不審者とか不審車とか

8/7(日) 晴れ
優雅に燻製コーヒー淹れてたらゆかりさんやら水戸組やら色んな人が通りすがった。
話を聞いてみるとマラ岩方面混んでそう。しかしだいっつぁんショーコさんはバードウォッチングエリア、通りすがりの皆様も行先ばらばら。
いつも通りスロースタートだしどうしようと悩むもとりあえずマラ岩行ってみようということに。

着いてみるとまぁ予想通りの人数。ひとまずカサブランカの前へ。筋肉黒光りマッチョマンが上裸で登っとる…と思ったらヨネさんだった。
前日の鶏の丸焼きとパエリア食べたかった!チーズフォンデュの準備に気を取られ、気づいた頃にはもう皆様寝ておりました。
ヨネさんカオリさんと私が話してるのを横で聞いてた少佐が「俺あのノリ好きだわー」と言うてたので是非とも2人で鳳来行きたいところ。

まずは【龍の子太郎 5.9】でアップ。なぜかC#0.4ではなく0.5を持って行ってしまったため乗っこした後でキャメ決められず。仕方なくナッツかませてみたけど回収時びびるくらいあっけなくとれた。あらこわい。

だいぶ並んで【カサブランカ 10a】少佐から。前回ラスト数mで敗退したので上部オンサイトトライだけど、問題なくサクっと。てことで無事RP。おめ!
私は前回から更に使用カムを1個減らし、ついに9個で登り切った。何ヶ所か進みながらずらしたけど。

そしてメインディッシュ【ジャックと豆の木 10b/c】まずは少佐のオンサイトトライ。
前半乗り切ったらもうあとは頑張れ!と大して役に立たないアドバイスを授けた。
出だしから濡れてるわ小さいカムしかとれないわでだいぶ怖そうだったけど、どうにかこうにか中間部へ。
これはいけそう!とはやる気持ちと、そう見せかけて最後でテンションかける(※前回のカサブランカ参照)のが少佐…と心配な気持ちがないまぜになり、祈るような心持ちでビレイしてた。
結果的にまさかのオンサイト、おめでとーーーう!
なにやら自分が登れたくらい嬉しかったです。

さて、私の番。去年トライした時は「こんなん登れるのかなー」と思ってた。
カム全然きめられなかったり4~5番サイズのとこに全身ねじこもうとしたり下部ぐちゃぐちゃ。正直どう登ったか覚えてない。
必死すぎて前腕パンプしてきて何度もテンション言いそうになったけどその度に少佐のオンサイトトライが思い出されてなんとか耐えた感じ。
後半はフェイス面に若干ホールドあるのだけど、いつまでもフェイス能力に頼ってたら意味がないとばかりに敢えてなるべく使わず行ってみた。
裏を返せばそういうことを考えられるくらい余裕が出てきたということ、てなわけで無事RP!やっほい!

2人そろって登れた嬉しさよ。ふふ。

いいお時間だし2人とも出し切ってるし本日終了。

夜は2週連続の141、会計時「いつもありがとうございます」と言われる。
ま、まぁ目立つよね、双子スタイル。うん。

141出てから「なんか後ろの車が煽ってくる」と話してたらまさかの熊谷組。
セブンでしばしおしゃべり。ちょっとぐっさん、故コビッキーとか言わない!ちゃんと登ってますよ、まったく。

てな感じで色んな人に会えた週末。

しかしなんとユカジラ先生も小川山にいらっしゃっていた模様。ユカジラblogを愛読する少佐、紹介したかったぜ。

あとそのうちゆかりさんとクラックご一緒したいわぁ。

あとあと花崗岩の申し子すーさん&最近成長著しいトクチエ夫婦とも登りたひ。

ていう希望と裏腹にお盆休みは外岩お休みです。久々の少佐家拠点ゆえ中央道、あの殺人的渋滞ほんとムリ。てことでジムめぐりかなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

龍の子太郎 C#1 075 2 2 04
カサブランカ C#04 075 2 3 2 1 1 05 075
ジャックと豆の木 C#05 4 1 075 2 1 2 075 1 3 05 04
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR