まさかの。

昨日PUMP秋葉店で人生初の人工壁1級(国内初の1級がまさかの人工壁w)が登れた。
2時間以上同じ課題打ち込んでの結果。

思ったんだが、なんで登れたんだろか?というか、なぜそれまで登れなかったのか?
2時間強じゃ筋肉ついたわけでもあるまいし、むしろ後半はヨレを感じた。

登れてしまうと2~3級くらいに感じる(ってかパン2にあったらそのくらい)。
つまり、たまたまランジが止まったとかそういう類の話じゃない。

普段、自分が持っている力をまったく使い切れてないってこと?
「火事場の馬鹿力」とまではいかなくとも、それなりの力を出してると思ってたのは
まったくの思い込みだったってこと?

奥が深いぜクライミング。


深すぎて迷子。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
生活クラブ
Amazon
ICI石井スポーツ
A&Fオンラインストア
カリマー
アウトドア用品宅配買取
楽天
QRコード
QR