我らテンションクライマーズ

5/2(月) 晴れ?
りえさんにマックスバリュまで送ってもらってタロさんに青巌峡まで連れてってもらう
二日酔いでテンション低めのタロさんにビビるあまり少佐を紹介するタイミングを逸し微妙なスタートを切るものの、岩場にて身長・リーチ・体重の話で大いに盛り上がり無事打ち解けた印象
重くても強い奴は強いのだ!
しかしこの説を提唱するために私は自分より6cm大きいのに6kg軽い少佐よりも強くあり続けねばならぬ
ぬーん、がむばる

と、いうわけで早速着手しました【日高源流エサオマン 13b】!

前回ツアー(↑)では数日で2テンまで迫ったので今回狙いにかかりたいところ

が、

1便目、3ピン敗退
自分の動画もカンペも見たのに全然覚えてぬ
吐きそうなほど疲れた

もはや登り終わった後ロープをまとめる気力もなく「今日エサオマンやる人他にいないよね」と言うと即座に返ってきた少佐の一言「俺やる!」

ん?What did you say??

私が絶望に打ちひしがれている傍ら、対照的に目を輝かせる少佐「すげー面白そう」「これだよ、こういうのがやりたいんだよ」
こんなに目ぇキラッキラさせてるアナタ初めて見ましたよ

数字だけ見たらオーバーグレードかもしれないけど、ここしばらくの二子修行を見てる限り決して無謀とは思えない
というわけで、まさかの同じ課題にトライ

うひゃー、夢みたいや

私と同じく3ピンまでだったけど、やっぱ強いし上手いなと思うと同時にすっごく楽しそうで私も嬉しい

てな具合に嬉しくなっちゃった私は次の便で一気にトップアウト
はい、単純!!
その時々のテンションに大きく左右されるとこまで双子

ここまでミウラーで登ってたんだが前回旧型ドラゴンだったなーと思って3便目ドラゴンに変えたらあかんかった、てか雨、ゆえにただの回収便
17時半撤収、まぁ時間的にもこんなもんか

帰りは駅で降ろしてもらって2人で寿司!
根室花まる、駅ビルの2軒どちらも50組とか100組待ちだったのにちょいと歩いた時計台店は割とすぐ入れた

至福のひと時

自制心を働かせたのに2人で9千円近く、わーぉ

2人とも来たことあるけどあえての時計台観光

残念な時計台の前で残念なポージング

5/3(火) 晴れ?
まさかのリエさん's彼氏さんの運転でマックスバリュ
本日はSSYさんタロさんと!

岩場ついたらマッチョ氏がいてびっくり、まぁ予想通り(?)ちょろっとだけボルって紐結ばず帰ってたけど
そして小松くんが10時頃来てまたびっくり、早いね!いや、10時って早いのか?笑
彼は相変わらず独特の面白さを発揮しておりました、ほんと良いわぁ

しかしエサオマンひどかった
day2-1(計4便目)~day2-3(計6便目) すべて3ピン敗退
↑※今ツアーのみの集計値

どうした私、3ピン目近辺の左サイドアンダーが染み出してることを差し引いてもこれはひどい
一方着実にムーブをかためてゆく少佐、ついに5ピン目到達
ガンバの声のトーンが如実に下がる私わかりやすすぎる

つい先程まで同じ課題登れることを喜んでたくせに、こうしてあっという間に抜かれ置いてかれてくんだなと思った瞬間に心から応援できなくなる器の小ささよ
思い返せば自分が登る時「ロープ出し過ぎ!」とか「ここでロープ引かないで!」とか口調を荒らげてしまったのはその八つ当たりな気持ちが無かったとは言い切れない
昔bickyと登ってた頃に比べれば随分マシになったけど、もっと言い方ってものがあったでしょうに

猛省

あまりに自分の登りがひどいのと器が小さいのに落胆、いじいじしょんぼりぬーん
SSYさんに「ダークサイドおちてんなー!」と笑われ、少佐に「人間味あるねぇ」とフォローされ(?)…

あーーーもう!!

色々振り切ったday2-4(計7便目)、今ツアー2回目のトップアウト(4テン入ったけど)
開き直りって重要ですね笑

そこそこ頑張ったんで夜はレストランかねひろ、ジンギスカン!
ラム、特ラム、ロース、マトンと食べ比べた結果ラムが一番のお気に入り

からのマックスバリュでアイス、からのりえさん宅で日本酒&ワイン&鹿肉生ハム!

右の酒すーさんにお土産にしようと思ったのに全然辛くなくて却下

色々話すうちに気付いたらりえさん就寝、2人でマジメなクライミング談義

大事なパートナーに自分がエサオマンやらなかったらよかったと思わせてしまったのは今ツアー最大の不覚

ダメだ、もっともっと強くなんなきゃ

… で は な く て

もちろんそれもあるけどそれだけじゃなくて出来たことにも目を向けないと自己満足のための自己嫌悪になってしまう、と気付かされた午前4時
またひとつ大人になりました

話しやまずに夜が明けるパティーン、もはや鉄板

コメントの投稿

非公開コメント

彼氏?

Re:

>つよぽん
そうです。にやり。
ただの双子コントから彼氏彼女にひっそりと昇格しておりました。

おー!おめでとう。

今度、紹介してなー、岩場で(笑)

Re:

>つよぽん
あざっす、長い厳冬期を経てようやくちゃんと春がやって来ました。笑

鳳来も小川山も瑞牆も一緒に行く予定なのでどこかで会えるはず( ´ ▽ ` )ノ
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR