心をぬーんにする

心を無にする→心をぬにする→心をぬーんにする
※解説…会えなくて辛い平日の乗り切り方

6/5(日) 曇りだけど前日の雨で岩は諦め
11時半起床。初めて彼氏の実家に泊まろうとも我らは我ら、going our way極まりない。
起きるとずらりと朝ご飯が…って書いてて気付いたけど母様アナタも寝たの3時半。母強し。アリガトゴザマス、イタダキマス。
筍ご飯ちょっと味薄いかもと言われニヤリとこちらを見る少佐。どこぞの下吉田で交わした会話そのまま。
朝から筍ご飯むすび3つペロリと平らげる。美味し!!

あっという間にぬーん(noon)。残りのおむすび携えJOYWALLへ。

低グレードから順に全て登ってゆくトレーニングday。

V2から急にハードになるも1課題目は私一撃少佐二撃、調子に乗るわたくし。
しかしそれ以降は基本的に置いてかれる。
やっぱ強いわー。あと上手い。無駄が少ないというか。勉強になります。

2人でジムボルダーがっつりは初、すんごい楽しい。
基本的にジムは2時間しか居ない上にほぼ漫画読んでるどころかそもそも約一か月ジム自体行ってない私が(長いな)、4時間ほぼ登りっぱなし。
もう汗だく。

途中超絶苦手系にぶちあたり若干荒れるもなんとか意地の完登。
少佐めっちゃ助言くれたのにアホな私は理解が追い付かず、最終的に苦手系を無理やりmy world=正対引き付けにもっていくというゴリ押し。
こんなだから苦手克服できひんのや…(遠い目)
何はともあれV2も全完登、よしこーい。

V3。まさかスラブで少佐に負けるとは無念。笑
ルーフ課題も登れず、わたしの得意系って何なんだろうかと途方に暮れる。
ただ、いっぺーさん&少佐という賢いお二方にご助言頂いたおかげで動き自体は相当マシになったと思われ。

V0から始めて7+10+3+6+5+3=34課題完登、3課題敗退。
こんな登ったの10年ぶりくらいかもしれん。
いっぺーさんに「週何日くらい登ってるの?」と聞かれ「週末岩場だけです」と答えたら「マジで!でもちゃんと動けてるね」と言われたのが嬉しス。

泣きの一便が残念な感じだった少佐、そんなあなたも大好きです。笑

JOYWALL、決してホールドや課題数が多いわけではないけれど、一つひとつの内容が凄く濃くて普通に登るだけでトレーニングになるし何より面白い。
こりゃ良いジムだ。
残念ながらここ何年かの間に乱立してきたジムのほとんどはその逆。ホールドや課題が多い代わりにジムダラーのためのジムと化している。
ここ数年で確かにクライミングジムは増えた、でもそんなとこには私は行きたくない。

そういえば、ちょうどこのタイミングで東さんがFBにて大変興味深い投稿をしていた。見るよろし。
あれ読むとなんだかんだ私は「クライマー」でありたいと思うし、いくら強かろうがモチベーション高かろうが岩場着くなりYouTubeでムーブ確認してるような奴らよりも、果てしなく登る気ない私の方がよほど「クライマー」である自負が持てる。
最近ウカレポンチですけども。笑

ギリギリまで登り、少佐家に荷物取りに戻ってすぐ駅へ。
4人で歩いていたらなんだか懐かしいような不思議な気持ちに。

時間なくて空港にて瓦そばとかしわ飯と胡麻鯖と麦酒をかきこむ。


満腹。帰りの機内爆睡。

こんな感じでこの週末は珍しくほぼ岩触らずの割に素晴らしく充実。
今となっては完全に笑い話だけど、土曜夕方の私はそれはもう筆舌に尽くし難いくらいめちゃくちゃ緊張していた。
でも思いっきり杞憂だった。
美味しいご飯を頂きながら色々話してたらすぐ思った「あ、私この人たち凄い好きだわ」…なんとまぁ幸せなことか。

つい3ヶ月ちょっと前にはとても考えられなかったこと。
ほんと、人生いつ何がどうなるかわかりませんねぇ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR