山あり谷ありモハメド・アリ

好きな言葉はメメント・モリ。

10/16(日) 晴れ
朝起きて昨夜のスープの無事を確認、小川山で怖いのは熊より人(トラウマ)。

肉ホロホロ。それはそれは旨かった。

天気良いねぇとのんびり食べてたらこれまた超絶お久しぶりの松っちゃんミキティに遭遇。軽く5~6年は会ってないような…!
松っちゃんには高校生の頃よく二子に連れてって貰ってました。大学1年になりホテル二子RPした前日は松ミキbickyコビッキーで金太郎という居酒屋で深夜まで飲んだものです。(これも覚えててくれて感動)
そんなコビッキーも振り返るなまで登りましたよとご報告。一緒に唐獅子牡丹やりましょう。まだまだ引退なんてさせませんよ( ̄▽ ̄)にやり

気温も良い感じに上がってるし、バードウォッチングエリアでクラックに決定。
小川山の行ったことないエリアに自力で行ったの初かも。案の定やや迷ったけど。

左キビタキ、右オオルリ。

着いたの昼過ぎゆえ先客と入れ違い、岩場独占。
まずは【オオルリ 5.9】、先攻じゃんけん勝った少佐から。
5.9と侮るなかれ、短いくせにC#1~5使う幅の多彩っぷり。少佐は初のリービテーション活用、私はフェイス面にハイステップヒール立ち込みというゴリ押しで2人とも対照的に一撃。
クラック能力向上スピードの乖離がすごい。
ちなみにわたくしこの時くるぶしを盛大にえぐられてしまい、3日経過してなお体液の滲出が止まりません。TCプロ履いた少佐はもちろん無傷。

さて自他共に認める仲良しの我ら、さすがに半年以上これだけ一緒にいると時には話の食い違いなんかも出てくるようになってきた。
この日もオオルリ後に微妙な空気になったけどお互い思うところを話して一件落着、しかしそこでさぁ登ろっかとならないのが【キビタキ 10c】なんだな。

フィンガークラックのように見えるんだがいかんせん出だしが浅い、なんもなく見える。あと足元切りたってるし取り付きまでの木が死んでていつもげてもおかしくない感じ。
しかしここで登って空気を変えねばと思い、先登っていい?とOSトライを買って出た。
取り付きまで到達してすぐ「あ、もうちょいデカいカム要るわ」と戻ったあたりクラックのオンサイト能力まだまだ。

そんなスタートだったけどやはりフィンガーは割と得意系ゆえ良い感じに高度を稼ぐ。
ラストはレイバック?これまた得意系やんと思う間もなく襲い来る前腕パンプ。足を滑らせヤバいと踏ん張るももう限界、次の一手が捨て身の一手になってしまい敢え無くフォール。

あと2~3手で終了だったのにぃぃぃぃぃぃ!

久々の絶叫。
あぁ、オンサイト失敗ってこんなにも悔しいものだったのね…

人生初、クラックルートにて自分でセットしたカムで落ちた。(ちちくりマンボウは登り自体はクラックじゃないからな)
ちちくりマンボウは怖さの絶叫だったけど、今回は悔しさの絶叫。地味に成長。

一方の少佐はフィンガー苦手みたいでハマる。
おまけに終了点がないので木を使っての懸垂下降。
ギリギリ回収、ヘッデン下山。

2本しか登ってないのにかなりの充実感。笑

夜ご飯は風とり。
ヒラリーさんコニさんに遭遇、聞こえてきた店内の客の会話から察するにあの時の客半分以上クライマー。笑
しかしそんだけ居てもクラックはもちろんスポートも含めたルートクライマーは我らだけ。

っていうのがまた良いのさ。マイノリティ好き。
さて次の週末もクラックに耐え得る気温かしらね?

コメントの投稿

非公開コメント

使用カム
オオルリ C#4 5 4 2 3 1
キビタキ C#3 03 04 075 04 04 03 05
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR