりゃね、単純に軽いだけじゃなくてそれを120%活かして距離を稼ぐ動きをみっちりトレーニングしてきたお方ですからね。(私がドヤるな)
ちなみに厳密には軽いからではなく小さいからその動きを特化させたとのことで、更に小さいくせにそういう動きがしぬほど苦手な私は非常に耳が痛い。

で、私はというと未だトップアウトできません。もうほんといや。広場つらい。
「実家に帰らせて頂きます」って言ったら少佐から「実家って唐獅子?」となかなかいいツッコミを頂いた。
惜しい。実家は弓状です。もう何がなんだか。

思い返せば今年まだ1本も12a以上登ってないとかジム行かなくなってからの方が強いと豪語してたけど実際そんなことないのかなとか、しょんぼり。
上手さというか巧さは増してると思うんだけどな、気のせいかな、調子乗ってるだけかな、とか。

そしたらmasaさんがうまい表現をしてくれた。
「去年に比べてキレはないけどその代わりコクが出た」とな。酒か?酒なのか私?
そういや先週も8年ぶりくらいに会ったウッチーさん(水戸の若者ではなく)からも上手いと言われたわ。
まさかあのウッチーさんが人を褒めるなんて…しかも私だなんて。もう雹でも降るんじゃないかしらって感じ。笑
まぁ、たまには、出来ないことを嘆くばかりじゃなくて出来てることを喜びましょうかね。ってそれ完全に少佐の受け売り。

あとは割と苦戦してる人が多いパートを私は超スタティック独自ムーブでほぼ百発百中で止められてるのは密かに自信。
これが昭和の登りだ!とドヤったらシバサンタから「全員昭和だよ!」と至極まっとうなツッコミをたまわった。
あ、ほんまや。少佐と私が最年少だったわ。なんなら私が一番昭和を生きた時間短いわ。(※3ヶ月弱)

そんなに登ってない割に2人ともお疲れだったので早め撤収で両神温泉。
夜ご飯はアクアパッツァと白ワインin下吉田バンガロー。旨すぎて瞬殺。

少佐のおニューシュラフ、モンベルの#0が意外に大きいので2人で入って「超あったかい!」とかキャッキャしてたら2人とも知らぬ間に寝落ち。

はたと目覚めれば午前1:27。
こりゃ疲れもとれませんわな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR