9/21 ~感涙~

そう、私はこのために来たといっても過言ではない。

待ちに待ったZermatt観光の日!
今ツアー1,2を争う天気の良さ!(一日ずれてたらまったく見えなかったらしい)
車を走らせること2時間、Zermattは車乗り入れ禁止なので手前のTaschに車置いてシャトルで。

駐車場料金14.5CHFの14が聞き取れず、受付のおっちゃん感じ悪く、泣きそうになったw
公衆電話から田村さんに電話するも途中で切れ、その後二度とつながらず泣きそうに(略
精神疲労困憊の私と連日の長時間運転seは終始険悪、泣きそ(略

でもZermattについてとぼとぼ歩いてるとついについに
ついに
見えた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もっとよくお近づきになるべくスネガ展望台を目指す。
歩いて目指すも道がわからず再び険悪、もういや。笑

あきらめてケーブルでスネガ入り。一瞬だった…
展望台から
スネガだよ

帰りは歩くことに。
のどか
▲私のカメラ
逆さマッターさん
▲seのカメラ
やっぱちょっと色味違うね~

みてくださいこの写真を。
絵葉書のようだ
はずかしーから(&喧嘩してたから)言わなかったけど、この写真撮る前わたしは嬉しくて泣きました。笑
ボルダーしにスイス来たのに、ここまで連れてきてくれてありがとうsekissu
(やっぱり直接は言えない私。)

帰りひたすら歩いてると、seが「見て!」
いたんだよ。ほんとに。
うん、いや、マーモットがいたんだよ、ここに・・・
かわいかった~~~~

1時間半ほど

2時間て書いてあったけど、1時間半で下山。
途中のレストランは高すぎて敬遠、下山してからアイスをむさぼった。

そして難関は訪れた。
seのケータイは電波ないし日本語観光案内所は人いなかったし、田村さんに連絡とれなーーーい。
最後の手段、日本人のいるお土産屋で「すいません、電話貸していただけませんか」
「無理ですねー(即答)」

しかし誰にかけたいか伝えた瞬間、「田村さんならいいですよー」ってかけてくれた。
なんと、オフィスはその土産屋の向かいであった・・・

無事合流でき、大変フルーティーで美味なビールをご馳走になり、おまけにお客さん用のお部屋に泊めていただけることになり、万事うまく回り始める。

夜ご飯はcoopでラザニアやらピザやら買って大満足~
たぶんツアー一番の高カロリー食。

からの、飲み。楽しかった~でも話した内容あやふや~~~
おいしいハンバーガーのお店だけ必死に頭に入れた。

とりあえず、ベッド最高。ぐふ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR