アップってなんですか

7/24(日) 曇り
サイレンに起こされる瑞牆の朝。
病院ではなく山荘に搬送されてたから事故とかではなく蜂に刺されたとかかなぁと推測。

せっかく早くに目覚めるも二度寝を繰り返し起きだしたのは安定の10時。ぐぬぬ。

そっから湯川に移動。1時間弱で着いたけど難点はその間コンビニもスーパーも無いこと。Oh,予想外デース。いや予想はついてた。
しゃーなし、ナナーズまで移動。

隣のパン屋でハッスル。


全力で漕ぐ27歳女性(独身)。

湯川、前夜の雨で道路がぬかるみまくってたけど岩は乾いてた。
早速【コークスクリュー 5.9】でアップという名の本気トライ。
TCPro慣らしてみるかーと挑むも、この靴まじ硬いのな…おまけにマルチ用と思って大きめサイズだもんで輪をかけて足裏感覚ゼロ。
普段ふにゃふにゃのシューズで登ってる私はまんまとスリップフォール。こ、こわひ。

すっかりしょぼーんな私。
トポ片手にお散歩、少佐とだべること数時間。

何の為に3番以下取り揃えて来たんだってんで【サイコキネシス 10d】いざリベンジ。
あと何トライかかるのかしら…と相変わらずのネガティヴィッキーに「そう言ってさくっと終わらせちゃうんでしょ~」と少佐。

んなわけあるまい。(真顔

これはナッツ決める余裕なんかないしとりあえずC#0.4~5持てるだけ持って突っ込む。もちろんミウラー。
潤沢なカムにモノを言わせて下部は多めに。
ちなみにわたくしフィンガーには広すぎシンハンドには狭すぎるので基本レイバック。すんごいヨレる。笑
レイバックでもプロテクションとれる時はとれるのね。

途中、フェイスクライミングモードに逃げて全力のレスト。
ここまで来たら落ちられんと上部オフウィズスは半身をねじ込めるだけねじ込んだ。
前回までは最後のとこは左の方のガバフレークに逃げてたんだけど今回ちゃんとC#5持ってきたしオフウィズスオンリーでいったぜ。

てなわけで少佐の予言通り(?)まさかのRP!嬉しひ。

しかしまぁ汗だく。そして持って行ったカム11個全部使った。笑

次はフェイスに逃げずカム10個以下で登りたいな。

少佐に「トップロープ張ろうか?」と聞くも答えはNo、【北京の秋 10b】をリードでトライするとな。やる気!
サイコキネシスと違ってこちらは2人とも人が登ってるのは見たことなく、オンサイトトライ。
カムのサイズから吟味。

近くに百合が咲いてた。

ハンドサイズが得意な少佐は下部サクサク。いつも思うけど、登れる時はほんと登り方が落ちついてて綺麗。私は登れる時もわちゃわちゃしてるからな…
が、足置きに苦戦し、あえなくテンション。さらに終了点間近でリップに手を出したら甘いわ苔ってるわで大変だったらしい。

ていう前情報を存分に得て私もフラッシュトライ。
ハンド部分は得意のレイバックで、フィンガー部分はフェイス面への足置きを大活用して順調に進む。
上部もリップに手を出すなという教えを守り(?)、無事一撃!うほーい、嬉しい!!
指ばっちりスタックさせたし、これはちゃんとクラッククライミングできたと言ってよかろう。ふふ。

サイコキネシスはオフセット、北京の秋は凹角ゆえ「困ったときのレイバック」が使えたけど、ジャミングだけで登れるようになりたいものね。

昼過ぎ重役出勤の割に3本トライできて2本収穫、上々!
アップだけ落ちてるっていう私らしい結果。

道具の有効活用。

佐久インター近いし、「草笛」にてくるみ蕎麦。
今が旬のズッキーニ天麩羅も美味なり。

高速すぐ乗れると宇都宮も近く感じる。
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR