ちちぶがさむい

そうだね、服着ようか。

4/3(日) 晴れのち曇り
6時半起床、シリコンバターな2人は残置してもらって水戸組出発。
豆から挽いて淹れたコーヒーはとっても良い香り、ブレンダー使って撹拌したバタコはとってもクリーミーで美味。外に出ると晴れてぽかぽか、サザンカ、タンポポ、ナズナを発見。下吉田かなり来てるのに今まで気付かなかった。
十数年ぶりにペンペン草で遊んだりして完全に童心に帰ってた。あぁもう最高、春って良いね。


前腕、背中、指皮より何より消耗していたメンタルを回復させてから二子出勤。

悪魔もさほど冷たくなく、オ・ララーはむしろ暑くてぬめって力みまくった挙句最後に謎のデッドをかましてフォール。なにしてんの私?(白目)
ついでにノースも。RP以来のトップアウトだけど、これ本当に登ったのかってくらいテンション。濡れてること差し引いても酷い。
割と本気でノース再登を今シーズンの目標に掲げたい気持ち。

で。なぜか土曜より染み出し悪化している唐獅子牡丹。本日も華麗なる水路工作が行われたものの、3ピン目クリップホールドだけはどうにもならず。あの高さで手繰り落ちすると出だしの岩に軽くグラウンドフォールみたいになるので全力で避けたい。と思って全力で保持ると結局その後のカチ→カチデッドがお粗末に。あぁもうなんやねん。

day16-1(計38)~16-3(計40) なんかもうメモんなくていいかな。笑

ただ、この日はTKDママと呼ばれるお方が唐獅子をトライしており、そのムーブが非常に独特で勉強になった。

ほとんどの男性は3ピン目クリップ後の左手ワイドカチピンチの次は
右サイドカチから左サイドカチにデッド、次の右サイドカチで体勢整えて右ヒールかけて4ピン目クリップ、ボルトすぐ横の右サイドカチとって右足踏み込んで左手アンダーポケットさして右ガストン、
という流れだと思うのだけど、彼女は3ピン目クリップ後の左手ワイドカチピンチの次は
足上げて先に右サイドカチに送ってから左サイドカチ(故にスタティック)、ボルトすぐ横の右サイドカチとって左足踏み込んで4ピン目クリップ、左手アンダーポケットさして右足をはるか右に置いてから右ガストン、
で、5ピン目クリップホールド(左アンダー)に入るわけです。

左手ワイドカチピンチを①として皆が使う順にホールドに番号をふるとしたら、彼女は①②④③⑤という順に使っていた。

それ、やってみましょう。多分リーチ的に無理だと思うよと言われたけどそう言われると逆にやってやろうじゃんと思ってしまうのが私。
そしたらできた。私も①②④③⑤でいけた。これだ。次からそうしよう。

唯一の懸念点は、そもそも①の左手を取るムーブが私だけ2歩多いということ。TKDママ様も皆と同じムーブで届いてたからね。そんなんで更に足上がるのか?まぁ嘆くのは次回繋げトライしてからにしましょうや。

もう一つ気付いたのは、核心は右手ゴミピンチが持てるかどうかじゃない。どれだけ左足に踏み込めるかどうかだということ。薄々気付いてはいたけど彼女の登りを見て確信した。
全然できてない私が言ってもあれだけど私右手はそこそこ持ててる。たまに核心で左手が出せなくてフリーズしてるけど、あの状態を少なくとも30秒は維持できる自信がある。それでも話にならないのはフットホールドが尋常じゃなく悪いためにまったくもって左に重心移動ができないから。

初めて女性が唐獅子トライしているところを見ることができたのは多大なるプラス。
でも、誰よりも安定していた彼女ですらRPに至らない現実はメンタル的にかなりのマイナス。
さてプラマイどっちが大きかったのか、次の土日が今から楽しみ。
あと少佐からTKDママ様と私の登りのタイプが似てる(固めて安定させて一手出す系、昭和の登り)と言われたのも励みの一つ。

そういや日曜はコメ無しだったけどちえさんから賜ったチーズケーキで糖質補給。

奇しくも2人ともチーズケーキどぅわいすき(大好き)だったので一瞬でたいらげました。ご馳走様♡

食べたらその分消費!最後に筋トレ便と称し再びノース。もうボロ雑巾、危うく回収できなくなるところだった。5、6回テンション。

しかしまぁこの土日何回ぬるぬるするって言ったことか…岩から染み出してたり自分から染み出してたり忙しい。手に足ならぬ手に汗。語呂良いね、クライマーにしか伝わらない良さだね。
GW過ぎたら花崗岩のつもりだったけど、4月の状態が悪すぎて5月に期待せざるを得ない感じ。

そんなこんなで7本登った日曜。帰りは後部座席にて死亡、アームレストを枕にして爆睡。身長小さいってたまに便利。
吐きそうなほどの疲労感に襲われたのは久しぶり。喋ってばっかで全然登らないから唐獅子あんななんだよと思われたら癪だから、頑張らないわけにはいかない。
少佐もノース3便出しとりました。単独運転なので完全に岩場で燃え尽きると危険なのだけど、結構出し切ってたよね。自分が3年目だった頃を思い出し比較するとお恥ずかしい限り。少佐の100分の1くらいしか登ってなかったもの。

なーんて過去を振り返っても仕方ないので、何はさておき今週末も振り絞ってやる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR