退化やら進歩やら

寝たの3時半過ぎアラーム6時、当然起きるわけもなく、しかもなぜかアラームを止めずにiPhoneをかかえこむUKことウッチー。
いや止めてください。笑

というわけで7時起床7時半出発。就寝時刻考えたらだいぶ早起きね…
VOXYをコスった前科のあるワタシはUK号を気軽に運転できないため安定の助手席、申し訳ぬ。。

2/7(日) 晴れなのに寒い
当然、下に停めての登山道。前日のラッセルと深酒と驚異的睡眠不足により足取り重い2人でも往路45~50分ほど。
アイゼンとストックは大いに役立ちました。

スタート遅いもんでアップは悪魔1本で。
なぜか全く二日酔いないしフツーに唐獅子をば。

day7-1(計18) はい3ピン目クリップから3手目の左カチデッド出ないよー安定だねー!てか考えてみたらテラス(?)から実質まだたった6手目なのに出ないってどういうこと?どんだけ1手の強度が高いの?んで今回から4ピン目クリップを微調整。左アンダー寄せからの右ガスで左足遠くに張ってクリップ。こっちの方が体幹はヨレるけど足が入る危険性が若干低い。入ってたけど。
day7-2(計19) 進歩無し、相変わらずの3・5ピン目テンション。核心まで12aとかbっていうけど仮に12bだとしても19便出してまだ登れないってどういうこと?

唐獅子、155cm切ると尋常じゃなくキツイです…

核心ができないとかじゃなくて核心までも行けない。
さすがにそろそろ見切りつけてやめた方がいいんかな?

時間的にもメンタル的にも2便で終了。

でもフィジカル的には有り余ってるのでワークアウトで【おいしいよー】。

もうね全然覚えてない。4ピン目くらいで早々にテンションかけちゃう。
…んだけど、他のRPしたルートよりは部分的に覚えてるようで、登ってるうちに「あぁそういえばこうだった、うんうん」と楽しくなってきた。

私にとっての最大核心は拝みホールドからしばらく進んで「これクリップしたら実質終了」っていう事実上の終了点をとるところ。なかなかできず文字通り泣きながら十数通りも試してようやく独自ムーブで切り抜けたという因縁のルートです。
しかし十数通りも試したもんだから結局どんなだったか微塵も覚えてない。
「うわ、覚えてない~」と言いながらゴリ押してみたら、

あら普通にできちゃった、テンションもかけずに。

えぇぇぇ~~~~あんっっっなに苦労したのに!!

終始「あれ、こんなガバだったっけ…」と思ったし、まぁ3~4か所テンション入ってしまったのだけど、自分でもびびるくらいに成長を感じた。

なんだ、別にそこまで弱くなってたわけじゃないのね。

トライしてるルートがあまりに難しすぎてクライミングにならなすぎて持久力も何もかも落ちてしまったように感じていたけれど、そういうわけでもないらしい。

ふむ…とりあえず唐獅子メインに据え置きつつ今回みたく12リピートでワークアウト、というスタイルでいこうかしらね。

登山道復路は30分で。車走らせる時間考えたらもしかしていつもの行き方より早いのでは?!

夜ご飯は「ハンバーグ康」とか「キッチン楓」とか懐かしい単語を出しつつも結局矢嶋という安定のムーブ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR