最狂の宴

土曜、安定の二子。

火の鳥(12A)終わらぬ。
会いたくてじゃなくて寒すぎて震える。
この日も4トライ。体力ついたなw そして4トライ目にてついに1テンまでこぎつく。

からの~

climber忘年会という名の狂人の宴!

テキーラおいしかったです。

からの~

カラオケ。もうね、喉死亡。
寒いのに帰り道(午前3時)アイス食べた。

翌朝。体おもッッッ。喉ガラガラ。

二子のアプローチを初めてしんどいと思いました。
もうRPは半ば諦め気味。

しかもつららまで出来てるよ

1トライ目。意外にも1テン。
2トライ目。核心がもうほんとどうしても必ず落ちる。
喉死んでるにも関わらず「なんでーーー?!」と悲痛な叫び。。。

ominoさんから「落ちた時は腰が入ってないよね」とご忠告。

なぜ腰が入ってないのか。
それは下部3ピンで地味に力を浪費してるからに違いない!(わかってたけど)

てことで超スーパー念入りに下部オブザベ。今更感ハンパない。

完璧なるイメトレのち、3トライ目。

かつてないくらいなめらかな登りで核心突破、もはや登れる気しかしない。

ださいと好評のニーバーレストを経て、最終核心である終了点取りでは気合いの雄叫び!

うおりゃーーー

はい!

やりました!
ようやく、二子にて初の12A!!

【火の鳥】RPいたしましたーーーー!

「二子は甘くないよ~」と前日ominoさんに言われて「私にはまだ早かったか(でももう12年近くクライミングしてるのに)」としょげてたけど、なんとかかんとか食らいついた!
核心は割と遠め、今まで全然止まらなかったねまじで。でも届いてしまったからには諦められない。てことでやり続けてよかった。
反省すべきは下部3ピン分を十数トライずっと疎かにしてたことw もっと早くRPできたよねこれ。

しかしまぁ寒かった。RPトライの時なんて思わず私もビレイヤーmasaさんも笑い出したからね。
ちなみに降りてきて温度計みたらこんなでした。

はい氷点下ーーー!

いやーーー
嬉しくて泣きそうになったよ。

かつてアウェイと感じてたこの二子で、いろんな人が「ビレイしようか?」と声かけてくれて、ガンバと言ってくれて、拍手してくれて、口々におめでとうと言いに来てくれ て、
こんな幸せなことってあるだろか!

この瞬間のためにクライミングしてる、いや、むしろこの瞬間のために生きてると言っても過言ではない。
前日の宴も含めて。笑

あともひとつ嬉しかったのがmasaさんが私のRPトライ見て「負けてらんねーぜ!」と、乾杯(14C!)ムーブほぼ完成させたこと!
自分の登りが誰かのプラスになるって素晴らしい!!てか強すぎ!

とりあえず今回わかったことは、午前3時まで宴が続こうとも登れる奴は登れるということね。
ま、そんなことは最強熊谷軍団がとっくに証明してましたが、私もその素質があるということがよくわかった。

むしろ飲まなきゃ登れない?!( ̄▽ ̄)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR