180度南

見てきました180°south@パタゴニア目白店 on Saturday

まぁほんと、

つまらんかったわ~~~~~~~~~~

寝たわ途中。

ロードムービーって私苦手だわ。面白くない。

しかもイントゥザワイルドみたく映像がものすごく美しいわけでもなく。
(イントゥザワイルドはハイスピードカメラ使ったりとか間の取り方が工夫されてたりとかしてたけど、そういうの一切なし)

ジェフ・ジョンソンの追体験の話かと思いきやイヴォン・シュイナードとダグ・トンプキンスのインタビュー集みたくなってる。じいさんら出過ぎだろうよ。

ちょいちょい挟まれるサーフィンの映像も謎。もういいよ飽きたよ。

淡々と1時間半が過ぎ、特に見どころもなく終了。

途中説教くさくてうんざりしたね。
ストレートなメッセージ性のある映画はキライだ。

しかもね、本当に自然が好きな人ならそんなこと言われなくても常々思ってるから。
そして自然に興味ない人はそもそもこういう映画見ないから。

つまり、こんなところにメッセージこめても、まるで意味がないんだよ。

まぁ最近のところで言えば、にわか山ブームに乗っかった中途半端に自然に興味ある人たちには意味あるかもね。

そんなところや。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

え~~!!私も行ってたんですけどwww
東京に用事があって。友達誘って。

確かに眠かった!サーフィンやってたらもうちょっと楽しめたかなって思う。
サーファーの波乗りについて、審美眼がないから。

クライマーに多いスキゾ型人間
(スキゾ型⇔定住を求めるパラノ型・・・今日知った便利な言葉)
は、たぶん人の『冒険』を逐一見せられるのはキライ。
ましてそこにたくさんの「素晴らしいメッセージ」を込められると、
やたら鼻持ちならないかんじになってしまう。
それはいたって個人的なものだからね。

しかしチリのダムにしても、外国から突然やってきた彼らがあんな感じで批判するのはちょいとフェアではないよねぇ。
チリ人留学生いわく「サンティアゴの電力を賄うには仕方ない選択だよ、それに都市の大きさでいえば東京のほうがずっとでかい!」
かといってダム開発したほうがいいとも思いませんがね。

私も正直『それでも僕は旅を続けた』ってのが2回目になった時、
泣きたかったわぁ(尿意をもよおしていたし)。
でも、最後にYvonとDougと3人で山に登るとこ、一番良かった。
やっぱYvonかっちょええ!!と。70歳やで?


彼の考え出したPatagoniaの社是は、「ビジネスの目的は環境保護である」ってことらしい。
押しつけがましいとか偽善的とか、どう感じるかは人によるけど、実際に持続性っていうことを基本におかなければならなくなってくるだろうからねぇ。
一番すごいのは「あんまり服とか買わんほうがいい」って言いきってるとこですな。


キッシュがおいしかったです。そのあと友達がイタリアンをおごってくれて、からすみとうにのパスタがおいしかったです。痛風まっしぐら(女でよかった)

>naoちゃん
まじかい~~~
東京来るなら連絡おくれ~e-349

ロードムービーがキライ、ってのはきっとそんな感じの理由だと思う。
あと、山や自然の映像見るのも実はそんなに好きでない。
なんだろうな、映像ってことは撮った人はそれを生で見たわけで、でも私はそれをたかが赤と青と緑の光の集合体でしか見ることができなくて、そのどうしようもない違いに虚しさとかそういった感情ばっかりが引き出されてしまうからかなぁと思う。

そう、チリね、
あれ?チリいきなり出てきたな?アメリカでやらんの?
って思った。やってることいいか悪いかで言ったらまぁいいことなんだろうけど、勝手やな。

私はダグの方が積極的で良いなーと思ったけど、およ、逆だっけ?w(←いかにちゃんと見てないか)
まぁ、なんにせよ「あんまり服とか買わんほうがいい」って言えるんはスゴイけど。

からすみとうにのパスタって!!!
好物コラボ!!!!!
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR