13年生

ゴリゴリの~♪13年生♪
もうすぐ人生半分クライマー。

日の出が早いせいか6時前からパヤつく水戸組+私。
だって楽しいんだもーん。はふ~幸せ。

しかし寒い。サトミさんに長い丈のクライミングパンツを借りるという最終手段に訴えなければ凍死してたな特に夜。
皆の(物理的な)あたたかさに助けられまくりました。謝謝。

ルートチームは屋根岩2峰へ。
マラ岩以外の道を全く覚えていない私は何の疑いもなくうっちーについていき、2人して道間違う。小川山ムズカシイヨ。

以前bickyとトライして必死にRPした覚えのある小暮大カーサス…じゃなかった【小暮大サーカス】10Cをば。
もうやらない!と心に決めたルートにあえて挑んじゃうあたり、私だいぶ感化されたな。いいことや、強くなる。
気分はオンサイトだったけど、無事再RPできました。よかった。

お次は【チキチキバンバン】11Bマスターオンサイトトライ。
トラバースなので足ロープに絡みそう&落ちたらめっちゃ振られそうで怖い怖い。
持てる力を振り絞って半分以上ゴリ押してこなしたところで、リーチに泣かされフォール。で、できない。
このままでは某氏の唐獅子のように私の任侠RPも「気のせい」と言われてしまう…!中継ホールドを保持って、普通は飛ばしで取るホールドをクロスで押さえこむというゴリ押し荒業発動。で、できてしまった。
オミノさんがいたら確実に「ハチャメチャムーブ」と名づけてくださることでしょう。
ちなみに我らがミスター花崗岩は中継ホールドで持ち替えたそうで。鬼つよい。

2便目で無事RP。これは素直に、嬉しい。
こがねむしにトライするすーさんとリアル「終了点で逢いましょう」状態、そのままチキバンの終了点にセルフとってこがねむしビレイ。
端的に言うとこれはやっちゃいけない12Aでした。彼だからこそトップアウトできてたものの、これうっかり私が触ってたら皆様にご迷惑かけるやつ。
間近で気迫のヤバいトライ見ることができて、今週もシビレさせてもらいました。相変わらずかっこいーわ!

シビアなスラブのビレイって多分これが初めてだったんだけど(13年生のくせにw)、超こわい。
いつも彼のビレイしてるサトミさん、最近はうっちーも?、すごいっす。。。私も精進いたす。
そして無事うっちーRP、良かった良かった!核心は頭だったね!笑

のらりくらりとかわしていたけれど、そろそろやらなきゃダメよね【かぶとむし】12A。こがねむし見て気合入ったことだし。
マスターは生命の危機を感じるので下部2ピンだけでもヌンチャクかけてもらう(うっちーthanks!)。
去年の秋トップロープ敗退してるので3ピン目以降マスターとか無理かもとビビっていたけれど、どうにかこうにか抜けられた。

が、

壊れました。いわゆるマイナーアクシス荷重で一発お亡くなり。

4ピン目、最終スラブ面に入るところで落ちた時ゲートが曲がり、そして閉じなくなりました。

決定的瞬間。笑

こういうの見るとスポートクライミングもそこそこ危ないんだなって思うよねと話したら、これ見て「そこそこ」って表現するあたり一般人からしたら狂ってると言われました。そ、そうか。でもあなたのトライが一番狂ってます♡

懲りずに2トライ目。
相変わらず1ピン目と2ピン目と3ピン目と4ピン目のところ(ほぼほぼ全部じゃねーか!byS)ができずに1~2手ちょんぼしました。
うーん、できる気配がない。二子みたいに「これが持てない」とかじゃなく、「ホールドが見当たらない」。

ま、要・花崗岩修行やな。大してやってもないのに苦手と決めつけるフシがありますものね私。

獲物を狙う目。

めっちゃ写真撮ってもらった。ありがとう!

かぶとむしっぽさが足りないね。目指せ虫。

高度感すごい!

ちなみにこの後5~6mクリップなし。

本数としては5本だけど、やたらと濃い1日でした。
先週同様、10時間くらい岩場にいたね。

帰路立ち寄ったナナーズで祝いの日本酒購入。
相変わらず駐車レベルが5.8以下のワタシは白線の真上に停めるという暴挙に出まして「任侠停め」というナイスなネーミングを頂きました。
峠道は慣れたけど、駐車は慣れない。

しかし慣れたとはいえ3週連続の小川山単独運転はキツかった…
今回も睡魔ピークのとこで追いついた水戸組がクラクションならしてくれて目が覚めた、まじでありがとう。
必死についていけば眠くなるまいと思ったけど、うっかりそのまま宇都宮通り過ぎそうになるくらいには疲れてた。
今週末こそは久々にピックアップ希望。笑

さて…
13年生ということで歴だけは無駄に長くなってきたけど、長年やってるプライドみたいなものは多分そんななくて、むしろ長年やってるのにこの程度という卑屈さが目立つことに気付かされた。

フィジカルを生かすも殺すも気持ちの持って行き方次第というのは任侠で嫌というほど学んだ。
せっかく強いクライマー、上手いクライマーが周りにいるのだから、今後彼ら彼女らから盗めるものすべて盗ませてもらうくらいの勢いで頑張らにゃ。

美味い酒を飲む為にもね。

楽しんで強くなるのが一番!
その環境は揃っている、だからあとは自分次第。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR