バラス!

↑ブランクセクション滅びの呪文。
まぁ、土曜やったのはバラせない課題だけれども。

と、いうわけで超絶久々の土日晴天。

10/15(土) 晴れ
数か月ぶりの晴天にも関わらずいつも通り10時頃出発の我らが到着した時には既に駐車場ほぼ満車。
小回り効くのをいいことに奥の方に滑り込み。
シーズンですなぁ。

各自の希望を織り込み、土曜はボルダー日曜はルート。
とはいえ2人とも全部やりたい派なので、行く先がなかなかに(良い意味で)決まらず。笑
協議の結果、忘却岩に決定。

…まぁ決めただけで自力で辿り着かなかったのだけど。

なんか違くねー?と言いながらウロウロしてたらナイスタイミングでトクチエマホさんに遭遇。
トク「どこ行くの?」
少佐「忘却岩っす!」
トク「真逆じゃん!」
どうやら正反対の方向に歩いていた模様です。笑

てな感じで岩場到着。
そしたら超絶お久しぶりのヨーコさん!まじか!
会えなかった数年分の話をしたためシューズ履いたのだいぶ経ってから。
いいのさ、これも岩場の醍醐味。

一番簡単なのどれ?と少佐に尋ねて取りつくは【マントル 2級】。いきなり2級ですか。
モカシムで登ろうキャンペーン実施中なのでとりあえずモカシムで。
これで登れたらかっこよかったんだけど、いかんせんヒールへの信頼感がまだ微妙なので結局ミウラーに履き替えた途端登れた。
というより、トクさんに「上部どんな感じ?」と聞いたら「根性!」と返ってきたので「なんだ、そっか、根性系か~」と認識した途端登れた、と言った方が正しいか。
いずれにせよ自分で限界作ってたことは確か。
ぐぬぬ。

気を取り直してチエマホに混ざり【忘却の果て 初段】トライ。
最初は離陸すらできずしょんぼりしてたけどめげずに続けるうちに右足乗り込みの体勢までは安定してきた、まぁ右手アンダーに返せる気配が皆無なのだけど。
チエさんマホちゃんは驚異の安定感で登っちゃいました。強すぎ。

課題名わからず取り付いて、途中でトクさんにひっそりと尋ねたら凄い顔されたのも良い思い出です。
なんかもう岩が乾いてることが嬉しくて課題名とかグレードとかどうでもよくて…それにしても忘却の河と果てどっちがどっちか知らないとか、我ながらひどい。笑

少佐とトクさんは【忘却の河 二段】セッション。

この少佐ごつい。

手に足ヒールなんて珍しい…!と思ったら案の定痛めたらしい。

少佐イキイキしとりましたね。
さすがにボルダーは私では同じ課題セッションできないので、トクさんと登れてすんごい楽しかったようです。
是非また!

さてさて夜は待ち焦がれたダッチオーブンでの鶏の丸焼き。
全然入らなくて脚全部もいだ。

中にニンニク詰めて、マジックソルトとドライハーブ振って、皮ごとニンジン玉ねぎジャガイモ敷いて鶏のせて、蓋して待つこと1時間。
すさまじいものができました。

ピンぼけ。

なんだろうこの写真の伝わらなさ。

めつぁくつぁ美味でしたよ、アナタ。
野菜の甘さといったらもう。
鶏皮の香ばしさといったらもう。
満腹。

もいだ脚のゆくえ→手羽先でスープ作り、炭火焼チキンレッグでクリスマス感を出し、てな感じで丸鶏フルコース。
満腹。

我らの胃袋、燻製カマンベールの入るスキマ無し。
チーズとワイン片手に水戸組のとこへ遊びにゆきましたとさ。

秋の夜長のキャンプ。満月だし、最高~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR