パッションと情熱の間

暑苦しいほどに仲良しの双子、九州上陸。

6/4(土) 晴れ~曇のはずだったのに雨
車を少佐のご両親から、マットをjoywallいっぺーさんからお借りして身軽な我ら竜体山へ。
着いたら雨。うん、何これ。

ぬーん。

登れなくても2人で居るだけで楽しいからいいし、とかなんとか言ってるうちに雨降られ癖がついてきた気配。
晴れ男×晴れ女だったはずなのに…多分2人ともテンションクライマーだから登るモチ低いと降るんだな、うん。

マジメに登らずスミマセン。

反省ごっこ。キリッ。

一応クライマーなので濡れてない下部で遊ぶ。


改めて見るとほんとに同じ格好してるんだな(今更)

寒くなってきたのでサーティーワンに避難。
ちょうどダブルの値段でトリプルにできる期間だったので2人で6スクープ。

6分の4が茶色。

少佐:ガミーベアースワール、ポッピングシャワー、チョコレートクッキークラックル
私:大納言あずき、オレオジャモカコーヒー、ロッキーロード
めっちゃ美味しかった。特に大納言あずき。

中途半端な時間ゆえ鳥栖アウトレット寄り道、NIKEのエアマックス購入。
いつも通りの標準装備(上は白、下は赤)なのでオシャンティな店には入れず、結局ナイキとかアディダスとか見て回る。

そして夜ご飯は少佐家にてモツ鍋。
さらっと書いたけどすんごい緊張してたからね、ツアー最終日の本気トライかハイボルダーかってくらいの心持ち。
まぁびっくりするくらい一瞬にして馴染んだけど。

すぐに緊張が解けた要因のひとつ、味覚の一致。
シソ&みょうがたっぷりの鰹のたたきも、野菜多めのモツ鍋も、bickyご飯に限りなく近い。
お、おいひい。なんという安心感。
あれだけ緊張してたくせに「良い食べっぷり!」と言われるくらいにいつも通りの大食い発揮。
だって美味しいんですもの。

加えて、色々話せば話すほどわかってくる価値観の近さ。
少佐と私の双子設定はあながちネタでもなかった説。こんなにも似てるものなのかと驚きを隠せない。
bickyの特徴:愛ある放置と謎の人望。コビッキーの特徴:好奇心旺盛&手先が器用で一人遊びが好きな変な子。
親子ともどもソックリ。もはや面白い。

ビールとワインと日本酒と梅酒と…って実は相当飲んでる!砂糖控えめの自家製梅酒もまた親近感。
途中ハイパーヨーヨーやらけん玉やら懐かしい遊びに白熱したり、幼少時の少佐の話で爆笑させてもらったり、スモークチップもらったり、なんかもうカオス。
一言で表すと、すんごい楽しかった。

気付いたら、3時半だった。

…さ、さんじはん?!笑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR