筋肉痛だと思ったら肉離れだった。

どうやら右手薬指はパキりじゃない模様。
とはいえイッタイのでついついかばった登りになる。(登んのかよ)

そんな登り方してたらどうなるか。

元気な左半身でカバーしようとする。
→左の肩甲骨付近が強烈に傷む。

瑞牆にて指傷めた2日後の火曜日、パン2にて左肩甲骨付近傷める。
はい、ばか~

でもしばらく「瑞牆ボルダーの筋肉痛ハンパねぇ!!」と思っとりました。
はい、ばか~

怪我スパイラル。クライマーなら身に覚えがあるのではw

あまりに痛いんで鍼いきました。人生初!
最終手段的なね。

そしたら肉離れでした。アチャー

なんでクライマーはこんなになるまでほっとくかね~と笑われました。

大宮の鍼灸院なので、帰りに川口で降りてパン1行こうと思ってシューズとかザックにしのばせてたんだけど、
それを見透かすかのように「今日も登るの?」と聞かれる。
え、登らない方がいいですかね?と答えたところ、休むのもトレーニングのうちだよ~と笑われました。

普通の人は当日はだるくてバスとか寝過ごしちゃうんだけど、クライマーは体軽くなりましたとか言って当日登りたがるんだよね~と笑われました。

なんというかいろいろと、私もちゃんとしたクライマーだったようです。(?)

でも休んだよ!w

しかしまぁだんだん体の奥の方がじわ~っと痛くなってくる。
もちろん鍼うってる途中も思わず声出るくらい痛かったのだけど。
帰り道も痛い!!

先生いわく、ストレッチしても伸ばせてるのは表面の筋肉だけなので、
ときどきこうやって奥の筋肉もケアしてあげるべきなのだとか。
そーか、鍼って最終手段じゃなかったのね。←これも笑われた。

特に、腰(=体幹の背中側)&腹筋(=体幹の腹側)のあたりが、
ものすんごーく痛かった。
体幹インナーマッスルがちがちだったのね。
いくら体幹ないとはいえ、そりゃ10年近く登ってりゃ相当痛めつけられてるよなー。

あと首。しょうがない、理系のPC時間ハンパないもの。+ビレイもか。
あと膝。最近ヒールフックが痛すぎてできない。やっぱり鍼もめちゃくちゃ痛かった。
あと足首。ひ骨筋腱脱臼やらかした右の方がやっぱり痛かった。

どんだけいたんでんだ私。

*****

今朝起きてみたら

左肩甲骨周りがうさんくさいくらいラク!!なにこれ鍼すごい!魔法?!
思わず登りたくなるけど(どこまでおばか?)、
週末にかけます。天気びみょーだけど。

*****

余談。
bickyは「鍼曲がっちゃったよ~」と先生によく笑われるそうなのですが、
(普通は曲がるとか無いらしい)



私も同じこといわれましたw


立派な娘ですwww

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR