涙のかーずだーけ強くなれーるよー

It's my style, but いい歳だしそろそろやめたい

というわけで土曜は湯川でクラック。
瑞牆マルチで私のクラック熱に火がついたこのタイミングで見事うっちーも自分のカムを買おうという流れが。
しかし自分でカムセットして登ったことあるのは私3本うっちー0本。
この湯川をもって「やっぱりカム買うのやめます」となるか「今すぐ買う!」となるか、運命の一日。

まずは【コークスクリュー】5.9から。
一番手は私。

グレードだけ見たらまぁいけるっしょ!と思うじゃな~い?
一応、カサブランカ一撃してますし?

でもね、

怖すぎてマジ泣きしましたから!残念!

出だしが、出だしが怖いんですよ!
フットジャム決まるんだけどさ、これ、手がすっぽ抜けたら足残置で頭から地面激突ですやん、とか考えたらもう動けないよね。
私涙目、皆爆笑。(…デジャヴ?)

そんなこんなで1トライ目は地上30cmくらいで終了。
怖いやら情けないやらで目から汗が止まらぬ。。。うぅっ。。。

ひとまず慣れるとこからってことで、2トライ目はトップロープ(長いので以下TRと表記)で。
うーん、そうすると怖くないのよねー。
あっさりホワイトポイント。(って、言うらしい。)

意外と落ちないということがわかったのでお次は自分でセットして、無事RP。
うん、5.9だったわ。
泣いてからが強いわたし相変わらず。

なんか子供が一生懸命セットしてるように見えてしまうのは何でだろう

ちなみに使ったのはC#2,3,3,3,3,2という明らかに人のカムかき集めないとダメなやつ。
最後めっちゃランナウトしたので#1があると安心かも。
ホワイトポイント直後だったからこれだけで足りたけど、OSトライとか久々とかだともっと欲しいかもねこわいから。

しかしまぁ5.9でこんだけ楽しめるって、この先どんだけの世界が広がってるんだ!
クラック恐るべし!

なんだ結構行けるじゃん私と調子に乗って、隣の【サイコキネシス】10Dへ。
もうTRは使いません。(キリッ)

出だしフィンガーよりやや広いくらいなので、ムズい。フィンガーではないけどシンハンドでもない。うーむ。
迷いに迷って最終的に怒涛のレイバックでゴリ押しました。
しかしそこからも悪くて、特に後半は男性はフィストが決まるらしいんだが私にはスカスカでどはまり。

これほんま登れんの?

それなりにヨレたので長めのレスト。
「オレはTRやったことない」とカッコ良かったすーさんが「クラックはTRだろ」と名言(迷言)を残して【テレポーテーション】をTRでOSトライした結果サクッと一撃してしまい「クラックはTRとか誰だよそんなこと言うやつは」と仰ったのがとてもツボでした。
何やっても強ぇーなこのひと。

さて、満を持しての【サイコキネシス】2トライ目。
怒涛のレイバックで足滑らすという致命的なハプニングにも全力で耐えたのに先ほどと違ってカムが上手く決まらずテンパってテンション。
あーーーもったいない!
しかもさっきよりカム多めに持って行ったらその安心感でセット間隔狭くなってしまっていたようで(無自覚なのが怖い)、上部でカムが足りなくなるという衝撃の事態。
めーーーっちゃ怖かったけど、ちょっと登るたびに1つのカムをずらすという方法でどうにかこうにか切り抜けた。回収の時、前のカムとの距離にびびった。

2トライ目はC#0.4、0.5、0.75、0.5、0.75、0.5、3、4で、最後ランナウト。

てことでRPならず、反省点たくさん。
限られたサイズ、限られた個数でどう登るか、ものすんごい頭使う。

帰り際アイスの女王ユキエ丼に久々遭遇。クロヒゲのスライドショー以来?
クラックも強ぇーんだろーなー。

湯川は割と涼しかったけどクラックと悪戦苦闘してぱんつまで汗でびしゃびしゃな私たちはお風呂経由で小川山へ。
そしたら風呂場でもクライマーに会うわ会うわ、なんかもう面白い。

キャンプ場で水戸ボルダー組と合流、楽しい楽しい夜。
楽しすぎて、近くのテントのおっさんに「もう寝てるんですけど!」って怒られた。
いや、起きてんじゃん。(←屁理屈)

まぁクラックで全身疲れてるハズだしたまには早寝するかーと22時半就寝。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR