登れぬーん

7/18(月) 晴れ
9時過ぎに起きてったら「早いね」とお褒めに与りました。うん、我らにしては早起き。
予想に反して晴れ。ど晴天。むしろ暑いわ。
行先は瑞牆に決定。といっても青チーム(直ちゃんK大さん)はマルチの下見、赤チーム(我ら)と横山家はボルダー。初めましてのハットエリア。

苔が綺麗だなぁ。

てきとーにその辺の岩でアップ。
空はとっても晴れわたっているのに私は朝から凹むことが段階的に続きテンション地の底。負のホップステップジャンプと名付けたい。
その一番重大なジャンプの内容は、岩登ってんのに全然心に響かなかったこと。
今まではだいたいしょんぼりしてても岩触ったりとか(なんなら岩場に来ただけでも)で癒されてたというのに。
そのことがすんごいショックで一段と落ち込んで負の無限ループ。
またしても少佐に心配かけました、すんません。

少佐には話そうかなぁと思ったところで移動、【オロチ】というV5(?)のハイボルダーへ。
見た瞬間、あぁこれは行けるなと思った。
そしてそう思った以上、これを登らずに今の負のループを断ち切ることはできまいとも感じた。

というわけで一撃狙うも、途中で降りる。やばい、ぬめる。そしてスローピーで手首痛い。
一気に恐怖心が芽生える。

クライマー:ちひろさん

見てたらやりたくなってきたというジャンボさんが見本の登りを。

それ見て上部は大丈夫そうだと確信、2トライ目で登れた。
恐怖グレード加味してもいいとこV4だわ。笑

あの最低のメンタルでこれが登れたのは嬉しい。
でも、D16や宝島の影響で一部からハイボール好きと思われてる私としてはこれは一撃したかった。
嬉しいやら悔しいやら微妙な気持ち。まぁどちらにせよ再びクライミングに心かき乱されてるのは間違いないのでよし。
好きの反対は無関心ですから。

肉離れかってくらい痛がってた少佐も無事完登。
傷めてるのを理由に敗退しようと思ってたけど私の登りを見てこれは登らねばと思ったとな。そういうの凄く嬉しい。これぞ一緒に登る醍醐味。
そしてちひろさんも完登。全員仲良く登り切ることができました。まる。

夕方、兼原家も合流。(オロチと逆の意味で)明らかにV4じゃないV4でセッション。
しかし夕方の湿気も手伝ってすっぽ抜け多発、全員宿題に。笑
撤収~。

最後、駐車場で追いかけっこ。

アラサーの私、息切れハンパない。

横山家&兼原家のみなさまありがとう!
楽しかった~

みおちゃんの身体能力の高さよ。

この連休で思ったのが、青と赤で(略しすぎ)子供への接し方が完全に違ってて大変面白いということ。
青(直ちゃんK大さん)はおにいさんおねえさん。
赤(少佐と私)は子供目線。一緒になってわちゃわちゃしてる感じ。

なんにせよ似た者同士♪(´ε` )

また皆で登りましょい。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すばらしいカンテラインだ…。

Re: No title

グレードはさておき課題としてはなかなかでしたぜ。
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR