ミウラーじゃなくてアヤナー

リソールにリソールを重ね10年ほど履き続けているミウラーはもはや私の足に完全フィットしておりオーダーメイド状態だという話。
おにゅーのミウラーウーマン履いたら「エッジがめっちゃ立ってる!なにこれこわい!」ってなりました。

さて。先週末の甲府幕岩でのスモーキーマウンテン1か所クリップできない事件を覚えてるだろうか。
その時ふとひらめいたのが「クラックあるんだからカムきめればいいじゃん」。
残念ながらその日はカム置いてきてたので試せず、もうこの1週間、決まるか否か、何番が決まるのか、完全に心奪われてた。
大雨で林道通行止めになったりして気が気じゃなかった。
運よく金曜には解除されていて、大喜びの私はお弁当作ったりマニキュアとペディキュア塗ったり服選んだりしてもはや恋する乙女。
相手が岩ってどうなの。

そして迎えた土曜は意識高めの午前4:45集合。いつもの4人、今回は現地集合で+橋本さん。
4時に目覚ましかけるも楽しみすぎて3:50には起きてたし、後部座席なのに一睡もせず岩場到着。

…まぁいざお目当ての岩の目の前についたらなんとなく気が重くなって岩に背を向けて座ってましたがね。
【HIVE 10a】【ダダ 10b】【ジューンブライド11c】と普段より多めにアップ。ジューンブライドまたRPできずw

緊張の本日1便目。C#0.3とC#0.4を腰にぶら下げ、「カム決めるとこなんてあったっけ?」と笑われながらのスタート。
笑ってられるのも今のうちだぜ。←?

安定の「つなげてくると5ピン目かけられない落ち」をかまし(足順毎回必ず間違える)、ここには書けないような方法でゴリ押して問題の届かない6ピン目付近。
迷わずC#0.4をぶちこんだら、バチ効き!よっしゃ、来た!
めっちゃアドレナリン出て、上部核心も先週よりさらに安定してとれた。
これは、狙える。完全に解決した。

昔はbだったんですよ、信じられません。

「いけそうじゃん!」と言ってくれたすーさんまさかの本日1便目でRP!
下部ちょっと危なかったけど(笑)、核心以降は持前の安定した登りで危なげなく終了点まで…と思いきや最後の核心を超えた後でも観客をわかせてのRP。さすがです。笑
やばい、このままでは甲府幕岩今日が最後かもしれん!焦る私。

焦ったせいなのかなんなのか、2便目はグラウンドの危険があるレベルの下部でスリップしかけた。。

先行き不安。と思いながら核心突入。いつも届いてるガバカチに届かずさらに焦る。気合いの雄叫びでゴリ押す。
下部からこんな声出てて上までもつのか?と思いつつ出す1手は意外にも止まる止まる。

登れるかどうかは気持ちの強さ!!!
とばかりに吠えまくる一方、1cmズレたらもう後戻りできないので足置きは繊細に。
手順・足順も絶対に間違えてはいけない。
1か所手汗で「ぴしゃっ」て言ったんだけど、気迫勝ち。握り倒した。

無事にカム決まるも、そのカムを足元にして起こすムーブはやっぱり怖い。
色んな意味で落ちられない、と腹を決めてどうにかこうにか下部突破!やった!

入念にレストしながらついにルート最凶強度の核心へ。
今までにないくらい指が開いてるし本気でやばいと思ったんだけど、
気持ちの強さが勝ちました。
止めたりました。最後の核心。

そこからのムーブは任侠のラストに比べたらかわいいもんなので、安定してこなして終了点へ。

【スモーキーマウンテン 12c】、RP!

もう嬉しくてうれしくて、発狂しそうだった。
(ってbickyにLINEしたら「発狂しちゃいなよ!」って来て笑った)

8年前、初めて甲府幕岩に来た時一目見て「こんなの一生登れないんだろうな」と思った。
7年前、初めてトップロープで触ってみるも4ピン目まででいっぱいいっぱい。
5年前、初めてリードで行くもやっぱり下部4分の1くらいで手も足も出ず諦めて降りた。
3年前、初めてそろそろまともに勝負できるかも?と調子乗ってトライして結局ボルト1本分しか進歩せずがっかりした。
3週間前、初めて5ピン目以降に進むも最後の核心が何回やってもできず終了点間際で残置ビナ使って敗退。
1週間前、初めてトップアウトするも1か所横に遠くてクリップができない。
そして2015年9月12日。初めて下から上まで一度も落ちずに登れました。通算11便、記憶の残ってる今年だけでいえば3日8便。

60便以上出したけど1シーズンで登れた任侠RP。
10便くらいしか出してないけど7年越しで登れたスモーキーRP。
どちらも言葉にならないこみあげてくるものがあった。

因みにこのミウラー、じゃなかったアヤナー(笑)、なんと初めてスモーキー触った時と同じ靴である。
ロープもハーネスもヌンチャクも、他の物は全て代替わりしてるのに、唯一シューズは当時のまま。
感無量。
そしてまさかmyキャメロットの最初の出番がボルトルートになるとは…笑

このルート、「絶対無理な気がするけど死ぬまでに登れたら嬉しいなぁ」という生涯目標のひとつだった。
登れたなんて嘘みたいだ。

自分と別次元のように思える課題でも、案外今の自分の延長上にいたりするんだな。と。

あー
もー
幸せ。最高。

幸せすぎて、夜ワイン3本+日本酒1本+ビール数缶を3人で空けたら飲んでる間の記憶ふっ飛んだ。
どうやら私以外は全員ちゃんと覚えてるようでめっちゃ恥ずかしい。おさけこわい。眠さ×寒さ×疲労=危険。
私が記憶飛ばすってそうそう無いことなので、よほどスモーキーマウンテンで絞りつくしてたんでしょう…リアル絞りカス状態。

登った記憶吹っ飛ばなくてよかった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR