マザーの胎内にもう一発キめたいところだな

字面だけ見ると穏やかじゃないけどルートの話だから

去年度の熊谷忘年会で飲み過ぎ喋り過ぎで声を失った私は今回多少セーブしてたおかげで2時寝にも関わらず爽やかな朝
皆様おはようございます(キリッ)
朝ご飯の焼魚はサバのみりん干しが正解ムーブ

1/17(日) 曇り時々雨 さむかった
今回の城ヶ崎の目的は新年会だけじゃありません、そうですクラックです
というわけでファミリーエリア

まさかの福ちゃんスクールと大岩さんスクールに遭遇、ホントどこ行っても誰かに会うわね

まずはアップ【シスター・クラック 5.9】
あんまりクラック要素なかったね、うん

次、【ファザー・クラック 10b】
なかなかいい感じで上の方まで行き、これはOS狙う!と思ったらあっさり落ちた
何遍やっても落ちた
最終的に全然違う持ち方と全然違う体勢で解決、OS能力の低さよ
パートナーともども2便目で無事RP

次、【マザー・クラック 10c】ちょいと難しそうだなと単眼鏡を用いて本気のオブザベ
するとあっこさんが「それ難しいよ、死人が出てるよ」
まじか、やめます笑

うーん何しよ~、とりあえずお昼食べてだらだら
ややテンションの下がったところでタイミング悪くやってくる腰痛
ちーん

気を取り直して【新人クラック 10a】
10a以上あるのは初登者も認めてるとかなんとか、もうそれ10bでいいじゃん
アンダートラバースが例によってぬめって怖かったけどなんとかOS

ここで雨
スクール集団全員撤収
もちろん私たちは帰りません
【マザー・クラック】にトップロープはりましたw

下部微妙に届かなくて腰の高さまで両足上げるハチャメチャムーブ(笑)で華麗なるスタートを切り、マザーの胎内へ
ワイドクラックよろしくな感じでせり上がり、核心へ
うん、全くできない、しかもほんとにプロテクションとれないねこれ
何十通りもムーブためしてなんとなくでトップアウト

選手交代、トップロープでもパートナー様はしっかりカムとナッツ持って行きどれがきまるか調べてました
さすがっす
核心前にC#0.3とナッツが決まったとか

というわけで私も2便目はカム持ってトップロープ、そしてあっさりホワイトポイント
しかしキャメは回収不能の心配があるくらい決まってた一方ナッツはちょっとでも上に動くとすぐはずれる
核心はナッツ決めた場所より上だから高確率ではずれる、となるとやっぱりリードは無理かな~

…と、ここで閃いた

下方向にバチ効きなら、じゃあ下から上にもう一つ噛ませばいんじゃね?
黄緑さんを上から、紫さんをややずらして下からかませたらこれが大正解、上が外れそうになる前に下がそれを止めてくれるという素晴らしいコンビネーション
来たこれ、ピンクじゃなくてレッドポイントするしかないでしょう

というわけで最後、トップロープを抜く

核心手前までカム決めらんないので前半ほぼフリーソロ
タイトルはそれに対してのひとことです
結局、胎内のガバにC#1を一応セットし「気休め1号」と名づけました

バチ効きのC#0.3、さっき閃いたナッツ2個をセットしいざ核心
核心で不意落ちしたらほんとにナッツ効くがどうかわからんし、そもそも決めたカムはナッツとC#0.3と気休め1号だけ
もしもナッツが外れたら、あのちっちゃいキャメ1個に全てかかってる上にそれで止まったとしても胎内に叩きつけられるのは必至

つまり、絶対落ちちゃいけないやーつ

やばーーーー
まじテンション上がる!!

ミウラーのヒールカップの性能を全力で信じてなんとか突破
久々にヤバいクライミングした気分
終了点クリップした瞬間ニヤニヤしちゃったもんね

これ元々リードする気は微塵もなかったから、プロテクションとれること発見してくれたパートナー様のおかげです
まだまだ私はクラックに対して貪欲さが足りてないですな

目標迷子でふわふわしてたけど、結局アドレナリンという麻薬の虜になってしまってる以上登ることはやめられないのよね~

あー、楽しかった

でもね、気付いちゃった

クラック修行に行ったのにことごとくフェイスセクションで落とされてたぞ今日!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR