登らない週末と登れない週末

今更更新。

6/3(土) 晴れ
夕方からRickie-Gのライブ@長瀞キャンプ場。

事前のマサさんとのやりとりはコチラ。
マサ「二子も13時までは登れるよ!」
私「あ、うちらのアップが完了する時間ですね!」
早起きする気なし。

なんか知らないけど最近常時お疲れな我ら。
どーせうちらがつく頃には暑いだろ~ってことでがっつり惰眠を貪り、夕方長瀞着。
まさかそんな涼しいなんて…くそぅ。まぁいいや。

ライブ好きの少佐に乗っかっただけの私でしたがどちらかというとライブは快適BGM、メインは酒及びシャチョーの焼いてくれる肉でした。

ちょーーーーーうまかった!

ってよく見たらこの写真肉じゃなくて焚き火やん。

そんなわけで登らない週末。

そして翌日は二日酔いで、登れない週末。

ふんす!!!

人生いつでもオンサイト

読んだ本もすぐ忘れる

というわけで久々の「本&映画&音楽」カテゴリは再読本『イニシエーション・ラブ』
リアルオンサイトトライは2011/7/7の投稿参照

年末大掃除してて「おー、懐かしい」と備中のお供に持ってったのだけど結局あんまり読む暇なくて年をまたいだ次第
なんとか1/6に読了
さすがにこれは内容覚えてたけど、この本は2人に1人は必ず読み返すことでしょう
まぁ私読み返すの自体3回目くらいなんけど

前回いちいち全部日付とイベント書き出して照らし合わせてたけど、改めて冷静に読み返すと別にそんなことしても何も新たな発見はなかった…
財布は単に誰に何あげたか間違えないように同じものをあげただけやんな
そして3ヶ月っていうのは「3ヶ月目」って意味やんな、それなら辻褄あうわ
納得

さて話180°変わって先日ケルンクライミングジムというとこに行ってきましたwith nao様!
仕事後に移動してなので閉店ギリギリまでいても2時間くらいしか登れんかったけど

最強の5級(笑)をいくつか紹介してもらうもあまり苦戦せずget
それかなり悪いよーと言われた4級も無事一撃
ちょっと調子乗ってたら普通に3級に敗退、あちゃー

まぁしかし4級以下の底上げは充分されたかな
前はクラシック課題は5級でも敗退有り得たけど今はそれあんまりないかも
むしろモノによっては人工壁らしい課題に比べ登り易さすら感じる。笑

外岩クライマーになったなーーー
うふふふふふ

あとは「ボルダーであやなに負ける日が来るとは…」と言われニヤリとしましたがそりゃあ雨でも雪でもほぼ毎週末岩場に通い詰めてきた私が自分の5倍くらい働いてる人に負けてたらもう立つ瀬がないですよ!笑
元のフィジカルやらセンスやらは私の方が低いので、クライミングって積み重ねなんだなと改めて実感

余談だけどJRから烏丸線への乗り換え近辺が知らぬ間に変わってた
マックとかベルマートの位置とか
変わらないモノなんてないのですね
そしてそれに伴い人の記憶も薄れてゆくのですね
しかし全く薄れてくれない記憶もあるのですね
しょーもない記憶ほど薄れなかったりね
ふむ

はてさて私はクライミング以外は変われてるのだろか
変わることがよいことなのだろか
なぞ

あと2年ほど早く見てたら楽しかったろうなー

ひっさしぶりに映画館で映画見た。
ブラックスワン以来かと思ったけどレ・ミゼラブル以来だった。とりあえずめっちゃ久々。

予告動画見てめっっっちゃ気になっていた【fifty shades of Grey】!

青年実業家で大富豪のグレイと女子大生アナスタシアのR15恋愛(?)映画。
「?」とつけたのは意味がありまして、ふつーの恋人同士ではなく、支配者(dominant)と服従者(submissive)。
普通の恋愛関係に興味ないらしいですグレイさん。

でも一番の衝撃は「music : Danny Elfman」と見たとき。

ま じ か !

Tim Burtonフリークならご存知 Danny Elfman。わたし大好きです。
fifty shades of Grey× Danny Elfmanは想定外。なんというか、一目惚れで告白して付き合った相手が思いがけず性格までも自分の好みだった、くらいの衝撃。

とはいえ予告編で流れてたBeyonceのHauntedが好きすぎてそっちに全部持ってかれてるんだけど。
最近毎日1曲無限リピート中。もうすぐそらで歌えそう。

さて肝心の内容ですが…

一言でいうと、薄っ!以上。

まぁ進まないこと進まないこと。
結局グレイのことよくわかりませんでしたよ?
そしてこの後味の悪さ…えっもう終わり?え?まじ?続編あるの?的な。
(後日調べたら原作3部作のうち第一部らしい。そりゃそうだわな。)

マイノリティを理解しようとする相手に100%を求めるのはよろしくない。
完全に理解するのは無理な話。だって自分と相手が違うのは事実なんだから。
それでも、理解しようと尽力する相手を突き放したらあかんて。
そしてマイノリティ同士で世界を完結しようとするのもまたなんかちょっと違う気がするんだよなー。
とか思ったり思わなかったり。

個人的に一番好きなシーンはエレベーターのドアが閉まった瞬間グレイが襲うようにキスするとこ。
いーね、うん、凄くいい。笑

あと激しくどうでもいいんだけどアナがグレイを親に紹介しパパから出会いは?と聞かれ「2週間前に取材で会って…」みたいに答えたとこで笑ってもた。
2週間ですか、どっかで聞いた話です。
どうでもいーね、うん、凄くどうでもいい。笑

さっ、切り替えてこー。

神様仏様志々雄様

知らぬ間に北関東も最低気温一桁になってたのですね~寒いわけだよ。
まぁチャリ全力疾走ですぐぽかぽかになるからあんま関係ないが。
てか最近走りにくいなと思ってよぉ見たら前輪ふにゃふにゃやった。おーまい。空気入れに行く時間ないよ。

そんな寒いなか得体の知れないキノコが生えていた。

自分だけのベランダって楽しいね

さて。
基本的にわたくし空港には2~3時間前に着く主義。
高速使って2時間前に着くかどうかってとこでまさかの高速道路閉鎖してた時の焦りといったらもう筆舌に尽くし難いものがありますね。
普段、大抵のハプニングでは(心中は口ほどには)動じてない私ですが、この時ばかりは「神様仏様志々雄様…」と思いました。

はい。
変なの混ざりましたね最後。

えぇ見ましたよ「るろうに剣心」実写版映画!!!

京都大火編、すなわち三部作の真ん中。
半端!
ちなみにエヴァも序破Qのうちの破しか見てない。破は3回も見たのに。

いやー
漫画の実写化って賛否両論かなり分かれるけど、
これは良かった!

小学生時代にアニメ見て以来好きになり、高校時代るろ剣読みたさにクライミングジム行ってほとんど登らず読みふけるほどのファンだった私の期待を裏切らない良さでした。
アニメよく覚えてないけど。志々雄真実の「所詮この世は弱肉強食」というセリフを聞き「そうか所詮この世は弱肉強食なのか」と思ったことしか覚えてない。感想が素直っつーか安直っつーか捻りが無すぎる。

個人的には瀬田宗次郎のキャスティングが的確すぎて感動した。
宗次郎そのままやー…!

あとあれね、“志々雄スーツ”着たら誰やっても同じやろって感じだけど、あの狂気はやっぱり藤原竜也ですね。

あとあれね、江口洋介は好きなのだけど、斎藤一ではない気がするね。江口洋介に牙突零式はなんか違う気がするね。

あと…あかんキリがない。もう風呂入ろう。
久々の映画ネタ更新なのに締めが雑。

ちなみにこんだけ志々雄志々雄言ってるけど好きなのは雪代縁です。

アニメにも映画にも出てこねぇー。

もの凄い勢いで

本が増えてゆく今日この頃
久々に本カテゴリー更新!

気になった本片っ端から買ってしもてる
今日もAmazonでポチってもうた

まぁ読むスピード全然追いついてないんですが

あと漫画も
漫画は買った瞬間読むw

そんな最近のヒットはこれ

写真が美しい

メッセージ集っちゅーことで、一瞬で読めます

本屋で立ち読みしてたらグサっとくることばがあったので購入

特に『結婚のずっと前』のp54-55は、刺さった
そしてp64-65は、何度も読み返してしまった

そうなんだよ、そうなんだよ、あぁもう

気になる人は立ち読みしてみよう

んで漫画のヒットはこちら

あっ間違えた

正しくはこちら

今気付いたけどなんで10巻がてっぺんに

zeroで見つけてクライミングそっちのけで熟読、結局Amazonでポチるという

危うくzeroで泣きそうになったのは秘密
(てか登れよ)

感情移入しすぎてあら大変
というかこのタイミングでこの漫画に出会っちゃう?

気になる人はzeroに行って読んでみよう
(いや登れよ)

早く『おやすみプンプン』届かないかな~わくわく
ちなみに漫画ね
気になる人は(以下略
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR