気が付けば

12時。

…え?

二度寝三度寝と繰り返しているうちに聞こえた12時の鐘。
さすがに2人とも「嘘でしょ?」とうろたえる。

お外は良い天気、てか暑い。ヌンチャクかけっぱなしにしてなければ間違いなくイチゴ狩り行ってたと思う。

開き直ってパクチーラーメンで優雅にブランチ。美味!

そんなこんなで岩場到着15時近く。
駐車場で監視員HRDさんの車を見つけた時の少佐の怯えっぷりといったらもう。笑
とはいえさすがの私も皆様の白い目には焦りを感じました。き、来ただけ褒めて…笑

4/24(日) 曇り(なぜか下界と天気ちがう)
巻き返しを図るべくサクサク登りましょう!!

ちゃっちゃと悪魔・オララーでアップして唐獅子。

day21-1(計50) 記念すべき50便目はいつもどおりのカチデッド落ち。湿気にやられて核心も新ムーブ試させてもらえず。もうやだ。

50回もやってんのにどうしてこんなに進歩がないんでしょう?
まぁ答えはわかってますけど。努力が足りてない。
わかってんのにどうして努力しないんでしょう?
それは結局いけると思ってないから。
この自問自答、何回やったよ全く…

任侠道は報われて然るべき努力を重ねた自信がある。
努力したとか頑張ったとか自分で言うのもどうかと思うけど。
唐獅子でそこまで頑張れないのは「あれよりもっとずっと頑張らないとダメなのか…」「そもそもあの特殊ルートで頑張りが報われる日が来るの?」という限りない絶望感のせい。

努力は報われるとは限らない、でもやらなきゃ報われようもない。
結構好きな考え方だったり。

もひとつ面白いことに。
任侠の時ほど荒れてないのは任侠の時ほど頑張ってないからなのか、少佐と登ってるからなのかは自分でもわからぬ。
多分どっちもだけど、多分後者。
別に猫被ってるわけじゃなくて(充分本性バレてるし)、マイナスの感情に支配されそうになってもそれがバカらしく思えてきてしまうだけ。
双子コントには意外な効能があったわけです。

これ前日の写真だけど、改めて見ると凄いホールド持ってんなー

そして期待の少佐はというと。
2便出して2便ともあと3手で力尽きるという非常に惜しい事態。
GW前にRPの目標ギリギリ達成ならず、思わずビレイヤーの私が「うわーーー惜しいーーー!」と絶叫。笑

日曜だし時間ないし、おいしいよーで筋トレ便。
相変わらずの3テン、相変わらずのスーパースタティック。
からのノースは何故かここに来て最後のムーブがわからなくなりテンション。どうした私。まぁいいや。いやよくない。

てなわけで、3時間半で5本という、ジム並みのペースで登りました。そんでもやっぱし不完全燃焼。
完全に不完全燃焼だわーって言ったら笑われた。

夜ご飯は議論の余地なく俺のポークソティーことレストランイデウラ。

ついに念願の俺のポークソティー…

と言いながら味付ヒレカツを頼むのが私です。

食べ比べたけど、どっちも美味しかったけど、個人的にはヒレカツの方が好き。笑

さーて次回はGW明けなので2週空いちゃうね。吉と出るか凶と出るか、まぁどっちでもいいんだけど、とりあえずGWを全力で楽しんできます!!!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR