どこまでいってもギリギリマスター

今週はついに自分の仕事が世に出た記念すべき週でした。

1月中旬までカタチにならず、これまじであかんやつやとようやくエンジンかかって私の本領発揮。
相変わらず最後の追い込みには滅法強く、無理だと思ってた課題に対して自力で解決策を見出した。

1月末に3回目のテストを設定してもらい、これでダメだったらもう知らんと悟りの境地で挑んだら見事大成功、初めて仕事で嬉し泣き。
そしてご褒美のようなタイミングで戦友(?)と久々の再会あり、ご褒美どころか大いなる刺激を受けたおかげでテスト成功に甘んずることなく本番まで突っ走ることができた。



色んな人の世話になり、だいぶ下駄履かせてもらって、でも最後の最後は自分で核心超えて。
たとえるならヌンがけしてもらってムーブとかホールドとか聞きまくって、でも最後の核心だけは下にいる人からはもう見えないから意見聞くこともできず独自ムーブで乗り切った的な!
いや、そーーーとーーー下駄履かせてもらってますけどね!!笑
多方面に頭上がんないッス。

200通りくらい試行錯誤した。数えてればよかった~なんて思うけど、当初はこんなかかると思わなかったしそもそもそんな余裕ないw

休日も夜明け前から出社したり、大事な日にやたらと雪が降ったり(覚えてるだけで3回は雪)、無理としか言わず何も代替案を出さない相手に「やる気あるんですか?」と喰ってかかったり、不安と緊張で午前3時に目覚めたり、メンタルばきばきに折られてめんどくさい子になってみたり…笑
生きた心地がしなかった日々もあったけど、今となってはどれも良い思い出です。(白目)

まぁでもほんと、ちゃんとやることやっての「テキトー」は「適当」になるのね!



入社して3年、長かったようなあっという間だったような。

3年以内離職率に計上されるのが癪だからとりあえず3年は絶対辞めるものかと思った。
で、実際3年頑張ってみたら面白くなっちゃって辞められなくなっちゃった。笑
おっかしーなー、予定と違うなー?

思い返せば入社後しょっぱなから、いつかこのお方と一緒に働けたらいいなと思ってた人のチームと組むことになり、翌年まさにその人が直属の上司になり。

まーーーーー

よく、

怒られた。笑

そしてこの1年は1つ下の後輩と組んで仕事し、自分が上司から怒られたほぼそのままを今度は私が怒る番、という苦笑の展開。
すごく成長できましたと感謝されたのだけど、いや全部上司の受け売りだから!と恐縮するワタクシ。

てことは私もちょっとは成長したんかな?
嬉しいねぇ。



難が無いのは無難な人生、難が有るのは有難い人生、ってどっかで読んだ。

まさにそれね!

いやーーーーー

ほんと、

ツラかった!

でも、

楽しかった!

まるでクライミングね。ふふ。



でもやっぱちょっと疲れた、最近ずっとネムイ。

ケータイ手にしたまま変な体勢で寝落ちして、朝起きた時「?」となったあほなわたくし…

3月は束の間の休息。
さ、あーそびーましょっ!

やっとついに2

修士論文発表も終わり。

守備範囲内の質問ばっかで、しめしめと思ってたら、地雷踏んだ。
コードネーム「放火魔」の某教授。(炎上させるから。笑)

緯度が低いほど紫外線が強い理由は?って聞かれて、
『地表に到達するまでに大気中を通る距離が短いから…だと思うけど、
まさか彼がそんな簡単なこと聞いてくるはずがない!
てことは、なぜ距離が短いと紫外線が弱まるかってのを
答えないとならんのやな?!わからん…』とフリーズ。

終わった直後に教授んとこ行って
私「さっきの質問って、地表に到達するまでに大気中を通る距離が短い、
っていうのが答えですか?それとも」
教「うん、だから、そういうことでしょw」

前半だけ聞いて遮って去られた。

深読みしすぎたーーー!
損したーーー!
はずかしーーー!

くそーーーーーーー
心残り。

そしてこちらは論文本体。

図とかめっちゃ小さくしたけどやっぱそれなりの枚数になる。感無量だぜ。

んで終わってからソッコー荻窪行ったけどついたの19時半w
そして3級にことごとく敗退し、2級を1つだけお持ち帰り。(なんだそりゃ)

2級はハイステップ超ガにまたド正対登りによりいただいた。
もっと現代っぽい登り方したい。

忘年会しすぎ

先週も忘年会×2
もう今年4回やってる。
30日にもまたもうひとつあったがパスした。。。

忘年会③は内定者同期と。
忘年会④は研究室で。

なんつーかまぁほんと、類は友を呼ぶってほんとにあるんだなーと実感。

昔(いつだ)は将来(いつだ)結婚式とかするとき会社の人も呼ぶのかなーめんどいなーて思ってたけど、
このひとたちクライマーに混ざってても違和感ないわ!笑
と思った。キャラ濃いw

あと研究室もなんだかんだ面白いときは面白いのよねー
前回の飲み会は何故か私終始冷めてて途中で帰ったけどねw

そんなかんじの年末。
年賀状の印刷に異様に時間がかかる。
用紙カセットから異音がする。そしてエラー。もういや。

あ、最近ぜんぜん登ってません。もういや。

怒涛の一週間

かんてんぱぱガーデンがえらく昔に感じられる

結論から言うと、就活終了
この会社にするんだったら5月2日で終わってたのだけど、実際はそう単純じゃなかった

最初の合説は6月3日だったから、約一年間就活したことになる
とはいえ678月セミナー、9月まったり、1011月セミナー、12月に一気にスタートし3月まで説明会とESラッシュ、4月面接、5月集大成といった感じ
特に3月は地獄。修論中間発表に学会、説明会にESに履歴書、面接、挙げ句の果てに研究室の送別会幹事まで!登れた時間が週に30分といえばどれだけ過密スケジュールだったか多少は伝わるかしら。

いかんせんES通過率は高かったもんで4月面接ラッシュ、しかし直後お祈りラッシュでガチ泣きした日もあった

だがしかし
本当の苦しみはその後でした

面接を重ねるごとにどんどん好きになってった一社、
一年間想い続けた一社、
両方から内々定を貰うという予想外の事態
(しかも片方は内々定ではなく採用決定通知、それも最終面接6時間後!)

こんなに悩んだの人生初
文字通りしぬほど悩んだ
ストレスで暴食したのに体重減
言葉では語り尽くせないくらい悩み尽くした

最後は直感を信じることにしました。

二次面接で自己PRダメ出しされた後、それまで全くふれたことのなかった長所を拾い出してくれた
その瞬間「あ、ここ内定する」と直感
ちょうど2年前の2月に感じたのと似た直感w
思えばあれも私の人生を左右するものだったな
この先どうなるか全く想像つかない未来を選んだけど、正解だったと何度思ったか知れない

きっと今回の決断も、そうなるんだと思う。

来年度からが、楽しみです。

久々に泣きすぎて目が腫れた、

そんな今朝。

もう途中から何で泣いてんのかわかんなくなったり。

立て続けに祈られて悔しいのから始まり、
自分の人格やら人生やら全否定された気になり、
今までの自信やら何やらが音を立てて崩れ去り、
そんな私に直接励ましてくれたりメールくれたりFacebookでコメントくれたりした人たちの温かさが身に沁み、
それでもやっぱり、あぁ本当に私は全く必要とされてないんだなぁと思い、
私ゃ一体なんのために生きてんでしょってとこまでいっちゃって、
色んな感情がないまぜになって、
何時間も独り泣き続けた、
そんな昨夜。

しゅーかつ怖ぇーっ!
存在全否定!

今日も何度も何度も涙が滲んでさぁ大変。

正直、誰かに会うのも嫌だったけど
パン2行っちゃうっていうねw

昨夜から完全に死んだような顔してたけどやっぱり登ってるうちに表情戻ってくるのねー。

でも立ち直ったかというと話は別。

所詮私は運の良さだけが取り柄だったんだなと。なんもない、からっぽの人間。
それに気付いちゃった今、そこからどうやって立ち直れと?

怖いものなしだった小6の頃や
コンペ全盛期の高校時代、
全てに恵まれた大学時代のような目の輝きは
この先もう二度と戻らないだろうな。

自分には何もないって感覚久しぶりだな。
人生二番目の底辺なう。
一番底との違いはクライミングだけ…ん~偉大なりクライミング。

底辺て思うと普段ならあとは上がるだけやーって考えるけど、

バカ言ってんじゃねぇってな。

まだまだ底は深い。

未来は絶望に満ちている!ヽ(^0^)ノ

これからはおとなしく、
死んだように生きていきます。
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR