入部届は出してません

2/6(土) 晴れ曇り 
久々壬生集合withうっちー
出発時点で4℃くらいあって「今日あったかいね」なんて話してたけど冷蔵庫より寒いですから4℃って。

ここ最近の降雪で登山道か?と思ったら案外いける。
だがしかしトンネルまで行くときんさんが停まってて「トンネルの先1mくらい積もっててムリだよ」
まじかーーーいチェーン履いてここまで来たのにーーー。
あ、そういや人生初チェーン装着させて頂きました私。また一つ逞しくなった。
まぁ私の愛車は四駆のSUVなんでチェーンとか持ってないんですけどね。

で、車置いてそのまま上がろうとしたらきんさん近道を知ってるとか。橋本さんを待って4人で出発。
すぐだよ~という言葉を信じてついてったら結果的に1時間20分かかりました、下の登山道往復するよりかかってるw 車でここまで来る時間も加味したら比べるまでもなく圧倒的に登山道の方が早い。
おまけにスパッツ持ってこなかったもんで靴に雪が入る入る。更に私は4人の中でダントツ脚が短いのでせっかく皆が踏み跡作ってくれても皆の1歩の間にもう1歩入れなければならず、1.5~2倍の歩数に。。。

そんなだから岩場到着時へろへろ。悪魔のエチュードの次にオララーやったら3テン、唐獅子どころの騒ぎじゃない。
ちなみにそんな日に岩場にいる愛すべきアホたちは10人前後でした。しかもM元さんおいしいよーRPしてるし!ナイスです。

とりあえず来たからには唐獅子牡丹。
day6-1(計15) 久々だもんで忘れてる部分もあって3~5ピン各駅停車、もちろん4ピン目は掴む。
day6-2(計16) ついに3ピン目クリップ後の左手が止まった、嬉しい。でもこの嬉しさ誰にも伝わらない自信がある。だって皆なんともなく届いてるんだもの。ま、4ピン目また掴んだんですけどね。
day6-3(計17) 進歩無し。というかさっきから気になってたんだけど最大核心の右手ピンチからの1手全然距離出なくなってる。なぜ?前回はあと数cmってとこまでいってたのに今やどう少なく見積もっても10cmはある。絶望。

そういえばビレイ中にタバコ吸うという相当ありえない神経のお方がいた。しかも前に私一度「すみませんがタバコは離れたところで吸って頂けませんか?」と忠告済みの人である。っていうかそれを差し置いてもビレイ中だぜ?ナメてんの?
と、ここで言っても仕方ないので直接言ったよもちろん。
タバコは離れたところでって前に言いましたよね、そもそもビレイ中に吸うってどういうことですかナメてるんですか?と。タバコ嫌いのワタシ、これでも抑えた方。
しかし悪びれる様子もなく、もう二度と来んなと言いたかったけどさすがにそこは我慢しました。

帰りも二子山登山部。踏み跡たどってるはずなのになぜか足跡ロストするという謎のハプニングもありつつ50分ほどで車到着、やっぱ遠いじゃん。笑
靴下びしゃびしゃです。長靴ほしい。

気を取り直して熊谷へ。2時間弱ですねぇ、近い。
シバサンタ亭にてモツ鍋&ちゃんこ&ワインを堪能、盛り上がり尋常じゃなかったっす。
非クライマーも1人いたのでクライミング談義だけじゃなかったけど、なんかもうあんまり覚えてない。笑
とりあえず一番印象的だったのは【おいしいよー】について熱弁するうちだでした。確かにあのルートは長さ、難しさ、ムーブの多彩さどれをとっても絶妙でほんと衝撃的に面白かった。

そしてもうひとつ。
誰かに褒められてモチベーションが上がるというのは弱さの表れなんだろうか、と最近悩むことがあった。
でもマサさんくらい強い人でも100%自信の塊というわけではなくどこかしら不安もあるそうで、先人に認められるということがいかに大きいことかについて語ってくれた。それにすごく救われた。
結局また他人の話で左右されてるんかい、って感じかもしれんけど、冷静に考えたら価値観ってそういうもんでしょう。
生まれながらに絶対的な考えを持ち合わせていて何からも影響を受けていないと断言できる人なんていないハズ、というかいたらそれはそれでどれだけひとりよがりなんだと不気味に思う。
まぁ私はどっちかっつーと結構人の考えに影響を受けやすい方だけれど、100%鵜呑みにしてるわけじゃない。この部分は納得できる、ここは私の価値観とちょっと違う、と、切り取って自分の一部にしている。つもり。

そんな感じで就活生並みに自分の内面について考えるようになった最近。面白し。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR