人間であり生物なわけでして

久々に本の話~

東野圭吾『夜明けの街で』

一言でいうと、まぁ
不倫の話ですよw

時効直前の事件ていうスパイスきいてるとこが東野作品ぽい!

感想としましては、

生物は安定を求める
ゆえに人は結婚する

人間は新しいものを好む
ゆえに人は不倫もする

しかし人は人間である前に生物であるから、
下すべき決断は言わずもがな。

って感じですかね!

いみわかんないね!

あともうひとつ低俗な感想としましては、
一緒に住んでいようが子供いようが終わるときは終わるんですね!
遠距離とか全然関係ないね!笑

って感じですかね!

相当単純な感想ね!


てか
文庫じゃなくて明後日発表の輪講のための論文読むべきだね!
終わってるね!

11枚中まだ4枚目ですがなにか!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR