滑り込みセーフ。

2012年も残り45分というところでようやく今年を振り返る

まぁ就活とクライミングに尽きるけどね。

まずはクライミングから。

なんといっても8月のスペインでしょう。
思えばあれ以来強くなりましたなぁ、自分で言うのもあれだけど。笑

それまで、できない「言い訳」を探す糞クライマーだったけど、できない「原因」を探るようになりました。
なんでできないんか。私のようなカスが登れるようになるにはどうあがけばいいか。
それだけをひたすら必死に考えるようになった。

(今更かよ!笑)

そしたら結果がついてきて。
国内の外岩グレード更新。
ルート:12C(鳳来だけど)、
ボルダー:初段(具志頭だけど)×2、1級いくつか(忍者返しとか!!)

人工壁は12DがRPこそできなかったけど完全に射程圏内に入ってきた。
昨日の登り納めでは明らかに今までと違う感覚を得た。これはいける。
ボルダーでも3級が割とコンスタントに登れるようになってきたかな。

あと、1人ボルダーツアーの味をしめた。
マットその他ぜんぶしょって10kmも歩くなんて一人じゃなきゃできない。


んで、順番は前後するけど、就活ね。

国体と海外ツアーのおかげでESは結構通ったけど面接で立て続けに落ちて、私まじで人としてアウトなのかと本気で凹んだ。

数年前からの第一志望に受かりながらももう1社としぬほど迷って何人も相談に乗ってもらって、結局当初まったく行く気のなかった方に決めた。
内定者懇親会で同期と顔会わせしたとき、あぁ私の判断は正しかったと思った。
もちろん、行く気だった方の会社には本気でお詫びした。
基本そこは最終通ったら蹴ってはいけないとこだったので、掟破りの行動をとってしまったことを心に刻んでもう1社の方で頑張るしかない。


まぁほんと濃ゆい1年でしたわ。
特に3月は就活+修士論文中間発表+学会+追い出し会幹事+クライミング(あんまできなかった)+3人分の家事という恐ろしく忙しい1カ月だった。
seと本気で別れるかと思った。

一人旅中やたらと「なんで一人?!」と聞かれ、「友達いないんで!」と満面の笑みで答えてきた私だけど、思い返せば実にいろんな人の世話になって生きてきた1年でした。
家族、彼氏、クライマー、研究室の先輩後輩同期、就活中にできた友達、中学からの友達、高校からの友達、大学からの友達、院でできた友達、幼馴染、2回目のロシアからの友達、内定者同期、その他分類謎な方々(笑)、
ほんとーにほんとーにありがとうございました。

4月になる前に会いたい人リストアップしてったけど、これ明らかに時間足りないわ。笑

では、良いお年を。
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR