えないと

行ってきました恵那!ナイト!夜は寒かった!wなめてたw
くるぶし履いてくときはレッグウォーマー必須やな…

人生初ナイトでしたが案外普通でした。明りたくさんあったおかげですが。つーかストームほんと明るい。すばらしい。
林道上エリアのビビットとかいう2級がまったくできなかったのはナイトのせいではないということが翌日判明。
あのスタートまじで謎!!

てことで翌日は昼近くに出撃。
車中泊、何話したかまったく覚えてないんだけど(蓬莱泉のせいではなく睡魔のせい)、とりあえずワイヒーな話で盛り上がったことだけは確かです。
未来ごめんよ、おっさんが二人いてw

まずはリス岩でアップ。リストラという、5級くらいの2級を登った。なんだろうあれ誤植?
んでヒカル2級敗退。強傾斜でのアンダーSDにがてっす。浮くのが精いっぱいすぎて、ちゃんと1手目に狙いを定めて手を出すことができまてん。

いどー。
オウダン岩。
坂の上の雲初段を二人がやってんの眺めながら、暇なんで自分もトライ。まぁできるわけないよねw
ナナメ3級やるも妙にハマった。私だけヒールやらナックルジャムやらヘンなことやってたせいか異様にヨレる。
そしてやっぱり、つっぱり系にがてっす。体幹無し子だから?
実質終了点とってから落ちるという失態かますもなんとかget…
手がいいとこ持てると足置き雑で見てる方をヒヤヒヤさせてしまうところは相変わらずでしたw

いどー。
アラベスク岩でアティチュード3級。
うっすいヒール、ナナメ足に乗り込み、クロス、かかえこみの体勢で送り、などなど苦手オンパレードでどはまり。なんでそこで落ちるのってトライをくりかえしてからのget。これはひどいw結局できてんじゃん!!って言われて何も返す言葉がぬ!

坂の上の雲に戻る。
なんかしらないけどムーブ解決!私も一役買ったよ!w←うれしそう
あいにくヨレだかヌメりだかで下部がダメになってきたし、上部未知だけど、
これいけるんじゃないか疑惑。また行きたい。
ena
おのさんとこから写真拝借。手足ぱっつんwっつーか腕太ぇw

迷子になりながらも下山、駐車場下のランジ4級でfin。いや、できてませんけど。
ちょいかぶった面でのランジだったんでみた瞬間「あ、これ絶対無理、やらない」と思った。やや後ろに向かって飛ぶとかどう頑張ればいいのか意味わからんもん。
でもなぜか気付いたらシューズ履いてトライしてましたwなんか知らんが妙にふっきれた気持ちになって、いざやってみたら次のホールドに指先触った。おぉ、意外とできるんやん!何回かやってみたけど高度変わらんので終了。
ラストトライでくるぶし強打して悶絶する私を尻目に淡々と片づけを始める二人。つーかなんであの課題でくるぶし外側ぶつけるんだろう。どんな足の構造だよ私。

合流9割方諦めてたけどまさかの晩ご飯でとねぎ遭遇!うれピ~。
久々のようなそうでもないような。久々か。
まぁ次回は岩場ご一緒したいものです!ぜひ!


今回気付いたんが、
・思いのほかクロスできないこともない
・思いのほかヒールできないこともない
・思いのほかランジできないこともない
・思いのほか(以下略)

要は苦手意識が自分にリミットかけてることが多い!

たとえば初段というグレードに対して。
海外だとV5,7Bまではできたけど、実は未だに国内では2級どまり。てことで初段とかこれまで触りもしなかったけど、今回坂の上の雲は正直そんなに無理とは思わなかった。むしろ1dayいけんじゃね!?とか途中思いあがったくらい。
さすがに1dayはできなかったけど、あれはそう何日もかからずにできるんじゃないかと思う。わかんないけどね。忍者返しみたいにビミョーにリーチ足りなくて泣かされるかもしれないけどねw
でもまぁとにかく今の私にはそんな気負わずにやってみてもいいグレードなんじゃないかと感じました。

もうひとつはムーブに対して。
最後にトライした4級のランジとかね。あれほんとやってみて良かったわ。できない、ってのは完全なる思い込みだったとあれほどまでに実感したことはないです。
あとは、リーチを言い訳にしないとなると、なぜ次の1手ができないかに対する答えは単に弱いから。
保持力だったり体幹だったりがないのもあるし、そもそもそのムーブが苦手ってのもありうる。
てことで最近はどちらかというと「遠いからむり、できない」というよりも「これ苦手系だわ」と漏らすことが増えてきたと思う。
これは「苦手克服すればできるようになるかも」と思えるメリットと同時に、「苦手だから今はできない」と自己暗示をかけることになるというデメリットもある。
このデメリットが炸裂したのがアティチュード。苦手回避の独自ムーブにこだわり何度も無駄打ち。思い返せば正直、バカじゃねーかと思う。
これはなんだろう、心を無にしてトライするとかが有効?あえて最初は苦手ムーブでやってみるとかも逆にアリかもしれない。
ジムで自分のキライなタイプの課題どんどんやるべし、っつーのは言わずもがな。どうもね、得意系伸ばしたい方向にいってしまうからね。気をつけねば。

ま、反省点というか得たもの、こんなとこですかね。
国内にこんなスケール大きい岩場あったんだ!ってのも含めて、収穫もりだくさんでした。
おのさんthanks!!!

コメントの投稿

非公開コメント

最初にアップでやったのは四級だよー

何かを言い訳にしたらそこで終わりだよw
また行こうねー

Re:

ライン的にはcのリストラでしたよね?(>_<)
dのサセンは写真見る限りは途中直上だったような。

まぁ体感4級以下だったけど(笑)
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR