悪い男に引っかかったものだ

今年はクラック頑張る!ということで3連休は城ケ崎の予定を立てるも諸般の事情でポシャり出鼻くじかれた感があったけどおかげで今シーズン初下吉田、しかも2泊。
初日は居酒屋JIN開店、2日目は出張族すーさまによる日本酒大盤振る舞い。
一言で言うと、ものすんごく楽しかったです。
そりゃあもう、ものすんごく楽しかったです。
大事なことなので2回言いました。笑

1/9(土) 晴れ・無風
外岩登り初めは安定の【悪魔のエチュード 10a】から。
1本じゃ少ないな~と【ノースマウンテン 12a】やったら何も覚えていなかった。
「オンサイトトライだね」と橋本さんに笑われるレベルでした。
人生いつでもオンサイト。

そして【ババージュ 12d】にトライ。
そのまま上まで抜けて【サバージュ 13a】やろっかな~なんて悩みは無用でした。
心折れる3ピン敗退(しかも1ピン目は離陸前にかけられるから実質2ピン…)
あったかい二段岩壁ただいま!と思ったけど一瞬でサヨウナラ。

気を取り直して【唐獅子牡丹 13b】にご挨拶。

ムーブ覚えてない。ひどい。3~5ピンで各駅停車。

やばい。クライミングたのしくない。つらい。

とりあえず何か登らねばと【オ・ララー 11b】でお茶を濁して本日終了。

この日の夜は皆に変人扱いされる下吉田のお風呂に入り(入ればわかる、ふつうですよ)、9人で宴会。
JINさん餃子の焼き色にこだわる。美味でした。
鍋も美味しかった~そしてもちろんお酒も。
最後に時計見たの午前1時。

1/10(日) 晴れ・無風
6時半頃から皆始動、早いッス。

結局アップが悪魔以外なくて、2本目もう唐獅子。
やっぱり一緒にやる人がいると楽しい。
調子乗って5便も出しちゃいましたw

そろそろ記録つけるか
day1-1~3(計1~3) 15年6月6日 任侠RP後、あそぶ
day2-1~3(計4~6) 15年12月23日 振り返るなRP後、割とマジメに始める
day3-1(計7) 16年1月9日 絶望する

day4-1~2(計8~9) 3,4,5ピン目テンション変わらず
day4-3(計10) 4ピン目を掴まないと決心したら抜けられず3ピン目敗退
day4-4(計11) 遠いガストンを一気に取らず2手増やしたら初めて4ピン目クリップできた、でも3~5ピン目テンション
day4-5(計12) 4ピン目克服!3と5だけテンション

核心の左手?そんなもの止まるどころかまだ触れてもいませんよw

唐獅子、まだ早いんじゃないのという意見と別にオーバーグレードだと思わないよという意見を頂く。
自分ではオーバーグレードだと思ってます、でもあんまり回り道したくないんです。
私の好きな言葉その2は「メメント・モリ」(その1は「人間万事塞翁が馬」)。
明日死ぬとしたら、と常々考えて生きてます。
だからこそこんなノリと勢いで生きられるのです。
ネガティブすぎで裏返ってポジティブ。

13祝をおみのさんとすーさんから頂きました。

この日本酒びびるよ、梅酒みたいな風味。甘いのにべたつかずすごくすっきりしてる。
すーさんありがと~~~

この日の夜は両神温泉薬師の湯にてのんびり、からの水戸組5人と宴会。
UKことうっちーの面白さが相変わらずキレキレでした。
もう何時に寝たか覚えてすらいない。

五…じゃなかった四合瓶たくさん笑

1/11(月) 晴れ・無風
このメンバーにしてはゆっくりめの7時過ぎ始動。
前日の唐獅子5便で肩甲骨周りがしぬほどいたい。
あと前日のアルコールで頭が若干いたい。
要はぼろぼろ。
悪魔の次にオララーやったら這う這うの体でした。
ビレイ頼んだうっちーに「重そうですね」と笑われるレベル。
えぇ、重かったです。

唐獅子は2便。
day5-1~2(計13~14) 相変わらず3と5でテンション、核心手が出ず

てか今更ながら4ピン目のあのムーブ、クリップ前に落ちたら惨劇だよね。
怖いな~どうしよう。

ラスト、【火の鳥 12a】で追い込む。当然ほぼ各駅停車。でも昔より格段にニーバー遣いになっとる。

池ちゃんと私、ちびの共演

そして終了点取りの左手が甘いガストンではなくサイドガバだという驚愕の事実を知る。
それ1年以上前に知りたかったです。
しかしテン山でも面白い、いいルートだ。

夜ご飯は矢島食堂。
イタリアンハンバーグ定食に挑むも、デミグラスソースにチーズというイタリア感がよくわからないのが出てきた。


2015年に思い入れのある課題やら高グレードやら登り過ぎて2016年は完全なる目標迷子からのスタート。
初日はテンションどん底だったけど、唐獅子は相変わらず核心まですらRPできてないけど、でもやっぱり3連休楽しかった。
わたし実はクライミングあんまり好きじゃない気がする。クライミング仲間が好きなのです。

あと唐獅子はお買い損でも10人待ちでも核心まるでできなくても人が群がるのはやっぱり面白いからでしょう。
こんなにも絶望的なのに0.1%の可能性を信じてしまうのはなんなんでしょうね。
とんでもなく悪いヤツにひっかかったものだ。

コメントの投稿

非公開コメント

男を見る目は?だが、コビッキーなら

you can do it if you try

Re:

どちらも精進いたします。。( ̄▽ ̄)
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR