非売品とか卑猥品とか

8/6(土) 晴れ
我らにしては頑張ったつもりだけど、家を出たのは水戸組が小川山に到着するくらいの朝8時半。
昼過ぎ到着して早速お昼ご飯食べたり、だいっつぁんショーコさんと合流したり、ハチに刺されたり(少佐が)、てんやわんやで気付けば15時近く。
ミツバチ、アシナガバチに続いてクマバチと28年で3回も刺されるなんてよほどハチに好かれてるのね…嫉妬。(違う
ショーコさんや私が持っている簡易型ポイズンリムーバーは無力だと知った。しっかりしたやつ買わねばと思ったけど少佐が持ってるからいいや。
とりあえず大事には至らず一安心。

近場にしておこうってことで親指岩へ。

【小川山レイバック 5.9】再登
相変わらず出だしで発狂寸前。使用カム7個から6個に減った!と喜んでたら少佐は6個から4個に。なにこのひとゴイスー。
滅多にヒモ結ばないというショーコさんもTRで一撃、だいっつぁんは言うまでもなくサクサク。この2人は朝から登ってるので買い出しへ。

【クレイジージャム 10d】4~5テン?
ついにリードで行かせて頂きやした。しかし1時間近くかかったせいで少佐登らず、ごめぬ。。。
もうね、ひどかった。

痛い、怖い、しんどい、もうやだ、疲れた、進まない、カム足りない、出来る気がしない、むしろ出来ない気しかしない、時間もったいない、ほんと申し訳ない、まじで情けない、、、
マイナス感情オンパレード、岩の割れ目に挟まりながら久々ガチ泣き。変態か。
エリアに少佐しかいないのをいいことに感情むき出し。
どこぞの誰かさんに言われた「その歳でそのキャラは痛いよ」という言葉がリフレイン。さすがの少佐もこれは呆れただろうなぁ、こうやって嫌われてくんだな…ふふふ…と諦観する私。

ただ、何と思われようと途中棄権で人に回収を頼むのだけは避けたかった。文字通り血と汗と涙の結晶トップアウト。

こんなパートナーさすがにイヤだよねごめんねと物凄く落ち込む私に対し、嫌いになる理由がないと一笑に付した少佐。神か。神なのかこのお方は。
しかもこうやって自己嫌悪に苛まれてしょんぼりしてるだろうということまで読まれておった。さっきと別の意味でまた泣きそう。
何年一緒にいると思ってるんだ的な空気を醸し出したけど会ってまだ半年経ってぬ。
付き合って半年未満ですらなくて、出会って半年未満。奇跡だ奇跡。幸せすぎてそろそろ事故るんじゃないかと割と本気で心配な日々。

挟まる少佐。

さてさて今日のご飯はシェフ少佐によるチーズフォンデュですよ~。
ソーセージを燻し、野菜と海老をダッチオーブンで蒸し焼きに。
シュレッドチーズと牛乳と片栗粉をあたため出来上がり。
もーーーー美味かったっすわ。

そしてゆかりさんに頂いたタルト!

これはコーヒーに合わせたいけど待てるはずもなく瞬殺。

もう何年も前だけど、ゆかりさんのカム借りてゆかりさんにビレイしてもらってカサブランカを超絶ギリギリで一撃したのを今でも覚えてる。
正直あの頃はボルトルートで手一杯でクラックをマジメにやる日が来ることなんて(それも最高のパートナーと!)、まったく想像してなかった。

クラック本気でやり始めて改めてゆかりさんの凄さを思い知らされる。
とはいえ。
自分が今やっていることのはるか先ではあるけれど、それは断絶された道じゃなくて細く長く続いてる道なんだろうなと、うっすら思う。

そんな週末。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小川山レイバック C#075 075 1 1 2 2
クレイジージャム C#075 05 075 1 2 3 2 3 3 2 075 04
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR