我ら車中泊ッカーズ

1年ぶりの前泊。前回は忘れもしない2015年6月5日、大雨のなか1人で。
気温的に早朝しか勝負できぬゆえ午前6時半駐車場到着、目論見通り午前8時過ぎに任侠道RP。

…なんていうオトコマエな1年前とは打って変わって今回の前泊はただ単に1分1秒でも早く少佐に会いたかっただけ。
ヲトメか。

5/21(土) 晴れ
遮光性抜群、完全車中泊仕様の我らがチョロQ快適すぎて気付けば午前9時半。
車内でナッツとチーズと美生柑とプチトマトつまんで、車外で優雅にコーヒー淹れて。
もはや登る気のない我ら、龍勢会館のお土産を物色。

ちちぶの香り…だと…?!

ちちぶ全然関係ないアイス食べて、よーしイチゴ狩りでも行くかーとか言ったりして。
我らの目的は車中泊だからね、寝て起きた時点で目標達成。うん。

…とか言ってるとマジでクライマー廃業になりそうなので12時の鐘を聞き届けようやく岩場へ。

また遅くなっちゃったね~これで監視員HRDさん居たら笑えるよね~さすがにこの気温じゃ来てないんじゃないかな~なんて話してたら本当に居て、爆笑する私と怯える少佐。
しかもよりによって隣1台あいてたので並んで停めた。もう面白すぎる。

この時期この時間だと超絶暑くて悪魔のエチュードにゅるにゅる。オララーもにゅるにゅる。
ついでに唐獅子も。このモチベーションの低さでよく触ったよね、案の定ぼろぼろだけど。
ただ唐獅子に関してはエサオマンで強打した右尻の後遺症で右ヒールがツラすぎたという言い訳もある。
なんにせよ今シーズンもういいや、あちぃ。

最後に9年ぶりのホテル二子。これまたRPの日付をしっかり覚えていて、2007年5月13日。
日付は覚えていても登り方は覚えてないのが私、もはや気分はオンサイトトライ。
緊張しながら1手1手出すとあら不思議、全部ガバ。9年前のあの苦労は何?
1か所ライン間違えてテンションかけてしまったのが悔やまれるけど、強傾斜好きな人ならオララーより登りやすいのではなかろうかと感じたくらい。

核心は、そう、ホテルに住まうムササビとの対峙。

ルート名の由来であるデカイ穴は思った以上に深く高くて、奥まで覗こうとしたら出くわしましたムササビさん。
まさか生き物いるとは思わなんだ。しかもタヌキかと思うくらい大きかった。私の股下をすり抜けて滑空、もう絶叫。

一方少佐のナースじゃなかったノースは前回より1手進んであと2手のところでフォール。惜っしい~~~


同じルートやってるわけじゃいのに左右とも同じ指皮がむけた。奇跡的同期具合。

そんなこんなで土曜日終了、熊谷へ。
ワインイベント@Q-CHANG CURRY!パーリナィ!
うんまいワインとうんまいご飯とたのすぃ仲間たち。
ワインはもちろん、タコとパクチーのサラダもトムヤム風もつ煮もグリーンカレーそばも大変美味。
そして少佐も熊谷組のノリが大好きみたいで、私もhappyなのだぜ。

ラブラブだねぇと真顔で言われたり何でそんなに仲良しなのと聞かれたりしたのが印象的でした。笑
なんでですかね、私たちもわかりません。

未知との遭遇

ラムとテキーラ飲みたい!という我らの希望によりdog's noseにハシゴ。

テキーラ、レッドラム、モヒート、ロングアイランドアイスティ、マイタイ、スコーピオン、そしてアディオスマザー○ァッカー。名前からしてあかんやつ。
女性の扱い方からクライミング談義まで終始全力で満喫。

マサさんから一緒に飲んでつぶれなかった女はコビッキーだけだと言われたけどシバサンタ亭に帰って部屋のドア閉めた瞬間からの記憶飛んでた。
何をやらかしたわけでもないのが救い。

5/22(日) 晴れ
12時起床。もうあかん。岩場放棄。
これにて少佐と私の二子シーズン終了。

シバサンタ作のモツ煮を頂く。保護者か。うちら子供か。いや中身子供だけど。
美味かったっす、ごちそうさま~

そして案の定ずっと喋ってたらもう夕方。
教えてもらったカフェ、パブリックダイナーに。

あら美味しい。

最近普通のデートばっかやねぇ。いいんです、我らファンクライマーだから。クライミングは嗜む程度で。

嗜む程度でそれぞれ二段/13a登ってるのがミソですが過去の栄光(?)にはしたくない。
っつーわけで今週末から本気出す。

ワレメでな!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR