パッションと情熱の間

暑苦しいほどに仲良しの双子、九州上陸。

6/4(土) 晴れ~曇のはずだったのに雨
車を少佐のご両親から、マットをjoywallいっぺーさんからお借りして身軽な我ら竜体山へ。
着いたら雨。うん、何これ。

ぬーん。

登れなくても2人で居るだけで楽しいからいいし、とかなんとか言ってるうちに雨降られ癖がついてきた気配。
晴れ男×晴れ女だったはずなのに…多分2人ともテンションクライマーだから登るモチ低いと降るんだな、うん。

マジメに登らずスミマセン。

反省ごっこ。キリッ。

一応クライマーなので濡れてない下部で遊ぶ。


改めて見るとほんとに同じ格好してるんだな(今更)

寒くなってきたのでサーティーワンに避難。
ちょうどダブルの値段でトリプルにできる期間だったので2人で6スクープ。

6分の4が茶色。

少佐:ガミーベアースワール、ポッピングシャワー、チョコレートクッキークラックル
私:大納言あずき、オレオジャモカコーヒー、ロッキーロード
めっちゃ美味しかった。特に大納言あずき。

中途半端な時間ゆえ鳥栖アウトレット寄り道、NIKEのエアマックス購入。
いつも通りの標準装備(上は白、下は赤)なのでオシャンティな店には入れず、結局ナイキとかアディダスとか見て回る。

そして夜ご飯は少佐家にてモツ鍋。
さらっと書いたけどすんごい緊張してたからね、ツアー最終日の本気トライかハイボルダーかってくらいの心持ち。
まぁびっくりするくらい一瞬にして馴染んだけど。

すぐに緊張が解けた要因のひとつ、味覚の一致。
シソ&みょうがたっぷりの鰹のたたきも、野菜多めのモツ鍋も、bickyご飯に限りなく近い。
お、おいひい。なんという安心感。
あれだけ緊張してたくせに「良い食べっぷり!」と言われるくらいにいつも通りの大食い発揮。
だって美味しいんですもの。

加えて、色々話せば話すほどわかってくる価値観の近さ。
少佐と私の双子設定はあながちネタでもなかった説。こんなにも似てるものなのかと驚きを隠せない。
bickyの特徴:愛ある放置と謎の人望。コビッキーの特徴:好奇心旺盛&手先が器用で一人遊びが好きな変な子。
親子ともどもソックリ。もはや面白い。

ビールとワインと日本酒と梅酒と…って実は相当飲んでる!砂糖控えめの自家製梅酒もまた親近感。
途中ハイパーヨーヨーやらけん玉やら懐かしい遊びに白熱したり、幼少時の少佐の話で爆笑させてもらったり、スモークチップもらったり、なんかもうカオス。
一言で表すと、すんごい楽しかった。

気付いたら、3時半だった。

…さ、さんじはん?!笑

ドゥンガ女子sは彼氏募集中(切実)

3/13(日) 晴れ曇 某未公発表エリア
森林浴おじさん改め森林浴おじいさんに教えて頂き某所へ。
私の親と同じくらいのお歳なのでそうか私もいい歳なんだなと切なくなりました。

なんてことはさておいて。
いきなり3級に取りつくnaoちゃんにびびりながらも便乗したらまぁもちろん登れないよね。
テキトーにアップしてから戻ってきたらさっくり行けました【バタフライ 3級】

その前に登った【タイムトンネル 3級】はチムニーからのレイバックという非常にそそられる課題、これ少佐とか連れて来たい笑
レイバックせず終始這いあがったnaoちゃんも、お高いノローナパンツに穴をあけてなるものかと即座に身体出してレイバックに切り替えた私も、
抜けは等しくダサかった。

うん、ダサい。

【長久手 1級】は下からでもわかるのっぺりリップで見るからに苦手系。
一応おさわり。まずそもそもリップまで行かん。

下降路から上に回り込んで岩のてっぺんでお昼ご飯のち、抜けを偵察。
下から見るより悪いw
うん、パス。

移動して【ドゥンガ 1級?】
ネパール語で岩とか石とかそんな感じの意味らしい。
出だしハンド、1手目フィストで大苦戦。でもだんだんコツ掴んできてちょっとずつ進んで、楽しくなってくる。

naoちゃんと2人果敢に攻めまくり、「ドゥンガ女子」と命名される。

溢れ出るモチベーションと手汗。
すっぽぬけて流血。

止まらない血とニヤニヤ。
そして止まらないホールド。

…いやホールド止まらんかったらあかんやん。終了。
痛いのはええねん、血でぬめるのがあかん。終了。

2人とも、出そうで出ないあと一手が結局出せず敗退。しかし上から回り込むとそれを取ってからが悪そうでしたよ?笑

結構かぶってるし、はがされないように全身で押さえ込む系だったのでいい感じにヨレる。
というわけで夕方はルートエリアの見学も兼ねて散策。

【007 11bだっけ?】

NPで11なんておそろしい。

こんなのも!

スーパーピンチ力あればできるかも?J召喚せな!

てな感じで一日満喫。
2人ともありがとうございました!

沢じゃなくて谷ね

先日クラックスにてキオリさんとギア談義で盛り上がりました。
初めてジプシー現物触った、何これ面白い。でも使う勇気はない!(キリッ)
そしてギアマニアに磨きがかかったコミネムは去年一緒に登った時より一段と強くなっててビビりました。
しかしこの人見てると私はファンクライマーだなぁーと思わされます。
まぁ私前々から言ってるけどクライミングそんな好きじゃないからね。ただ単に登ることをやめられないだけだからね。うん。

さてこの週末はnaoちゃんと女2人旅。
サイズも歳もほぼ同じ、あ、もちろんサイズって縦ね。重さは10kgくらい違うんじゃなかろうか。

3/12(土) 晴れ 芹谷屏風岩
なぜかずっと「芹沢屏風岩」だと思ってました。外岩ノートにもそのように表記してました。
運転するよーと気軽に言えるようになったのは僻地に引っ越して得た数少ないメリット。

5年くらい前に一度行っただけの私とそれに準ずる感じのnaoちゃんで果たして辿り着けるのか、アプローチ核心。
なんせトポに「廃校になった小学校の校門を目印に」とか書いてあるけどもうそんなもんないからね。

その1。駐車場どこ。
とりあえず橋のちょい先あたりに停めました。

その2。どっから上がるん。

正解はこの辺のフェンスの切れ目です。よく見るとフェンスの高さ若干違うのでそれを目印に。

その3。踏み跡ってなんですか。

こんな感じで!

最後の分岐。

その分岐から上を見上げるとこんな感じ。

そしてその分岐はボルダーが目印。

これより左には行かない方がいい。

到着!!!

意外と迷わなかった!

フェンスのところから15~20分くらい。急登だったイメージあるけど実際は崩れまくって斜めで恐ろしいだけです。

(そっちのが嫌だわ)

まずは右端の【ハングルーズ 10a】でアップ。
なんかもう常に欠けそうで怖かった。小さい落石多いし、メットか帽子要るね。

次、【ラ・バンバ 11a】、マスターで2テン。チキりました。
5年前の記録見たらOSトライは1テンでした。何この弱体化。
一方のnaoちゃんはFL。私も2便目で無事回収。

次、【舞姫 11ab】、今度はnaoちゃんがマスターで。
結構テンション入ってたので相当ビビって行ったけど、正対引き付けカチで得意系だったのでFL頂きました。
もちろんnaoちゃんも2便目で無事回収。

ここでわかったことがある。
芹谷、オンサイト難しすぎ。

次、四つ星無視するわけにいかないよね~ってことで【デッドライン 12c】
余裕の1ピン敗退だぜ!しかもnaoちゃんがフツーに保持ってるやつ全然持てないぜ!
因みにこのひと就職してから仕事忙しくてかなりブランクある一方、私は13年間一度も1ヶ月以上休んだことないというのに、なんということでしょう。
いかに私がクライミングセンスないというか弱いというか今まで13年間なにやってたんだというか。
若干凹みます。

あの辺がな、あの辺が悪いねん。カタカタ言うとるし怖いねん。(地味に負傷)

こんな感じで13ピンあるルートの2ピン目に辿り着かない事件を忘れるべく、【骨折り男のダンス 11cd】にトライ。
窮屈ってコメントにひかれて触ってみたのにむしろむっちゃ遠い。トポのうそつき!知ってたけど!
2か所ほどわけわからず人工登攀。

だがしかし。
この後のnaoちゃんのトライで1か所解決し、それを見て俄然やる気上がった私がもう1便出させてもらい、もう1か所を解決!
なにこれ楽しい!隠れた名作!でもタイムアップ!あー悔しい~~~~

最後に良い課題見つけたね~また来ないとね~と2人してテンションあがってこの日は終了。

高グレードとか四つ星に目がくらみ固執した感が否めない。1ピン敗退ならさっさと見切りつけるべきだったかも。
とはいえ2~3便出してみないとわかんないこともあるし、見切りをつけるタイミングが難しい。
あーもーー奥が深いぜクライミング。何年やっても全然わからん。

夜ご飯はもちろん、定番の王将。懐かしいこの感じ!宇都宮餃子より美味いわ。かなりバイアスかかってる気がするけど。笑

と思ったら最終日やたら晴れた

備中ツアー後半戦

12/29(火)
朝ご飯はクリームシチューのルーでカルボナーラ作成、素晴らしく美味でした
ニューエリアは二子そっくりで感動した


思わず「ただいま!」とか言っちゃって、2ルンゼの時と全然テンションが違うとつっこまれました

【吟じました 5.9】OS
何故か出だしやたらと右に行ってしまい窮地に追い込まれる
左から行ったら普通でした
アップに良いと思います

【美しくカンテ 12c】×××
来たー!これよこれ。かっこいい。そして何より長い!!!さすが四つ星、納得の1本
1便目は探り便で各駅停車だけどまぁ1dayできそうやなー…と思ったら最後強烈
任侠や振り返るなを思い出す感じの恐怖の大フォール、トップアウトならず

即刻ロープご臨終

2便目もラスト2ピンでテンションかけまくり、しかもやっぱり終了点とれない

同じくトライしてるのは石原先生、この人凄すぎて時々違う星の生物なのではないかと思う

3便目でいきなり3テンになりしかも終了点取り解決、まじかコレもう狙うしかないやん

最終日は半日しかないし2ルンゼの予定だったけどワガママ言ってニューエリアにしてもらう
すまぬ、そしてありがとう

夜は鮭とキノコのホイル焼き、アボカドサーモン、カブのミルクスープ、野菜炒めと盛りだくさん
因みに酒の肴は鮭とば、どんだけ鮭

最終夜だ~とかパヤつくわけもなく、明日に備えて意識高めの22時半就寝

12/30(水)
茄子と玉ねぎとキノコのパスタにカブのスープに水切りヨーグルトって明らかに食べ過ぎ、これが吉と出るか凶と出るか
泣いても笑ってもこれが最後なニューエリア
両腕合わせて5枚の湿布、我ながら痛々しい

【ないんと思います 10b】OS
なんとなく苦手かも、というか5連登で生まれたての指皮な手には痛くて辛かった

【美しくカンテ 12c】本日3便目、計6撃
1便目まさかの終了点落ち、悔しさのあまり絶叫
そしてやたら晴れてて暖かいというか暑い!
そんなわけで、脱ぎました2便目(どーん)
中間テラスで脱いだのでそこまで公共の迷惑にはなってないかと(気にするなら脱ぐなっていう)
というか当然脱ぐつもりなんてなかったので赤いクライミングパンツに緑のスポブラという季節外れのクリスマスカラーだったのが心残り
にも関わらずさっきよりはるか下で力尽きる
でも終了点取りのムーブを若干改善、これならいけそうなきがする~

56さんは本日3便目で宿題回収、取り残される私

最終日最終便、登れてしまったパートナー、息を吸うだけで痛いボロボロの身体、ロープほどくだけで顔がゆがむレベルに削れた指皮…うーん、追い込まれてるぅ~キンチョーして吐きそう
ラジオ体操で平常心を保ち、さて登りますか

岩を愛でるようにホールディングし、レストポイントではこんな良い天気でこんな良いルートをトライできることに感謝しながら登った
おかげで身体は疲れてるけど心は終始穏やか
あぁなんて楽しいんでしょう

最終核心でも1手1手を全力で楽しむことだけに集中、終了点を止めた瞬間は絶叫した
先ほどの穏やかさはどこへやら笑

中間テラスで区切っても50mロープギリギリというこの長いルート、まさか2日で終わるとは、しかも5連登目の最終便で登れるとは
備中行かずとも元々名前だけは知ってたし、コビッキー好きそうと事前に言われて気になってたし、エリアのど真ん中にあって凄く目立つ1本だし、ついでに四つ星12cとくればもう、
めちゃくちゃ嬉しいです

またも2人して同じタイミングで登れたので予定下山時刻より早めの撤収
あー、ほんと良かった!!!さすがは追い込まれてからが強い女コビッキー

レンタカー返して、51分に駅到着して52分発の電車に乗り込むという最後までギリギリな感じのツアーでした

今回は運転も案内も任せきりの一方、エリアや登るタイミングは結構ワガママきいて頂きました
ありがとうございましたm(._.)m
お互い目標課題登れて満足の登り納め、ただし2人とも長屋坂と2ルンゼに宿題残してきちゃったので是非ともまたリベンジに行きたいところ

観光とか何もせずひたすらクライミングだけの5日間、大満足の備中ツアーでした*\(^o^)/*

晴れの国岡山の晴れない地区備中

年末岩旅は備中、パートナーはお久しぶりの56さん

12/26(土)
始発新幹線(6時)で出発、備中高梁で車借りてゆめタウンで買出しして岩場到着は昼過ぎ
初日は長屋坂

【プラナン1/10 5.9】OS
初のエリアは緊張するわ、登りガチガチ

【スプリング 11a】OS
石灰岩の登り方思い出してきた

【黒鳥の交差点 11c】3撃
無駄にオリジナルムーブ繰り出そうとしてOS失敗
そして登りが雑になる2便目、2ピン目で降ろしてもらって仕切り直し
3便目(?)でなんとか無事RP

【カウントダウン 12a】××
核心できん、ぬめりすっぽ抜け核心

明日に託してヌンチャク残置

石原先生にパパラッチされ何人かからお問い合わせを受けましたが、世の中には付き合ってない男女クライマーペアも居てですね

今回の拠点は用瀬小屋、もちろん自炊です
クリームシチューうみゃかった!
しかし皆寝るの早い

12/27(日)
2人とも宿題残ったし長屋坂again
朝ごはんの菜花パスタ美味なり

【壁の散歩道 10b】OS
寒かった、ここは二子か

【TTハイスクール 10d】OS
遠かった!足ツルツルだし怖い
意を決してのハイステップで解決
これ一撃はかなり嬉しい

【カウントダウン 12a】×
もういいや、回収

【女王様 12b】3撃
動き大きめでツラかった、でも好きなタイプ
1便目ボロボロだったけど2便目いきなりスムーズにいけて核心も越えて動揺して落ちた
ここで56さんから大開脚ムーブを伝授される
明日に託すつもりだったけど、泣きの1便!
というわけで3便目にて試してみたら思いの外わたしの脚が短くて危うく無様な落ち方をしそうになったけどギリギリ届いてなんとかそのままRP
泣きの1便はろくなことがないというジンクスを破る

これは翌日の56さん

夜はモツ鍋、もちろん欠かせないのは日本酒
小屋はやや混んでた

12/28(月)
朝ご飯はモツ鍋の残りに餅をin
56さんも女王様登れそうなのでまたしても長屋坂

【ミセスリエコ 10a】OS
登りづらかった…幸せのガバってどれ

【ストライクバック 11bc】OS
立ち込み核心越えてまた遠い核心!
一撃は無理だろうと思われていたようなので意地を見せました
これ一撃もめちゃくちゃ嬉しい

【Morisama 12a】2撃
長屋坂の12三部作残りの1つ
1便目でかなり頭を悩ませるも、これしかないなと覚悟した2便目はあっさりRP
わかってしまえば系でした

そして無事56さんも女王様をRP、最高グレード更新ということでビレイしてた私もつられてテンション上がりました
いいね、同じタイミングで登れると嬉しさ倍増やね

気分良く移動、午後は2ルンゼに

【寺島ルート 12a】××
核心できなすぎて残置も考えたけど2便目でなんとか解決
左手カンテ状の甘甘サイド、右手鋭利なカミソリカチで右足立ち込みデッドしかなかった

要は気持ち

2ルンゼは日陰だし落石多いし足元不安定だしあまりテンション上がる岩場ではなかったな

でも寺島ルートはリベンジしたいしまたいつか来よう、もうちょいあったかい時に

夜はポトフで温まる

日本酒が進むね、こりゃ(毎日言ってる)

この日一番混んでたかも

長くなってきたので分けよう
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR