やっぱりひっそり登る

「コビッキー、チェックアウト10時だっけ?」
「あ、わかんない、でもたぶんそのくらいだよね」
という朝イチの会話がもう9時50分。2人とももちろんまだ一度も布団から出てないw

そんなゆるーいスタートの日曜は灼熱塩原!
ついにわたしの愛車の後部座席に人が乗りました。
そして詰め込んだマットでバックミラーが機能しないというボルダラーの宿命も味わった。サイドミラー様様。

途中でチーズケーキガーデンに寄るという正解ムーブ。


やっぱりわたしかげうすい

塩原到着当然午後。
とりあえず【鳥】2級でアップして、と言いながら3回くらい落ちて、めっちゃカタい登りでなんとか再登して、降り方もガチガチで変なとこから飛び降りて、あきよちゃんに「最後、雑w」と突っ込まれる。
本日のメインディッシュは皆様は【ハイドラ】四段+&【カランバ】四段-。私は【Dライン】3級。笑

あきよちゃん、tomoちゃん、ふーちゃん、みらいの女子4人が果敢にトライ。
それを見守る男性陣+わたし。←完全にわたしオッサンやん。

ルーフは涼しいけどDライン暑い。
てことでちょっとトライしてルーフに避難という流れ。
ノリでハイドラとカランバ記念受験。どっちも一発で離陸できたので1トライで満足して終了。
ルートクライマーのアウェイ感といったらもう。1手目を延々やり続けるというのは私のカラーじゃないなーと改めて思った。
とはいえ見てるだけで楽しい&合い間合間に自分の本気トライ(Dライン)やるから時間経つのあっという間。。

夕方の湿気が降りてきたところで皆が談笑タイムに入り、ひっそりと抜け出しDライン。
前回せっかく1手目のランジ?デッド?が止まったのに上部が怖すぎて降りたこの課題。
マット1枚、スポッターなしでひっそりと突っ込む。そして登った。笑
帰宅して記録見返してたら4年越しの宿題でした。嬉しい~

小躍りしながら皆のもとへ戻り、「登った!」と報告したら「また?!アイアンマンもひっそり登ったしさぁ~!」と笑われる。
皆でワイワイも好きだけど、1人黙々と登るのも好きなんす。

テッテテー!

写真by CHOKUさん。thanks!

あーでももうちょっと早く片付けてルーフセッション混ざりたかったなー!笑
結局岩馬鹿なのはルートもボルダーもいっしょってことだ。

また皆と登りたいけど影薄過ぎて存在忘れられそうだからとりあえずもっと強くなることにしようそうしよう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR