宝島前半戦

5/3 ようやく暦通りの休みを得る。
マイカーあるけど新幹線。
しかも自由席座れましたよ。笑

仙台駅到着時の心境「ずんだずんだずんだずんだ」
ずんだ茶寮を見つけ注文「じぇ・・・ずんだシェークください」あかん、楽しみすぎて噛んだ。

まずは大倉ボルダーへ。
アップして終了、移動。

お次、新川ボルダー。
4級で遊んで終了、昼寝。

ま、まぁ明日からが本番だから。

そして昼寝中にまぶたを蚊に刺されるという悲劇。おーまい。

仙台に戻り、牛タンを喰らう!

うまーーーーーー!(牛だけど)

そして数年ぶりに会う幼馴染と寿司。(晩御飯2回目)
からの、プリクラ。
からの、スタバ。お互い前回会ったとき付き合ってた人と別れてたことに苦笑w
私も早く次いきたい。

再び仙台駅にてピックアップからの石巻へgo!
民宿ついたの23時過ぎ、まさかの3回目の晩御飯が待っていた。
もちろん全部たいらげた。

ビレイ談義に花咲かせ、日付変わってから就寝。
思えば私が「教わった」ことといえば、「右手を絶対離すな」「左手で止めようとするな」くらい。
結び替えに至っては「どうしたら死なずに済むか考えろ」だからなw
最近は教えられることが多すぎて結局何一つ大事なこと頭に残ってないんじゃないかと思う。

5/4 蚊に刺されたまぶたがだんだん残念なことになってきている

車で女川港に向かうと、知った顔がちらほら。
よーこさん、はまちゃん、まいちゃん、みれーちゃん、私、ってBishopメンバー半分集結しとるがな。
そしてなにげに未来もブロー以来。時の流れの速さに驚愕。
さとーゆーすけさんなんて、いつ以来?

金華山に向かう船では爆睡。
到着してまずは神社にお祈り。
骨折りませんよーに。てか、死にませんよーに。

向かう先は「弥栄エリア」、アプローチ2時間強。
登山まではいかないけど、ハイキングレベルでもマット背負って2時間はこたえる。ザックより地味にしんどい。
でもでも、ついたらそこは岩天国!ひゃっほい!

けんじり作のトポが配られ(笑←知った人が作ってるってなんかおもろい)、まずは既存課題から。
でもすぐ既存かどうかなんてどうでもよくなる。

8mくらいのハイボールカンテの最上部で手が「じゃりっ」てなったときはまじで寿命縮んだ。
そしてスポッターのゆーすけさんをびびらせてもうた。
すんません、危うく日本の宝を押しつぶすところでした。

そんな感じで一人ぷらぷら。みんな友達同士で来てるのねー・・・まぁいいや。
でもさすがにハイボールやろうとすると誰かしらスポットしてくれる。笑
ありがたや。

撤収時間も迫る頃、未登とおぼしき10m超のクラック発見。
マット一枚、スポッター無しでつっこむ。上部じゃりってる。身の危険。右に逃げる。逃げた先で行き詰まる。
ジャム使って這い上がった。しぬかとおもた。

てっぺん回りこんで偵察しマット増やしてスポッター1人つけて(所詮気休めw)、

初登いただきました。

う、うれしい。

難易度的には5~6級くらいだと思うけどあまりに高いのと核心が最上部なのと地味にフィストジャムを要するのとで4級とします。本心は3級くらいつけたい。でも未登の恐怖が入ってるからな、それは。

右にエスケープするラインは「立ち往生(5級)」←逃げた先でしばらく立ち往生したから、
直登ラインは「大往生(4級)」とします、語呂がいいから。

撮影してくれた佐川さんから「今時こんな登りするクライマーがいるとは」と言われました。笑
びびらせてすみません。

登り切ったらちょうど撤収時間。
帰り道スタッフを信じてついてったら迷子になった。なんだこりゃw

晩御飯のカレーを飲むように食べ(1分かかってないような)、カレーは飲み物だという格言を体現。

そしてツアーの醍醐味、飲み~~~

出羽桜、獺祭、日高見、などなど美味しい日本酒と楽しいクライミング仲間ですばらしき宴でした。

そしてここでも「どっかで見たと思ったらD16!」と言われ、いまし総監督に感謝観劇雨あられ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR