残念な登り納め

12/30(日)、珍しく当日に更新
今シーズン2日目の二子。前回より1時間遅れで昼頃着。結婚式で「もう少し早く岩場につけるように努力しますので…」て言っておきながら結局午前中に登り始めたの1日しかない笑
意外にもチコちゃんエイちゃん夫婦にお久しぶりの再会。めちゃ話し込んでしまったぜ。

まずは悪魔、風強くてもフリース着て登るとさすがに暑い。
で、次はノース。ドキドキだぜ。でもフツーに登れた。あれれ、持久力とか壊滅的に落ちてると思ったのに。
オララーに引き続き、全然登れてない年のシーズン最初のトライで再登できると嬉しいねぇ。

で、問題の私生活。
もうね全然前回と変わってない、というか前回落ちずにこなせたところで落ちる悲劇。
そして相変わらず1ピン目で落ちること。

さらには初日から昨シーズンと大差ないくらいまで行ってた少佐まさかの1ピン目でロープに手を引っ掛けて落ちる事件発生。
グラウンドだけはさせまいと一瞬の隙にロープ引こうと試みるも、なんせビレイヤー側のロープに手を引っ掛けたのでほとんど引けず。

結果、少佐は無事だったが私は顔面真っ正面から少佐の平手打ちを食らうという面白い事態に。鼻が痛かったぜ鼻が。
2017年最後にまたネタを増やしてくれてありがとう。とりあえずお互い(ほぼ)何もなくて良かった。
気を取り直して登り直すも前回より高度落ちてた。

登ってる写真ないから「ちいさい堀江さん」と化した私の写真でも載せておきますね。

ドヤァァァァ全身赤だぜ!

そんな感じの登り納め。

なんだろう、ガバで登り続ける持久力はちょっとやそっとでは落ちないのね~私は。結婚式終わって復帰一発目の御前岩ではわがままボディOSできたし、オララーもノースも落ちずに登れたし。

ただしボルダリーなルートだと顕著に落ちてる。
これは平日ボルダー長モノじゃなく純粋なボルダー課題やるべきかしらね。

うん、今更だね。笑

夜は調べず向かった両神温泉やっておらず、行きたかったモツ鍋屋は予約でいっぱいで、結局2週連続のアガノ。
タリアータ(牛肉の洋風タタキ、らしい)がめちゃくちゃ美味かった。キノコのウニクリームパスタはキノコの旨みがすさまじくてウニの気配を1ミリも感じなかった。あれホントにウニ入ってんの?笑
少佐の頼んだワタリガニのトマトクリームパスタの蟹をバリバリと喰らって終了。まさか店員さんも蟹があそこまで解体されて返ってくることになるとは思いもしないだろう。

コビッキーのコは小細工の小

金曜夜に空いてるジムで登って土曜日ゆっくり家事とかやらなきゃならんこととかして日曜岩場という週末の過ごし方に味を
占めた我ら。まぁ先々週末は日曜朝起きたら10時だったので岩場諦めたんですけどねw

23日は家に余ってた板チョコでトリュフケーキ作ったり、その残りのチョコ割ってオーブンで焼いて燻したり、コーヒー燻し
たり、コインランドリーでダウン洗ったり。
24日は朝ケーキと燻製コーヒーで優雅な朝ごはんからの今シーズン初二子。

ケーキ美味すぎ事件発生。

12/24(日) 晴れ
珍しく午前中に着いたぜ。しかし人少なっ。

まずは悪魔でアップ。さすがに半年間毎週末×2シーズンやってたら忘れないもんですね。
なぜか手のひらをざっくり切る少佐。なにがおきた。

で、次はオ・ララー。
シーズン初日にてオ・ララーのマスタートライってしぬんじゃないかと思ってたけど普通に登れた。なにがおきた。

で、次は少佐のクレーターに便乗。
すごいよ!2手目からもう忘れてるよ!迷うことなくテンションかけたよ!
なにがおきた。

で、M代さんに便乗する少佐に便乗して私生活。
うん。予想通りの各駅停車。まぁシーズン初日の1トライ目なんてこんなもんよ。ふふ…(涙
なんて思ってたら2トライ目もほぼ同じ。まじか。まず出だしができひん。まじか。
ふと気づいたけど二子通いを初めてからまともにトライしてシーズン持越しの宿題はこれが初。
どんだけ苦手だよ。
対して少佐はあっという間に昨シーズンの高度に追いつく。えぇーマジカヨ。

寒いので私生活2トライずつで終了。
夜はアガノにてクリスマスディナーコースなのだぜ。
前日夜に思い立って予約したので20時開始。日の入りの早いこの時期、ゆっくり両神温泉1時間浸かっても19時に着いてしまって暇だったので車内で仮眠。
コース料理なんていう珍しい食べ方をしてみたけど、あれ、料理と料理の間に何していいかわかんなくて挙動不審になるね。笑
全部美味かった!特に1品目のチーズブリュレがお気に入り。
ノンアルワインも思いのほかイケてましたわ。

あ、ちなみにブログタイトルの小細工は私の登りのスタイルに関して。
自分で思い立って言っておきながらなんでこういう話になったかもう覚えてないっていう。
持久力とパワーと小細工があればある程度登れると思うんだけどいかんせん今パワーと持久力が壊滅的。

しかしまぁ暖かいというのに二子の人の少なさは衝撃的。
昨シーズンで大きめの宿題片付いちゃった人多かったからかなぁ。

なんかちょっぴりさみしい感じ。

コンディションを言い訳にするなというけれど

コンディション選ばず登れるくらいならとっくに終わってるわ。

世間はGWとかいうよくわからない期間だったようですがいかがお過ごしでしたでしょうか。
GW終わって仕事やだーとか戻れないーとかほざいていらっしゃるのでしょうか。
こちとら祝日無視の会社勤務につきそのような憂鬱とも渋滞とも無縁でございました。ふん。

5/6(土) 晴
脚クライマーの私はノース登ると腕より脚がパンプする。
もしかしてアップの負荷高すぎるんじゃね?(今更)ってことで珍しく広場オンリー。
クールダウン⇒高くのぼれ⇒クレーターの3本立て。一つ言えるのは、湿度ヤバイ。
これはもう強制シーズンオフの予感・・・

とりあえずダメ元で私生活。
うん、もう、終了。先週の好コンディションでも決めきれなかった我らが今日登れるほど甘いルートではございません。

こういう時でもないとやらないだろうということで、【マイライフ】12aでも。
うん、もう、腕ちぎれそう。

何この距離感。

待って、下部は【ピヨピヨ】11bと共通だよね?どういうことなの?と思ったらやはりガバコルネがごっそり欠けたらしい。
やっぱりね、壁の色が明らかに違う場所があるなぁとは思っていたんだよね。うん。

何この傾斜。

暇なので3トライもしちゃったけど登れず。
来シーズンはピヨピヨから頑張ります。(棒読み

何この腕。

さて!本日の!メインは!熊谷飲み!With!ピュアブラックみほこ様!!!
スカイプでしか会ったことなかった谷さんもついに実物ご対面。さすがみほこさんのパートナー。我らも一瞬で好きになりました。

みほこさん相変わらずのピュアブラックで少佐が隣でにやにやしておった。
お土産まで頂きまして、ご満悦。うふ。

安定のdog's noseで3時まで飲み食いからのカラオケ、お開きは明朝。空が明るい・・・笑

2年前の送別会で号泣したのが懐かしいねぇ。
誰かが誰かの代わりになることはないけれど、ものすごく大事で大好きな人が一番近くにいる今の私はもう泣きはしないだろうなぁと思ってた。
思ってたけど、うん、まぁ、泣いたよね。笑
カラオケでみほこさんが「secret base」歌うとか反則技でしょ!泣くわ!
「バカがいるぞー」とマサさんに大爆笑されたことはいうまでもない。
まぁ、つまり、やっぱり誰かが誰かの代わりになることはないってことですよ。うん。

というわけでカナダに行かないとね!夫婦で!

aはabunaiのa

11dのdはdangerのdだ!と言うたらトクさんが↑と返してくれた。
ちなみにbはbad、cはcrazy。
まぁつまりクライミングとはそういうことだw

4/29(土)
二子山開山式なるものに遭遇し出鼻をくじかれ、悪魔のエチュードには見るからにヤバそうな方々が取りついてる(案の定1時間近く占拠しておった…)。
こっちの方がまだ早そうだとノースの前で待つも、同じ所でテンションかけては1手も出さずにまたテンション、登る気あるんかレベル。ようやく終了点までたどり着いたと思ったら「もっかいやらせて」を繰り返すこと3~4回。だったら最初からムーブ起こしとけよコンニャロウと喉元まで出かかった(さすがに言ってないよ)。
下でずーーーっと待ってんのにビレイヤー何も言わないし、暖かくなってくるとこういうワケわからんのが増えてくる。

ようやく順番回ってきたノースをサクッと登って(良かった落ちなくてw)、久々クールダウンでも。
何回やってもクリップ位置がしっくり来ない。登るライン間違ってるとも思えないが…なぞ。

で、私生活。穴ムジのトライ数をとっくに超え、最近の口癖は「いい加減もう終わらせたい」。
たかだか数トライしかしてない少佐も同じことをのたまう。
うわっ、嫌味か!せめて10回超えてから言って。

先にトライしてた人が湿気てるとか何とか言うてたけどトライしてみた感じ全然悪くない、というかかなりベストコンディションに近い。
下部も安定して動けたし隙あらばレストしてそんなに疲れてないしこれはいけるんじゃね?ていうかそろそろ決めないとシーズン的にも無理じゃね?と最終核心前で超絶念入りレスト。

4割くらいまでに減った残りhpが8割くらいに回復した感じ。というところでいざ核心!
いつもすっぽぬける右手浅ポケット(通称:えくぼ)も保持れてる!
何かの冗談かと思うような左足にもなんかしらないけど立ち込めてる!左手止まった!
そして引き続き何かの(以下同文)に立ちこんで、左手を送る!
止まっ…

らない!

おちた!

というわけで終了点1.5手前くらいで落ちました。ちーん。

岩も自分もコンディション良かったはずなのに。
もはや何で登れないのかよくわからない。

そして続く少佐も1テン。
誰の目にもレストできてる風に見えるのに、あくまで「できてる風」らしい。笑

そして俺のターン!
悲壮感満ち溢れる2トライ目は2テンに後退!
ついでに少佐も2テンに後退!
この仲良し夫婦!

まだ時間あるし何しよう。
1週末1唐獅子の目標まったく実行されてないけどこのヨレじゃ無理。

よし、単に「ヨレてたらできない」ルートじゃなくて「ヨレててもヨレてなくてもできない」ルートをやろう。ということで輪入道。
二子最強の11d、ついにご対面。

まぁ結論から言うと登れば登るほどどんどん難しくなり終了点を拝めず終了でしたがね。
ってかあの傾斜あの難しさであのランナウトは無いでしょっ!

11dのdはdangerのd。
12dのdもdangerのd。

dangerousな12dといえばそう、任侠道ですね。
(※いくら口では「絶対13あるよ~」と言っていても実際13aとつけられると興醒めする、二子週末常連組にとっては永遠の激悪12dなのです。)

任侠道といえばそう、マチダさん!RPおめでとさんです!
いつもどんだけ超絶ロングフォールしても「ごめんなさ~い!」と爽やかな笑顔で挑み続けてたマチダさん・・・
RP前のトライでは皆のガンバコールの中「むりむりむりむり!」とテンションかけて大ブーイングを食らったマチダさん・・・
ついに任侠トラバースを超えた時のギャラリーの歓声は広場まで響き渡るレベルでした。
少佐曰く、あまりに沸いてたのでグラウンドフォール?!と思い「俺のマチダさんが!」と心配したらしい。
キミのマチダさんじゃないよ、みんなのマチダさんだよ。(そこ?)
愛されてるなぁ。笑

そんなこんなで二子週末常連組が1人また1人と去ってゆく季節となりました。

754夫婦もそろそろ別の岩場に行きたいです。

新婚さんいらっしゃい

2週連続橋本さんの発言そのままタイトル。

4/22(土) 晴曇
なんかしらんが2人とも異様に疲れてる。まぁ原因はわかってるけど。仕事です。
ひっさしぶりにスーツしかも木金2日間、とてつもなく疲労困憊。
てことで悪魔のあとはノース途中まで。最後まで頑張ったら1日が終わると見越した。

で。
新生活な2人でいっしょに私生活。
この日の1トライ目はまぁ相変わらずな感じ。特にラストは先週1テンになったと思えないくらい何回もかかった。というか気温低い割にやけに湿気を感じたのでえくぼを保持り倒す私のムーブもう無理じゃね?てことで別ムーブを探ったけど結局他になかったというオチ。
あと先週穴あいたとこがまたあいた。

で。
この日の2トライ目。先週は吼えながらも耐えきれなかったところを今回は吼えながらも先週より若干安定してこなし、ついに最後の最大核心に迫る。

まぁ、

湿気てたら無理だよね。知ってた。うん。

あと完全に指皮逝った。

スペインで見たことあるやつだね。うん。

最後、バカ犬でテンションかける始末。もう帰る。

家帰って岩ノート見返してたら私生活が知らぬ間に穴ムジのトライ回数超えてた。まじか。
このルート、マサさんも1日で完全解決できなかったというし、あの今井さんも3日かかったというし、二子最強の12cとの呼び声高いだけあるわな。

そういや関東の岩場とかいうトポが出たらしいけど私生活よりペトルーシュクワァーの方が高グレードつけられてる時点で週末二子常連組からは不信感しかない。←特にこの2本のグレード逆転現象については誰一人として賛同する人なし。
グレード大幅にいじるならちゃんと再登してちゃんと吟味してほしいわ。不信感通り越してもはや不快感。
春秋冬、晴れ曇り雨雪霧、早朝日中日暮れ後、あらゆるコンディションを知る我ら二子バカの感覚とズレまくってることこの上なし。絶対買わない。

おまけ。敬愛してやまない組み合わせ。

58歳と67歳。2人とも狙うはそれぞれ13a。ハンパないぜ…!

Tウォールも好色も触ったことないけど、この2人がすさまじいことだけはわかる。
ホントどれだけの人に勇気と夢と希望を与えていることか。
実際に少佐は草野さんから少なからず影響を受けて本気で好色狙いにかかり、そして登れた。

我ら夫婦2人足しても56歳、仕事疲れとか言うてる場合じゃない。

…とは言っても疲れたもんは疲れたんじゃい。笑
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR