見えないものが見えた時

日曜は日帰り瑞牆withすーさんさとみんタラさんザワミさん。
だがしかし雨。
瑞牆Pにて作戦会議、甲府幕岩転戦決定。雨でしょんぼりしてた私が甲幕と聞いた瞬間テンションだだ上がりですーさんに投げ飛ばされそうになりました。
やっぱ私スポートルート好きだわ、てへ。

まずはアップに【50への扉】10(としか書いてない)をチョイス。
結論から言うと限りなく11に近い10でした。
これ多分自分のトポだったら(アップに不向きということで)バツ書いてると思うんだけど、いかんせんめったに来ない岩場だからどのルートに×つけてたかいちいち覚えてない。
落ちなくてよかったです。(真顔)
隣の【30へのアプローチ】11Bは地味に宿題だったのだけど、なんでできなかったんだろうと思うくらい割とあっさり回収。ステミング上手くなったんかな。

ホコリタケ

そして大本命【スモーキーマウンテン】12C。
もう5、6トライくらいしてるけどいまだ抜けられず…案の定この日の1try目も下部であまりに時間くったので半分で降りました。
なぜだ、最初の核心前回と同じムーブなのにできんくなっとる。そして相変わらず解決しないブランクセクション。むきー。

ホコリタケagain

昼寝してたら雨めっちゃ強まって寒くて起きた。血糖値上げろ!と、すーさんがポッキーを恵んでくれて一命を取り留めた。あざす。
そして寝起きの2try目。安定してきた下部1/4でスリップフォール、なにこれこわい。
せめてブランクの解決を…!と頑張ったら、なんかしらんがホールド見つけた。まじか。できる。これならいける。
2クリップ分もブランクあったんだけど、一気にほぼ解決。嬉しすぎる。
おまけに後半部分の核心、このルート最強最凶のムーブが、ついにできた。やばいやばいやばい、嬉しすぎる。

7年前、初めて見たときはその長さと難しさに圧倒され、いつかは登りたいけどきっと無理なんだろうなと思っていたこのルート。
まだまだ課題は山積みだけど、とりあえずトップアウトできた。ムーブもだいたいできた。
奇しくもこの日の朝、移動中の車内でユカジラblogを見てて「自分が、こんな難しいルート、こんな難易度で、ここまで楽しめるようなクライマーになれたことにも幸福を感じる。 」という一文が頭の中にすごく残っていたところ。(出典:飯よりも岩!http://yukajira.sblo.jp/article/162998605.html)
もう、ほんと、それ。
ブランクセクション(と思っていたところ)にホールドを見つけたのだって、別にそれが物理的に見えてなかったわけじゃない。触ってないわけじゃない。
見ても、触っても、ホールドとして認識できないレベルだった、これまでは。
それが、それが、あぁもう…!(崩壊、笑)

謎のキノコ

どんだけボロボロでもムーブできた途端登れちゃうこともある私ですからね、こっからは狙ってくよ。

…と気合い入れて臨んだ3try目。いつもどぉーーーり4ピン目で落ちました。なんやねーん。ださ!
うーむ、ここ、どっちのムーブでも行けるけどどっちのムーブでも落ちる…ここもっと詰めないとダメね。

かつてボルトを掴むという反則技に出た5ピン目は、ついにナイスガバ発動せず正式にクリップできた。笑
ただクリップして前腕終了、になってまう。ポイントは右足そのままではなく、クリップの真下に移動して対角線バランス作ること。
そっからの元ブランクセクションは、異常にパワー使うけど、できそう!よし!

…と思ったら6ピン目届かない!うそん?!まじで?!
直上がムリだったのでやや右回り気味に登るのだけど(多分難易度は同じくらい)、それだとボルトがはるか足元になってしまってクリップできない!
まじか結局解決してないじゃん!笑

はぁ~もうなんだしなんだし!と思いながら後半セクションへ。
せめて後半部RPしてやる!と、ブランク未解決のフラストレーションを糧に最凶ムーブ突撃。
久々の全力の雄叫びとともに渾身の1手、止まった。
ガバカチなのに前腕が限界すぎて指が開いてくる、そんな中でのクリップめっちゃこわかったw
そっから上も決して良くはないんだけど、ここまで来たからにはと意地で終了点まで這い上がった。
よし、上部RP達成。笑
下部3テンだったし、クリップできない事件から目を背ければちょっとは狙える域に入ったかな。(そこ背けてどうする)

まじでこいつなんなん

長いところ、怖いところ、難しいところ、クリップ核心なところ、なかなかトップアウトできなかったところとかが任侠に似てる!ってことはあと50トライしなきゃ登れないじゃん!と言ったら、さとみんに「任侠より早くトップアウトしてるでしょ」と笑われ「あ、ほんまや」と我に返る。
でもほんと任侠トップアウト時くらい嬉しいよ~
回数こそ出してないものの、ずーっと昔から目をつけていた(そしてその割に自分が登るイメージが全く持てなかった)ルートだもの。

これは、通いたいなぁ~~~ぜひぜひ。
なかなか来ない岩場だし、すーさんと同じタイミングで登れるのがベストやな。

うん、頑張ってクリップしたい。笑

さっきから岩の写真ないからってキノコでごまかしすぎだと思う

この日一番テンション上がったのはスモーキーの終了点クリップした瞬間なのは言うまでもないけど、二番目はドグラマグラのネタがすーさんに通用した瞬間でした。
3回目読みたくなっちゃったけど残念ながら実家残置。

ブーン…

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ムーブメモ。
対角線で左アンダーから3つ並んだ真ん中のスローパー右手、右足軸にフラッギングして左手ガストン、左足開いて左手アンダーに持ち替え、右ツブ足で右手サイド、両足上げて左手クラックにデッド、右足甘めフットで右サイド、左足開いて左手保持右手クリップ、とってつけたホールドやや左下甘めカチ右手、左手に足、左手カミソリカチ中継してクラックへ、右足さっきのサイドにあげて右手カチアンダー、左手ややスライドしてスローパー押さえて右足とってつけたホールドにあげて左手クラックへ、右手かなり右のガバ多分ここでクリップ、レイバック気味に棚へ(抜けのカチはとりあえず左手でとってまずはクリップ)

最後の棚のとこの核心は右足キョン

右足ガバ、右手ガストン、左手サイド、左足ツブ足、右手フェース面の薄カチをガストンぽく押さえて左足を限界まで上げる、右手アンダーにして左足立ち込み、棚へ
最後は左回り

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR