任侠の女

って言うと語弊があるよ?笑
今回も日帰りwith熊谷組。

【二子病】ふたごびょう
熊谷型と水戸・富山型がある。岩への執念という側面で言えば水戸・富山型がより顕著であり、雨だろうが雪だろうが氷点下だろうが早朝から岩場に行ってしまうのが主な病状。依存という側面で言えばどちらも同等であり、熊谷組はとりあえず来てみて「二子の空気」という栄養素を取り入れたのちに登らずに帰ることもある。

土曜日、朝起きて、雨降ってる。それがなにか。二子病ですから。
大丈夫、二子はかぶってて問題ないから。予報、曇り晴れだしさ。

だしさ。

・・・おや?
濃霧。

おかしーなー。てか、寒いなー。でも0度だしそんな寒くないはずなんだけどなー。
本気で「0度以上は暖かい」と心から思えるようになってしまったあたり水戸・富山型のかなり重症。
熊谷組は帰る気満々だったけど「でも今日は任侠の女(=私)がいるからなー」と。
えぇ、来たからには最低3トライしますよ。

とりあえずいつも通り悪魔でアップして任侠。なんと任侠3人唐獅子1人と過去最少人数。
空いてるんだから来ればいいのにねぇと言ったら「いやそういう問題じゃないから」と突っ込まれる。
任侠やるあたりからおかしくなると言われたけどワタシ元からこんなですよ。水戸組の影響ですかね。

そんな感じで1トライ目、しけしけだけど先週より1手伸びた!

が、

垂壁&激しくランナウト=かつてない恐怖
次のヌンチャクを目前にして大フォール。

これまで雄叫びは数多くあれど、12年クライミングしてて初めて悲鳴が出た。
足がロープに絡んで頭から落ちるか、あるいはこの傾斜でのランナウトにより壁に踵激突して骨折するか。

こわい。

ほんとーーーーにこわい。

ハイボルダー上部でぬめって手がずり落ちた時くらい怖かった。いやそれ以上かも。
年に数人は頭かち割るか足首へし折るらしい。納得。
自分で制御できない感じのフォール。何度も言うけどしぬほどこわい。

完っ全に心が折れてしまいハングドッグ後も思うように手が伸びず、降りた。
ガバフレークまであと3手だったのに・・・

濃霧でにゅるにゅるする。
寒いのにぬめるとか、地獄。

2トライ目、あまりの湿気で今までと違う感じの落ち方。
今月はネガティブ発言撲滅キャンペーン月間に設定したけど、ごめん、さすがにこれは無理だわ。

帰ろう!2トライしかしてないけど!

ワークアウトでおいしいよーやるもかつてない場所でテンション。だめだこりゃ。途中敗退。

こちらは寒さや湿度もあるけど根本的にフィジカル落ちてる。
そりゃそうだ任侠できなすぎて&核心までは難易度低すぎて疲れさせてもらえないもの。
わかっていても結構ショックだった。
任侠だけやってたら、確実に弱くなる。これは由々しき事態。

任侠ができない理由は精神的要素で負けてる部分が非常に大きい。これは無理だろな…と思いながら手を出してる。そんなの止まるもんも止まらんわ。
フィジカルはそこまで負けてない。だから、弱くなる。

やばいな、どうしよう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR