カテゴリー作った意味w

端的にいうと治りました。
早くも皮膚が再生しました。
怪我故障カテゴリ3で終了。

12日目にしてこんな感じ。

これで治ってるんです。

貼りっぱなしだったからいつ完全に再生したのかわかんないけど多分これ1週間~10日くらいで治ってたわ。
湿潤療法すばらしい!
提唱者の夏井先生を崇め奉りたい気持ち。
てか夏井先生のHPが面白すぎる。
Q&Aコーナーで「◯◯クリームについてどうお考えですか」的な質問に対し「今時まだそんなクソ軟膏が売ってるなんて驚きです、ヨドバシカメラに行ったら白黒テレビが売っていたくらいの衝撃ですよ」的な返しをしていてツボった。うろ覚えなんで正確な内容が知りたければググってくださいw

話を戻すと、あとはプロペト(精製ワセリン)こまめに塗って乾燥しないようにしてればよし。
聞く前に「もう登っていいよ」と言われたので笑ってしまった。
日々何人も診ているだろうに、まさか覚えていたとは。
そしてその瞬間思った。これ、この週末二子行って良かったんじゃね?!(はい、出た、病気。)

てなわけで早速flash。楢崎兄弟やらヒラリーさんやらがコンペ想定練習してて若干やりにくかった…まぁ、パン2ほどではないですが。
そんな中、ツラの皮を厚くもってなんとかトライさせて頂いた(腰低っ)ハリーの長モノ(12B)が過去最高到達点までいって驚き桃の木山椒の木。(昭和か)

ほくほくしながらすーさんに今週末の予定を聞くも、仕事ーーーー!
ガチしょんぼり沈殿丸ーーーーーー!!(使ってみたかった)
思わず2/11の予定まで尋ねちゃったよ。どんだけ急いてる。

結局ひとり見つけたし、熊谷組と飲めそうだし、たのしみ!
ひきこもり週末も好きだけど、二子には勝てぬのぅ。


そういえばほんぶちょーと面談がありまして、私は仕事でこーいうことやりたいけどクライミングを犠牲にしてまでやるつもりはないですと断言。まぁそんなことは去年からバレているから今更。
それでいーよと言ってくれたけど、クライミング中に仕事のヒント思いついたりする話したら、やっぱりそうなんだよねーってなったので、あながち上辺だけの許可?同意?ではないんじゃないかと思う。
とか調子に乗ってみる。

かちょーもほんぶちょーもきっと心の中ではほんとこいつめんどくさいと思ってるかもしれないけど、私は好きですよ( ̄▽ ̄)にやり
異動ないといいなぁー。

なんかむっちゃ話それとる。
とりあえず岩いきたい。

登るか飲むかしたい

そう、できれば前者

どうも~二子病絶賛発病中です~
私だけじゃなくマサさんも重症のようだ、彼曰くワインは二子病を悪化させるという
間違いない

先日すーさんからSVPの写真を頂きました
まさか撮ってくれていたとは

しかもRPトライの核心もあり

あれ、こんな足だったんだ(無意識)

左ガストンで思いっきり身体引き上げて上記の体勢に入るわけですね、そして右手がおつまみアンダー取れたら瞬間芸で左手をアンダー持ちに持ち替えるという

そして晴れて右手がガバフレークに届くわけだ

うーん、もはや懐かしい
せめて飲みたい

酒は血の巡りを良くしすぎて若干腫れたり浮腫んだりするから治りが遅くなるそうな

仕方ないからレンジで軽く沸騰させてアルコール飛ばしたホットワインで妥協したよ(飲んだんかーい)←ルネッサーンスのノリで

さて私の皮膚に話題を移しましょう

受傷3日目がこんなでしたが

グロいね、人体模型的だね

受傷6日目でこんな感じ

早くも薄皮ができてる(らしい)←自分では判別不能

確かに昨日(5日目)くらいから突然シャワー全然しみなくなった
痛さほぼ無いから神経死んだかと思ったけど薄皮が出来てたってことなんだね納得

初期、滲出液めっちゃ出てる時は吸収力高めのプラスモイストってやつを適当に切ってテープで貼り付けるんだけども


こんなやつ。結構薄い。プロペトという精製ワセリン的なものを傷にべったり塗ってからプラスモイストでフタするイメージ。

5日目くらいからかなりおさまってきたので6日目の本日キズパワーパッド的なやつ(名前忘れた…)に切り替え

既に滲出液で白くなってる

これは3~4日貼りっぱなしでいいらしい
シャワーはOKだけど湯船は剥がれやすくなっちゃうのでNGだそうな

切り替えこんな早いと思わず一昨日Amazonでプラスモイスト20枚入り5000円のやつ買っちゃったよ
誰か欲しい人いないかな、いないよな

ちなみに太ももはグロさよりエロスを感じさせてしまうので掲載を見送りました。

それでも登るつもりだった

えー、前回、「今度こそ、ここからが正念場!!」とかテンション高めな感じで投稿しておきながらなんですが、

やらかしましたⅡ度熱傷つまりは大火傷。

泣きたい…(というか既に2回号泣)

熱湯たっぷり(20リットルくらい?)のバケツ持ち上げたら水面たっぷーんと揺れて大惨事。
よりによって脚の付け根と前腕。
ハーネスはけないし懸垂もできない。
冷静に考えて20kgって無茶やろ!あと80℃ってそんなたいしたこと無いと思ってたけど危険物だわ。

やらかしたの木曜で「良かった、1日挟めば土日行けるやろ」と思ったけど(もはや狂気)、

よく見たら皮はがれてた。
痛みに強いのも考えもんだわ、事の重大さがよくわからない。

部分的に人体模型と化していた。
これはさすがに無理だ、細菌感染する。

もう完全終わったよね。
おいしいよー登る気満々だったんだけどね。
病院行って死んだ皮切り取ってもらって車内戻って声上げて泣いたよね。
はぁ。

そして心折れてようやく気づく。

これけっこう痛いわ!笑

女性は元々痛みに強いというが、クライマーモード入ってるとさらに強化される模様…
クライマーモード解除されて気づいた。これめっちゃ痛いやつだった。

*****

さてこれを機に怪我故障カテゴリ作成してみた。
後学のために記録しとこうと思ふ。

キズパワーパッド信者としては今回も湿潤療法でいくつもり。

だが1件目の病院ではそれっぽいことするもなぜか消毒される。
おいおい湿潤療法で消毒はNGやで。正常な組織まで破壊するので傷をひどくするだけ。
そしてキズパワーパッド的なの貼られたが、Ⅱ度火傷の初期は密封NGが後に発覚。
はい、もうここ来ない!!ヤブ認定。

翌日2件目の病院はちゃんとした湿潤療法やってるけど今度は大げさな感じでパッドあてられる。
ちょっと待ってそれ高いから使用は適正量にとどめてほしいんだけど。
挙句「軟膏ぬるから」と言われ「え?!」と聞き返すと(抗生物質の軟膏はNG)どうやら精製ワセリン的なものらしいけど、言い方w
感じ悪かったわー。はい、もうここ来ない!!

で、元々実家帰る予定だったんで、ちゃんとした医者探してbickyに車で連れてってもらう。
関町内科クリニックというとこ。ここ、とてもいい。
申 偉秀先生がめっちゃいい先生で泣きそうになりました。
てきぱき合理的に説明してくれるんだけどわかりやすくて親切丁寧、医者にありがちな威圧的な態度が皆無。
心身ともに大変ラクになりました。ありがたやありがたや。

なんか回し者みたいな書き方だけど、内科がメインだから私みたいなのが行っても多分ほとんど儲けになってないと思う…
外科じゃないからここで売ることはできないけどAmazonとかで買えるから、って自分で使える資材教えてくれたり。

そうだよなー、ほんとは医者って患者を救いたい気持ちで目指すものなんだよなー。金とか地位じゃなくてさ。

そういう想いを微塵も感じさせない糞医者ばかりで、たまにこういう真の医者といえる人に会うと感動するわ。
3件目で巡り会えて良かった!ちと遠いけど。

あと先生の机の脇に貼ってあったカレンダーがマッターホルンを中心としたツェルマットの写真で地味に感動した。笑
なんだかとっても親近感♡


記録っちゅーことで写真も。
ピントぼけた写真だけども、
グロいのダメな人は見ないよろし。















受傷から3日目。


うで


あし
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR