愛と勇気と気合と根性

7時半起床、美味なる朝ご飯を頂く。具沢山お味噌汁がイチオシ。
つられて白米食べたけど(やはりコメはウマイなぁ)、もちろん飲みますバターコーヒー略してバタコを。
バター持参の私が自分のと少佐のバタコを作ってたら、なんだこのカップルとか初めての共同作業とか言われましたがカップルじゃなくて双子の兄妹ですから(=゚ω゚)ノ
(余談だけど本当にこの日の夜初対面の方から「似てる」と言われびっくり)
そんなコントから始まった3連休中日は小川山ボルダーwith横山ファミリー。葉くん幹くん可愛すぎ。

3/20(日) 晴れ
雪に埋もれてたらどうしようと思いきや、ほぼ残雪なし。寒いけど。キャンプは凍死しそう。
とりあえず水晶スラブ下ボルダーへ。もちろん狙うは【虹の入り江】。
ちひろさんの肩壊しムーブを聞いて、無理のない範囲でマネしてみよう…と思ったら無理しようにもまず全然持てなくて肩壊す心配とか要らなかったわーい。
この人まじ強ぇぇと再確認した次第です。しょぼんぬ。

凡人はフツーに右カチプッシュで左手を伸ばす戦法でいきましたが、できま戦隊登れンジャーでした。無念。


双子仲良く敗退。

私「あとちょっとなんだけどなー、何が足りないんだろなー」
少佐「愛と勇気と気合と根性」
色々足りてないようだ。

きむ兄が白樺の皮をはがして「かわいい」と言い出した時は正直どうしようかと動揺しました。
もうこの人ホント好き。

皆が【上弦】やり始めたので便乗して【ルナ】やろうと思ったらスタートの右手に届かん。デッドしても止まらん。ピンチにデッドして落ちるから指皮どんどんすりおろされてく。愛と勇気と(中略)が足りてないようだ。指皮とソールを浪費したにすぎなかった。

上弦。明らかに初段の枠に収まってないよね。

次、地味2級セッション開幕。【クラック】って名前のやつかな?
フェイス部分も使えそうではあるけれどより面白くするためにジャム限定で遊ぶ。
最もジャミング下手でクラックといえばフェイスを握り倒す私がちゃんとジャムでイチ抜け、続く少佐。無事にジャムおにいさんとジャムおねいさんになることができました。
一方モジャ男さんは長い脚を持て余しており、どうやら小さい人が有利説。しかし逆向きは悪そう。

ほらこの通り。

夜ご飯の時間もあるし、お風呂も入りたいので早め撤収。
アクアリゾートの天女の湯へ。そういう時に限って大混雑。湯船でゆっくりしたいのを我慢して早めにあがったのにドライヤー渋滞。
別に威嚇してるつもりはないのだけど半上裸(スポブラ)で仁王立ちの私を見て小さい女の子がちょっとビビってました、ゴメンネ★

そして晩御飯は最近オープンしたばかりという、小淵沢駅近くのbistro BUGABOOにて。横山家のお友達のお店です。
わたしの共通の友人たちはスコーミッシュで会っているらしく、おかげで私の紹介のされ方が若干古傷をえぐる感じに(笑)。←安心してください気にしてません(遠い目)
そういえばブローで行ったフィリップのビストロを思い出したけど、どうやら閉店したとか。まぁあの異常なコスパの高さを考えると納得ですけども(笑)。

4人でハンドルキーパーじゃんけんをするも一発で負ける、相変わらずなんか持ってる私。
本気で残念がっていたら少佐が譲ってくれました。ありがとう、大好き(お酒が)。


すべてがめちゃくちゃ美味しかったです。

帰ってからもワイン片手にクライミング談義again。

ひとりふたりと寝床に去って行き、最後まで残っていた私たちの就寝時刻は午前4時半。
9割クライミングネタ、我ながらよくまぁそんなに話が尽きないものだと感心するわ。

とてもたのしい(=゚ω゚)ノうわーい。

本日のハッシュタグ
バタコ/納豆かわいい/白樺かわいい/ジャムおにいさん/右ラッセイ/左ラッセイ/ダメラッセイ
あんまよく覚えてない

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR