いいね、かっこいいねー!岩が!

(あ、クライマーじゃなくて岩ね?!)
爽やかに言い放ちニヤリとしたユージさん最高。
我らギャラリー大爆笑、クライマー登るのに必死。

5/1(月)は有休使って奥多摩某所をご案内頂いた。ノブさんありがとうございます!!
訳あって公開まであと少しかかるのでエリアやルートの具体名はまだ出せないけれども、みじかしい系からスペイン級30mルートまで粒ぞろいの岩場。

そんなわけでチョーク跡もほとんどなく、真のオンサイトトライができて大充実。
ランナウトでライン間違えた時にはもう脳から変な汁出まくったよね。
しかも結局落ちるっていうね。
滞空時間が人生最長だったスーパーロングフォールよりもオンサイト逃した方が痛手。

ざっくり岩場情報メモっとくと、
・アプローチは短め。10分くらい?ただし所により結構ガレててそこそこ斜度もあったりするので石を落さないように注意。
・総じてボルト間隔遠め。無謀なクライミングをする人、岩場初心者は来ない方がいい。
・駐車場すぐそばのトイレはクライマーが掃除すること。今回もまず掃除してから岩場に向かったよー。

どこまで開示していいのかわからんのでこのくらいで。笑

しかし奥多摩といえばあちらこちらで登攀禁止になったりなんやかんやあるし、ここが公開された後のことが心配で仕方ない。

トイレとか駐車場とか岩場の基本的なマナーとか、守れない人は本当に本当に来ないで。
そして、そういう人を見かけても注意できない人も。
わかっててやってる奴は論外だけど、中には知らずにNGなことしてしてる場合だってあり得るし、陰でうだうだ言うくらいならその場で本人に言えばいい。

見て見ぬふりは同罪。

まぁ私は「言い方に気をつける」という核心があるんだけど。笑

やから

10/2(日) 久々の晴れ!!
お初の岩場、天王岩。なんと片道20km弱。うちからICまでと大差ないレベルの距離に驚愕。
しかしあまりの人の多さに、その100倍くらい驚愕。ジムか!ってくらいいる。
まぁ良いか、晴れた日に岩場にいるだけで余は満足ぢゃ。

っていうわけにもいかないのでとりあえず【クラックジョイ 5.9】でアップ。
クラック要素ほぼ無いけど。

次、少佐宿題の【ドロボーカササギ 11a】マスターオンサイトトライ。
思いっきりどはまりました。ムーブってかラインがわからん!古賀志か!
こういうボルト乱打エリア好きになれぬ…
好きになれなくてもとりあえずクライミングがしたいので若干ラインずらしてトップアウト。
ムズくね!?同じく少佐もはまる。

2便目にてなんとかムーブを発見。11aと思えない本気の保持が正解ムーブ。
少佐RPなるかと思いきやまさかのガバ見落としフォール。

3便目にてようやくRP。
2便目の方が良い感じだった少佐RPならず、とはいえなんだかめっきりルートクライマーっぽい動きになっとりました。笑

みじかしい系で苦手な感じだけど面白い岩場でございました。
人多いのが玉にキズ。
あと大して強くも上手くもなく技術的にも間違ってるくせにドヤってるおっさんが居たのが残念すぎた。

降りてきたそのままの状態でトップロープ何人もやらせてる。(クライマーとビレイヤーが逆!ってこと)
放っとこうと思ったんだけど、もし万が一こいつがガイドを名乗る奴だったら今後こういう間違ったやり方が蔓延してしまう、と危惧。
一言物申させて頂いたところ、ドロボーカササギの1ピン目が違うとかよくわからない話題のすり替えをされて失笑。
(いや、トポ見る限りあってるし、そもそも今それはどうでもいい)
終了点付近でロープ交差してるし、もし落ちたら隣登ってるうちらに当たるし、1ピン目にめっちゃ負荷かかっとるし、っていうNGな理由を懇切丁寧にご説明して差し上げたらさすがに黙った。あぁめんどくさ。

これからも増えるだろねぇ、こういう輩が。

私たちのような下々の(だけどそれなりに基本ルールとかNG行為を知ってる)者も気付いたら言うようにしないといずれ本当に取り返しのつかないことになるでしょうな。

half year

8/20(土) 雨
朝起きて、豪雨。
山梨滞在中の直ちゃんに連絡してみたり天気予報何度も見たりして結局小川山は見送り。
我らダッチオーブンが使えないと晩ご飯にありつけないからな。

てことで日がな一日だらだら。
少佐がだいぶお疲れのようで、不安になるくらいほぼずっと爆睡。

17時過ぎにおやつ食べにカフェにゆく。

少佐は黒蜜きなこ白玉かき氷、私はティラミスかき氷。

とりあえず時間とオーブンレンジがあるのでピザ焼く。

①ブルーチーズ×はちみつ×ローズマリー

②燻りカマンベール×燻りベーコン×バジル

③燻り牛挽肉×ナスとズッキーニ×チェダーチーズ

もちろん生地とトマトソースは手作り。
うんまぁぁぁぁい!!!
もうこの週末これで満足。

そういえばこの日で少佐と出会って半年。
しょっぱなから仲良すぎて正直付き合い始めがいつなのかよくわからないから初めて言葉を交わした2/20をなんとなくの節目のように覚えてた。

あれからほぼ毎週末、金曜夜から月曜朝まで一緒に居るけれども全く飽きず話止まず。
いればいるほど離れがたく、月曜朝のしょんぼり具合といったらもう。

自他共に認めるバカップルだけども当の本人が一番驚いているのは半年経ってなお一度も喧嘩したことがない点。この私が!これだけ一緒にいてこれだけ毎日メールして!
ありえない。

まさに「有難き」こと。

なんて思いながら眠りにつく土曜の夜。

8/21(日) 晴れ
おいおい曇予報じゃなかったんかいってくらいの晴天にもかかわらず灼熱の塩原へ。

着いて車降りて一言「パイセン!これ登る気温じゃないッス!」

お初の少佐に課題案内して回るついでにちょっとだけ靴履いてみる。

頭、腰、肩、背中に引き続き指の痛みを訴える少佐。

とりあえず【後悔 3級】だけリピって終了。この気温この湿度での再登は地味に嬉しい。
少佐は指治してから出直しね。
しかし私毎回ムーブ忘れるな。左左右右左右!

鳥岩の下地がどえらく削れてた。

去年の秋の大雨で、らしい。

【Dライン】なんてもはや離陸不可能。
【鳥】も【ダンニャバード】も上部核心なのにこの下地、もう出来る気がしない。
登れるうちに登っといて良かった!ジムと違って岩場の課題はずっとあるなんて嘘。

あと千だかの水だかの途中に蜂の巣発見。
こわひ。

とても登るどころかそこに居られる気温ですらないのでチーズガーデンに避難。

チーズケーキとチーズケーキとアップルパイとコーヒーゼリーとアイスと。

アジアンオールドバザールなるところへドライブ。
なんか予想をはるかに超えるこじんまり加減につき30分ほどで回りきってしまった。

最大の収穫はコモドドラゴンに乗れたことかな!

帰り道まさかの大渋滞、そっか坊やたちは夏休みなのね。そして那須って観光地だっけね。
まぁ渋滞回避で帰れたけどね。ていうか助手席で寝てたけどね。

そんな感じの普段以上にまったりな週末。

好きになれなくても愛することはできる

12/5土曜は1年ぶりの笠間
二子前日に何故って感じだけど諸般の事情により笠間
そして行ったからには全力登攀
温存なにそれおいしいの

まずは大黒岩でアップ、【ストロングフィンガー 2級】リピ狙うも2度ほど猫パンかまして悶絶
初っ端から順調に指皮無駄遣い
3回目で無事リピートした後はスラブ苦手さを遺憾なく発揮して移動

私の宿題回収に付き合って頂き【ハングマン 2級】
軽くドハマる
前回旧型ドラゴンで突撃してこれはむりだと学習してミウラー連れてきたのに結局ヒールはずれて落ちる
もはや靴のせいにはできない
しかし「そこで左足横に倒してヒール安定させる!」という助言を忠実に実行した途端あっさり完登
うん、もう今日満足、ありがとう

次、【かさまん 2級】で遊ぶ
珍しく私が先に登れそうだったのだけど結局2人して敗退
私は最初からヒールかけるムーブができず鬼の引き付けからの足上げからの立ち込みムーブで色々消耗、明日への不安
【シンプル&チープ 3級】は離陸できただけで満足

次、【ワシントン倶楽部 2級】
もう見るからに私のカラーじゃない
案の定数トライしてめげたので撮影に徹した
でもやっぱ見てるとやりたくなるので数トライ
うん、なんにも進まない
ワシントン倶楽部入会拒絶されました

最後に【ターゲット 3級】
8mくらいのクラック、このためだけにルートの道具一式持ってきた
パッと見レイバックと観音開きで行けるんじゃね?と思ってテーピング巻かずつっこむ
oh,全然デキナイヨ
行きつ戻りつテンションかけつつ半分くらいで敗退、おーまい
レイバックから結局ジャミングかまさないとダメなんだけどその切り替えしが全然できん
てことで選手交代
案外手こずってる、てか上部はそんな難しくなかったはずとか言ってめっちゃ難しそうなんですけど~
取りついた時間が時間だけに、もうほぼ日暮れ

「やるでしょ?」
「やりません!」
即答!w

ピンクポイント狙いたいらしく、カム残して降ろしてもう一度
もはや真っ暗です、そりゃ登れるもんも登れませんよ
よく突っ込んだなぁ笑
調和の幻想の後登った日没時の【ペガサス】思い出したのは言うまでもない

帰りはヘッデン下山
この2人で岩場に行ってヘッデン不要な時間に降りるわけがないでしょう、読めてますよ

という感じで存分にソールと指皮と引き付け筋を消耗して終了
楽しゅうござんした

夜ご飯は「かるにえ」というこじんまりオシャンティなお店にチョークで真っ白な手と服で突撃


登ったら肉!

味コスパともに◎

しかしまぁほんと登れませんこと
全然登れない私を初めて見たと言われたけど緩傾斜花崗岩こんなもんですよ

タイトルは先月会社の研修で先生が言ってたこと
たとえばピーマン嫌いの子供がピーマンを好きになるのは至難の技だけどピーマンを愛することはできるよね、と
嫌いだから食べないけど、ピーマンはピーマンで繁栄したらいいさ、的な

私にとっての笠間はまさにそんな感じ
あまりに登れなくて決して好きにはなれないのだけど、裏を返せばそれだけ成長の余地があるってことだから

ある程度の成長には苦しみが伴うものなのです

そしてそれを楽しむのがオトナというやつなのです

秋の大収穫祭

木曜にスポーレで12Cオンサイトした
多分パン2にあったら11Dかいいとこ12Aだけど…
系列としては同じジムのはずなのだから統一してほしいなー
まぁでも嬉しかった

ま、その後にうすかぶり12Bが箸にも棒にもかからなくてガチ凹みでしたがね!

土曜は日帰り有笠withうちだ夫妻
アップのつもりの11Bで持つとこ見つけられず2便かかるなかなか素敵な滑り出し

ともちゃんに便乗して【ビッグプレゼント12B】狙い
染み出し?でめっちゃ濡れてるけど
まぁそんなの関係ない、だって私の手はいつでも染み出してるから、ってだまらっしゃい

濡れてないとこ探して持てばいい
濡れてるとこしかないなら強く持てばいい

もしかしてマスターオンサイト狙ってる?なんて言われたけど露ほども考えてませんでしたよ
てことで2番手
なんだけどともちゃん途中で降りたので残り3分の2くらいはマスターオンサイト

異常に悪い箇所もなく、かといって簡単すぎず徐々に吸われてく感じ

ウォーリーではなくコビッキーを探せ

結構長いこのルート、あと2ピンのとこまで迫り、あわやオンサイトと思ったところで前腕終了のお知らせ
それはそれはあっけなく落ちました

ラクなムーブ構築して1便目終了

これは次いけるなぁと思いながらの2便目
まさかの足滑りで体勢を崩す

スリップする足
パンプする前腕
やばい!ヤバイ!野梅!(動揺)

まじで一気にパンプした

ここで落ちてなるものかという根性だけでゴリ押した
こんなので諦めてたら振り返るななんか登れるわけないだろと自らに言い聞かせる←これほんと有効w

パンプとれないし残り4ピン分くらいあるし結構な絶望感だったけど気迫勝ち

【ビッグプレゼント12B】2撃

よっしゃ

しかしこれは1撃すべきやった
なぜ2便目のあの気合が1便目で出せない?

嬉しいようなしょんぼりなような複雑な心境で隣の【マーヤ11D】
そこそこのお時間ゆえもうかなり薄暗い

ヨレにも負けず暗さにも負けず意地の一撃

マスターオンサイトグレード更新!

というわけで秋の収穫祭でした

そして帰り道太田桐生あたりで思いがけず打ち上げ花火に遭遇
リトルプレゼントやな
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR