Bishop後半戦1

4/1(水)
完全なる二日酔いでSadBouldersへ。
狙いはハイボルV5のStrength in Numbers。5年前高さにびびりあまりトライせず、指をくわえて眺めてた課題。
今回こいつが登りたくて来たのに、アップのV2もおぼつかない始末。なんとか登ったけど体まじ重し。
しばらくぐだぐだして未来に「コビッキーやんないの?」とつっこまれる。や、やります。
そこそこ高いし核心上部だし下地岩盤あるし、濱ちゃんがマット追加しにいったん帰宅しようとするくらいだったけど、数トライするうちに落ちても大丈夫なことが判明。任侠のランナウトの方がよっぽど危ないw
途中アメリカンが何人かやってきてスポットしてくれたので、濱さん未来さんお昼寝中にひとりトライ。したら、登れてもうた。


チョークついてない謎のカチ中継して渾身のデッド、思わず吠えました。目に入るホールドすべて使い尽くしてなんとかトップアウト。うひょー、うれしい!
たった1週間の短期ツアー、しかも最後に外ボルダー行ったのいつかわからんくらいルートに傾倒してた今冬、正直むりかもと思ってた。まさか1dayできるとは!
諦めない気持ちとアルコールの力は二子通いの賜物ですね。うふ。
昼まで登って帰宅、セブンブリッジしたりワイン飲んだり(二日酔いでも飲む)サラミっぽいの食べたり、と思ったら生肉だった。うわ、食べちゃったよ。
夕方発で今度はHappyBoulderへ。
Solariumリベンジに向かうも進歩せず…と思ったら救世主NKJが目からうろこのムーブを提示してくれて登れた。わっほい!いい日だ!
移動してThe Gleaner V6にトライ。seの激キョンを思い出し同じムーブしてみるけど確か結局キョンじゃなかったって言ってたような。
で結局どう行ったんだか思い出せずキョンで攻めて敗退。ちーん。

4/2(木)
朝活なし。てことで目覚ましかけず、気づけば11時。わーお。
マホガニーなんちゃらかんちゃらという店で高級なジャーキーを購入、おやつ時に出発してButtermilkへ。

さちNKJはまちゃんとアップ、面白すぎて腹筋が崩壊した。
「あんまの さちのすけ」「なかじまの たくやえもん」と来て「はまだ けんすけのすけ」…もう、笑うなという方が無理です。「どんだけすけすけ」というさちのツッコミもまた秀逸。
日本的課題で大いに盛り上がり、「この課題、ハラキリって名前がいいよ!」意気揚々とトポを見ると「Parking Problem」という超絶テキトーな名前でまた爆笑。
そんなこんなで腹筋をいじめた後、3人はSwarmへ、私はironmanへ。
チョークついてないカチつなぐムーブを発見するもつながらず・・・
夜、一度なめたスプーンを再びジャム等の瓶に入れるか否かで盛り上がりを見せるジャパンチーム。
そしてchokuさんにおいしいアイスの食べ方を伝授してもらった。今までのはなんだったんだ!
同じ宿に泊まってるマイコーやジャックとお友達になりました。

4/3(金)
あっという間に終わりが見えてきた今ツアー。ヒデさんと2人で朝活にいそしむ。が、腹筋が死ぬほど痛い。6連登目だしな…
特にironmanの足上げがほんとにツライ。しかし後半数トライはリップ取りまで落ちず、惜しい感じ。
しっかし夜明け前は寒いし暗いし、とはいえ9時頃はデッドする先のリップから太陽こんにちはで眩しいし、それが過ぎると暑いし、ホント時間限られてる。
趣向を変えてBowlingPin触ってみるも敗退、これフレッシュならいけそうだなー、無念。
お昼食べて帰宅してまたすぐ皆で出発、Buttermilkの看板にて記念撮影。モデル風とかジャンプとか色々。ジャンプのタイミングわたしだけおかしい写真が採用されてもうた。
spectre組と別れて再びironman。痛すぎて湿布3枚腹筋に貼る。スースーする。
問題の足上げにて、あまりの痛さに吠えるというより呻く。これ筋肉痛っていうか肉離れじゃないか…?
私の鬼トライwith悲痛な叫び声に濱ちゃんが「ここまで追い込んで登る人初めて見た」と若干ひいていたのが印象的でございました。うるさくてスンマセン。
最後にまた皆集合して星空チャレンジ!

今日もみんなでご飯、からのセブンブリッジ。ハイタッチで汁手発動して嫌な顔されるの巻。しょんぼり。。

コメントの投稿

非公開コメント

お昼寝中にトライ

結構きついルートですね。
凄いです!!
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR