今更ながら課題リスト

帰国してどんだけ経つねんって感じだけどせっかく課題リスト作ってたのにお蔵入りしかけてたから引っ張り出してきた。

以下、(B)はButtermilk、(H)はHappyBoulders、(S)はSadBoulders

★登れた課題
Strength in Numbers (S) V5
 ややハイボール、上部核心。今ツアー目標課題だったので歓喜!2日酔いパワーで1dayできました。核心超えで久々に吠えた。
Go Granny Go; Right Finish (B) V5
 5年前の最終日に惜しいとこで登れず半泣き、今ツアー最終日(仮)にボロボロの身体で振られに耐えて登り切り嬉しくて半泣き。
Solarium (H) V4
 V3だった時にRP済みだが、ちびっこにとって重要だったと思われるホールドが欠けてグレードup。NKJが目からうろこムーブ示してくれてなんとかget。
Buttermilk Stem (B) V4
 5年前standing start(V1)でも離陸すらできなかったが今回はsit startのV4も回収!要は気持ち!
Ironman (B) V4
 5年前とあわせるとday8くらい。めちゃめちゃ打ち込んだ…ヒール時の足上げがしんどく、連登に次ぐ連登で腹筋がかつてない筋肉痛になる。骨にヒビ入った時より痛かった。登れたトライは多分かなりすごい顔してたと思う。執念の宿題回収劇であった。
Edge of Reason (B) V3
 チェッカーボードの奥の岩の課題。なんで以前できなかったんだろう。以上。
Run With Me (H) V2
 Raveとかの岩の裏。アップのつもりが本気保持。
Green Wall Essential (B) V2
 V2とあなどるなかれ、足が非常に悪いし遠いとこあり。前回敗退ゆえ、成長を感じた。
Heavenly Path (H) V1
 ガバカチハイボールスラブ。岩こんな小さかったっけ?と思ってしまったほどに私はハイボールに慣れてしまった模様。
Cross Road (H) V0+
 上記V1の隣の課題。同様にハイボールだけどこちらも1人でつっこんだ。

★敗退した課題
The Checkerboard (B) V8
 とりあえず出だしが問題なくできて満足。中間部まで行ったけど深追いせず。次はマジトライしよかな?
The Gleaner (H) V6
 激キョンじゃないのかなー、ムーブ定まらず。。
Green Wall Center (B) V6
 本当の最終日に濱ちゃんのSwarm応援を捨てて夜に1人残置してもらって打ち込むも終了点に手が出ず。手も足も悪くて動けぬ。。次はの日の入り前にトライしたい。笑
Go Granny Go (B) V5
 右抜けは登れたけど直上はRPならず。終了点まであと3cmくらいだったんだけどなー。
Perfectly Chicken (B) V5
 バルジ状の岩を直上、飛び出す動きがエライ苦手です。まるでできまてん。
Zero Mantle (B) V5
 チェッカーボードの奥の岩。初日ゆえ深追いせず。何回かやったらできそう。
Bowling Pin (B) V4
 この日ヨレてたからなー、今ならいけそうなきがするー。
The Hunk (B) V2
 出だしと中間部と抜けが悪い(byさち)ハイボール。それつまり全部悪いんじゃーーん。
Sheep Herder (B) V2
 トイレのある駐車場近くのスラブ。わ、わるいっす。
Waiming (B) V1
 到着後最初に触った課題。やや怖い感じの垂壁/スラブ。隣のEdge of Reasonが早くやりたかったししょっぱなから怪我したくなかったので放棄。

こうして改めて見るとあんまり高グレードやってない。メインテーマが宿題回収だから当然っちゃ当然なんだけど。
次行くことがあればV6以上を中心に攻めてみたいものです。グレードを追うってだけじゃなくて、The GleanerとかGreen Wall Centerとか、なんというか面白さが違う。自分にできそうでできないギリギリのラインだからっていうのもあると思うんだけど、ある程度以上の難しさになるとそれまでになかったことが要求される気がする。もちろんThe HunkとかSheep Herderみたいに低グレードでも要求高いものはあるが。
できそう、でもできない、どうするんだ、こうか、ちがうか、あ、これならちょっと可能性ある、いけるか、いけるか、いけた!みたいな流れが非常に楽しい。そしてそこに、ようやくこのグレードが登れたという付加価値的な喜びがあるとなおよい。

結局のところ私はグレードを全く気にしないということはできないし別にそれはそれでいいと思ってる。

でもグレード云々以上にいろんなタイプの課題が登れるようになりたいと改めて強く思った。

Bishopまとめ

★メンバー
さち、あきよ、chokuさん、NKJ、みらい、はまちゃん、hideさん、わたし

photo by chokuさん

★宿
The Hostel California

Bishopの街中、図書館の向かいにある2階建ての家。
私たちが住んでいたのは2階。続きの2部屋+トイレ・風呂。
冷蔵庫もあったけどほぼほぼビールとコーラと私のワインで満タン。
共同キッチンはオーブンや電子レンジもあり。でも夜中まで登ってたからあんまり自炊せんかった。
共同洗濯機もあり。そのへんのサボテンにひっかけて干したりした(のは私だけ)。

★行った店
Black Sheep・・・徒歩5分くらいのカフェ。Dirty Hippieという、SoyChai+Espressoが美味。5回くらい飲んだかも。スムージーもおいしい。みらいはマフィンがお気に入りの模様。ブリトーやベーグルもあり。
Loony Bean・・・徒歩3分くらいのカフェ。こちらは全体的に甘さ強め。ハムチーズクロワッサンは美味しかった。ほとんどのドリンクで「クリームをのせるか?」と聞かれる。
AMIGOS・・・ビショップツアーお馴染みメキシコ料理屋。量と質を兼ね備えた最強の店。
古着屋・・・Wilson隣の古着屋っていうかアウトドアリサイクルショップ?チームユニフォームのタイダイTはこちらで購入。
VONS・・・お馴染み巨大スーパー。ほぼ毎日通った。謎のVONSカードもちろん入手、おかげでprisonerが3000円offくらいで買えた。
k-mart・・・VONSの隣のスーパー。ここで買った接着剤が硬くなりすぎず良かった。みんなsplitした指に塗りたくった。
Burger Burn・・・岩場に行く途中にあるこぢんまりしたバーガーショップ。スムージーも美味!

他にも小さめのスーパー行ったけど名前忘れた。

★支出内容
航空券 約$1100、約¥130000
ホテル 約$90、約¥11000
宿・レンタカー・ガソリン 約$140、約¥17000
食費(お土産、ワイン込) 約$660、約¥80000
あとESTAが¥2000弱

合計23万以上、約10日のツアーにも関わらず出費ひと月の稼ぎを超える。

航空券は変更に次ぐ変更で手数料が1万円以上無駄にかかってる。
アラスカ航空は預け荷物が有料で、1つ$25。
宿は世界のサチ・アキヨpowerで破格の安さに。
車はデカイのを1台を7人で借りた上に、私は滞在日数分(10日)の負担。
ちなみに上記以外の支出はチームユニフォームのタイダイTシャツとpranaのロンT、ともに古着のため計3000円。
クライマーはホントお金使わないですね。そう、ある1点を除いては…

言えることは「食費高すぎ!!」
原因はわかっておる…あの赤い悪魔の飲み物や。

以上。

Bishop延長戦

4/5(日)続き
再び濱NKJに迎えに来て頂きBishop帰着。た、ただいま~~~
LAX⇒成田便が飛ぶ前に変更せねば!しかし直前すぎてもうネットで変更できない!電話だ!
というわけで英語のできないわたくしはアキヨ様に代わりに電話してもらうのでした。女神。ありがとう。
無事変更できたのでNKJ&chokuさんと登りにゆく。が、風が強すぎて3トライして帰宅。そりゃそうだ飛行機飛ばないレベルだもの。
3枚連結させたマットが飛んだときは「もう帰ろうよ」という言葉が出かかりました。楽しかったけどね。笑
k-martで買い物、精力剤とか変なゴムとか3人で探してみたけどなかった。いや、あっても買わないけどね。
帰宅して5人でごはん、アイスとprisonerを堪能。
この日一番NKJやchokuさんと話せたなー。延長戦に感謝。

4/6(月)
bishop2大カフェBlackSheepとLoonyBeanをハシゴ。



何気にcafe散財がすさまじい。
朝マンダラ組(略して朝マンJAPAN)に便乗してButtermilkへ。
出だしと中間と抜けが悪い(それつまり全部ですやん)ハイボールV2に敗退したり、宿題GreenWallEssential(V2)回収したり。
お昼食べにBurgerBurnに行った以外は一日中岩場にいた珍しい日。

カニみたい。
午後ってか夕方~深夜はGreenWallCenter(V6)に集中。皆は濱ちゃんのSwarm応援に向かうも、私ひとり残置してもらってトライ。
この広いButtermilkメインエリアwith素晴らしき星空、ひとりじめ。
なんて贅沢に浸ってる時間は短く、暗くて寒くて痛くて若干泣きそうな気持ちでした。ひとりさみしい。
しかもリップまであと1手のところで手も足も悪くて動けず敗退。なんてこったい!
23時まで登ったもんで、帰ってご飯食べてシャワー浴びてパッキングしたら1時すぎ。
出発まで3時間を切っておりました。笑

4/7(火)
なんとか起きていようと思ったのに最後に時計見た3:35から4:05に起こされるまで死んだように爆睡していた。
もちろん真っ暗、めっちゃ寒い。そして眠い。助手席で何度も睡魔に負ける。はまーさんスイマセン。。
途中1時間弱の仮眠を挟むも予定通り10時半にLAX着、良かったよかった!ほぼほぼ寝てました、ホントスイマセン。。。。
私のflightの方が3時間ほど遅いので1人時間をもてあます。

今回はほんと色々と思うところがあった。成長を感じることも多数、後悔することも多数。
登りに関しては人生初のツアー目標課題全制覇できて大満足。GreenWallCenterやBowlingPin、TheGleanerなど次回への種まきもした。
問題は、人付き合いネ。
ムズカシイヨ。。。

Bishop後半戦2

4/4(土)
国内線乗り継ぎの関係でヒデさんお先にぐっばい。私はこの日が最終日。
午前中まったり洗濯からの夕方Buttermilk。
前回離陸すらできなかったButtermilkStem(Stand,V1)でセッション。やっぱ楽しいわこの課題。
これはと思うムーブ見つけるも離陸ならず、と思ったらおんなじムーブでさちがあっさり完登、安間ムーブと命名される。
まじかーと思いながらリトライしてみたら、できた。おや…?
結局ブレーキをかけてるのは自分の「きっと無理」って心なんですな。学んだ。
皆が移動準備してるなか、軽い気持ちでSitStart(V4)もやってみたら、あらびっくり登れちゃったよ。

下で見てた濱さちが「ブレイクスルーだな」って話してたそう。まさにそれね。離陸不可からのsitV4げっと。うれし~な~
そっから二手にわかれ、私はさちあきよchokuさんとgrammaへ。
さちあきよのV8ハイボールにまじしびれた!
そしたら便乗してGo Granny Go; Right Finish V5、できました!

前回ふられに耐えきれず敗退したし今回も腹筋めっちゃ痛いからなんとか足が切れないようにと思ってたのに、結局登れたトライは思いっきり振られに耐えてた。吠えた。笑

5年前、最終日にしつこくトライして惜しくも登れず涙したこの課題。同じく最終日に、身体ボロボロにも関わらず今度は登ることができて、嬉しくて涙出そうになった。
そして因縁のironmanへ。またもアローンw
1トライ目でリップ止めて、なんと次の1手で落ちるというありえない失態。もうほぼほぼ終わってますやん!ばか!
その後2回ほどリップ振られ落ち、日も暮れて薄暗くなってしまい意気消沈。
暗くなるととたんに精度が落ちるこの課題、諦めモードの4トライ目にてまさかの完登。これも吠えたね~
chokuさんからの登れたご褒美、星空チャレンジ。

家宝にします。
V4×2、V5×1と宿題回収大豊作で財布の紐ゆるゆる、prisonerとハーゲンダッツより高いアイスを買ってもうた。笑

4/5(日)
早起きして最後のBlackSheepを堪能、NKJ&濱ちゃんにマンモスレーク空港まで送ってもらう。
無事チェックインして2人とバイバイ。
寂しいよー、帰りたくないよー。
帰りたくないよー
帰りたくな…

え、飛行機とばないってマジ?

強風につきMMH⇒LAX国内便、飛ばず。
LAX⇒成田便は5時間後。もう絶対間に合わない。

というわけでまさかの延長戦突入!笑

Bishop後半戦1

4/1(水)
完全なる二日酔いでSadBouldersへ。
狙いはハイボルV5のStrength in Numbers。5年前高さにびびりあまりトライせず、指をくわえて眺めてた課題。
今回こいつが登りたくて来たのに、アップのV2もおぼつかない始末。なんとか登ったけど体まじ重し。
しばらくぐだぐだして未来に「コビッキーやんないの?」とつっこまれる。や、やります。
そこそこ高いし核心上部だし下地岩盤あるし、濱ちゃんがマット追加しにいったん帰宅しようとするくらいだったけど、数トライするうちに落ちても大丈夫なことが判明。任侠のランナウトの方がよっぽど危ないw
途中アメリカンが何人かやってきてスポットしてくれたので、濱さん未来さんお昼寝中にひとりトライ。したら、登れてもうた。


チョークついてない謎のカチ中継して渾身のデッド、思わず吠えました。目に入るホールドすべて使い尽くしてなんとかトップアウト。うひょー、うれしい!
たった1週間の短期ツアー、しかも最後に外ボルダー行ったのいつかわからんくらいルートに傾倒してた今冬、正直むりかもと思ってた。まさか1dayできるとは!
諦めない気持ちとアルコールの力は二子通いの賜物ですね。うふ。
昼まで登って帰宅、セブンブリッジしたりワイン飲んだり(二日酔いでも飲む)サラミっぽいの食べたり、と思ったら生肉だった。うわ、食べちゃったよ。
夕方発で今度はHappyBoulderへ。
Solariumリベンジに向かうも進歩せず…と思ったら救世主NKJが目からうろこのムーブを提示してくれて登れた。わっほい!いい日だ!
移動してThe Gleaner V6にトライ。seの激キョンを思い出し同じムーブしてみるけど確か結局キョンじゃなかったって言ってたような。
で結局どう行ったんだか思い出せずキョンで攻めて敗退。ちーん。

4/2(木)
朝活なし。てことで目覚ましかけず、気づけば11時。わーお。
マホガニーなんちゃらかんちゃらという店で高級なジャーキーを購入、おやつ時に出発してButtermilkへ。

さちNKJはまちゃんとアップ、面白すぎて腹筋が崩壊した。
「あんまの さちのすけ」「なかじまの たくやえもん」と来て「はまだ けんすけのすけ」…もう、笑うなという方が無理です。「どんだけすけすけ」というさちのツッコミもまた秀逸。
日本的課題で大いに盛り上がり、「この課題、ハラキリって名前がいいよ!」意気揚々とトポを見ると「Parking Problem」という超絶テキトーな名前でまた爆笑。
そんなこんなで腹筋をいじめた後、3人はSwarmへ、私はironmanへ。
チョークついてないカチつなぐムーブを発見するもつながらず・・・
夜、一度なめたスプーンを再びジャム等の瓶に入れるか否かで盛り上がりを見せるジャパンチーム。
そしてchokuさんにおいしいアイスの食べ方を伝授してもらった。今までのはなんだったんだ!
同じ宿に泊まってるマイコーやジャックとお友達になりました。

4/3(金)
あっという間に終わりが見えてきた今ツアー。ヒデさんと2人で朝活にいそしむ。が、腹筋が死ぬほど痛い。6連登目だしな…
特にironmanの足上げがほんとにツライ。しかし後半数トライはリップ取りまで落ちず、惜しい感じ。
しっかし夜明け前は寒いし暗いし、とはいえ9時頃はデッドする先のリップから太陽こんにちはで眩しいし、それが過ぎると暑いし、ホント時間限られてる。
趣向を変えてBowlingPin触ってみるも敗退、これフレッシュならいけそうだなー、無念。
お昼食べて帰宅してまたすぐ皆で出発、Buttermilkの看板にて記念撮影。モデル風とかジャンプとか色々。ジャンプのタイミングわたしだけおかしい写真が採用されてもうた。
spectre組と別れて再びironman。痛すぎて湿布3枚腹筋に貼る。スースーする。
問題の足上げにて、あまりの痛さに吠えるというより呻く。これ筋肉痛っていうか肉離れじゃないか…?
私の鬼トライwith悲痛な叫び声に濱ちゃんが「ここまで追い込んで登る人初めて見た」と若干ひいていたのが印象的でございました。うるさくてスンマセン。
最後にまた皆集合して星空チャレンジ!

今日もみんなでご飯、からのセブンブリッジ。ハイタッチで汁手発動して嫌な顔されるの巻。しょんぼり。。
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR