8/15-16

5時半起床で薄暗いうちに出発、そうかサマータイムだから実際まだ4時半なんだな

電車で空港、カウンターよくわからず空港の端から端まで1往復しちゃったよ
アメリカ乗換だと扱いが別なのね、荷物重くて既に疲労が



そしてやっぱりWi-Fiは使えなかった
なんだこの空港、でもみれやんは使えたっぽいので私のiPhoneがおかしい



カナダ名物アイスワイン買おうとしたらシアトルで手荷物検査あるからダメと言われる、てか店員めっちゃ高圧的ですんごい腹立たしいなんだこいつ



そしてエアカナダは安定の遅延
おいおいシアトルトランジット1時間半しかないんだが大丈夫?

なんとか着いたシアトルでは手荷物検査なんかありゃしない、あの店員クビだクビ
しかも6ドルもしたバーガーはマック以下の味で私はもう泣きたかった

成田への便は逆に40分も早く到着、ただでさえトランジット4時間もあるのになんだこの不必要な早さ

機内放送で名前呼ばれて何事かと思ったらなんとバゲッジがロストしたぜ
心底しょんぼりして(チーズと生乾き洗濯物が腐る………)書類かいて空港ぷらぷら
いやぁ荷物ないから超身軽だわぁ

だし茶漬け えん という店で晩ご飯、頼んだのと違うの出てきた
替えてもらったけどこれだいぶ写真と違うよ、なんかもういいや

もう空港も飽きてきたのでカード会社のラウンジデビュー、アルコール1品無料に感激(羽田国内線ターミナルには無かった)

文庫2冊衝動買いするも機内爆睡

そして千歳駅についてみると私のチャリンコは隅に押しやられ、蜘蛛が巣を作っておった
もういや

久々の湯船堪能して即爆睡
数時間後起床、仕事

8/14

負傷者みれやんを置いて1人出発。
ハイボールでアップ。
面倒だからマット開かなかったし他に人誰もいないし何この緊張感たーのしー。
撮影者もいないんで自分でiPhone持って登ってみた。


さすがにちょっとびびってブレてますね。


クロックスの小ささ!

Left RibっていうスラブのV2で独自ムーブ発動、なんかようやく花崗岩の登り方思いだしてきたぞい!(おそい)
同じ課題やってた外人と、V2にしてはむずいよーって話したら、じゃあいくつだと思う?と聞かれて焦った。
いえ、V3はないとおもいます。(心の声)
めっちゃ応援してくれたことに感謝の意を表し、V3かV4くらいに感じたって言っといた。
だって彼ら1人も登れてなかったんだもの、答えにくいわ。

初日敗退したTitanic、ランジは止まるようになった。
が、いかんせんいっぱいいっぱいすぎて足が戻せない…とおいです、はい。
敗退、とほほ。かーなーりー強靭な腹筋がないとむりねー。はひー。

Timeless(V5)探して、そのへんのにーちゃんに聞いたら一緒に行くことに。
んで途中から女性2人も来て、4人でセッション!
でも英語力う○こだから何しゃべってんのか2割くらいしかわかんない。
とりあえず全員敗退。

みれやんには15時頃に戻るねーって言ってたんだけど、見事15時に雨!
早よ帰れってお告げやな。

最後やし、セッションして楽しかったし、4人で記念撮影して撤収。

V0×2、V1×2、V2×1登った。
V3×2、V4×2、V5×2敗退。V3くらい登ろうよ…

H氏に迎えに来てもらってSaveOnで買い物しーのブルーパブで晩ご飯食べーの(ピザうま!自家製ビールうま!)、バンクーバーまで送ってもらいーのMECで買い物しーの(3年前ジャンボさん岡田さんに自慢されて以来ずっと探してたGSIマグget、めっちゃ嬉しい)。
MECで店員さんにマグ他の色ないか聞いたら「あなた昨日スコーミッシュで見たわよ!」と言われてびっくり。よぉ覚えてまんな。まぁアジア系めったにいなかったからな。


クライマーが大好きな棚


うまうま

ホテルでは1人1部屋あてがわれたけど、ベッド大きかったんで片方を荷物部屋にしてもう片方にて就寝。
ベッド2人並んで延々語らう、この時間好き!ビショップでも最終日こんな感じやったわ、懐かしい。

ホテルの外は相変わらずの煩さ(治安悪し)、でも気付いたら寝落ちしてた。
満喫したなぁ、うん。

8/13

寝袋に入ると厚く、出ると寒く、やたらと目が覚めた。ざんぬん。

本日は2人でまわる。の前に、1人でNorthWallまで歩く。。。
えぇ、遠かったです。40分くらい?砂利道の砂埃がつらかった。

そしてSpaceMonkey敗退。何しに行ったん。

午後は2人で食い散らかし。
基本なんにも登れず。あぁあ。

でもいいの、許されるチッピング(carving of climber)発見してテンションあがったから。
2人のありあまる才能により次々アイデアが浮かび10パターンくらい記念撮影。
一部を載せましょうか。


定番


向かい合う


SMプレイ

他のは顔がっつり写ってるからFBにだけアップしましょうかね。

夕方日本人に遭遇、オススメのスラブ案内されてやってみたらみれやん足首負傷。
なんかもーほんとついてないよねこのツアー。
まぁいい時間だったしそのまま撤収。

引き続き課題いくつかメモメモ。

Summer Vacation(V0)
Zerozeroと上部一緒の好アップ課題。スコーミッシュで最初にさわったハイボールです。

これで久々ハイボール姐さん覚醒、隣のEverest(V0)やらBroken Glass(V1)やらも登っといた。たのし。

Cheese Grater(V1)
なんてことないスラブですが、なんか楽しかった。一撃わーい。

Old and Serious(V3)
こいつですわ、例のスラブさんは。私はあんまトライしてなかったんで翌日リベンジに行くも、足ヨレて立ち上がれず。笑

V0×3、V1×2、V2×3登った。
V3×2、V4×2、V5×3敗退。しょぼ!なにこれ!笑

8/12

機内で絶対に寝ない作戦により時差ぼけ知らず、8時半頃みれやんに起こされるまで爆睡
いやいいね、下地まったいら最高

本日はASKちゃんからご紹介たまわったH氏とその同僚S氏に岩案内してもらう
そんでマット貸してもらう(ひゃほーーー)

てかなかなか待ち合わせ場所に現れず、公衆電話の前でうろうろしてたら親切なクライマーさんが「使っていいよ!」とケータイ貸してくれた
神!

無事合流して、V0~V7おさわり
しかしほとんど登れない、おーまい

20時くらいまで登った、つまり約10時間
狂っとる、まじ最高幸せ

夜は車でwatershedというロケーション最高のお店で4人で晩ご飯
バーガーうまし

いやー最高

印象に残ってる課題をば

Titanic(V3)
カチからカチにランジとか、着いて早々にやるもんじゃないよね。あっさり敗退。

Sloppy Poppy(V4)
下地微妙なのにスローパーでの抜けが核心という地味に恐怖課題。
これが今ツアー最高グレードになるなんて、登れた当初は夢にも思いませんでしたよ。はぁ。
とりあえず登れて良かった。なかなかおもろい課題やと思いまふ。

Detached Flake(V1)
あめいじんぐなフレークだよ。楽しすぎる、これだけでスコーミッシュ来て良かったと思ったわw
ちなみにこのフレークがある岩は微妙に剥離してて、降りるときはその隙間に片足突っ込んでジャムかましながらクライムダウンという、二度おいしい課題。

みれやん。

Squealing Pork(V7)
初手すら届かなかったけど、やってるうちにちょっとずつ高度上がってって楽しかった。
結局棚から左に出ていくとこが遠くて敗退したけども。

Space Monkey(V5)
両足ヒール駆使からの這い上がり核心、もうねヨレ落ちっすわ。笑
P1080720.jpg
P1080699.jpg
P1080704.jpg
このあとがあかんかったです。スポッターなしだと下の岩(写真にはうつってない)がめっちゃ怖い。

V0×2、V1×2、V2×2、V3×1、V4×1登った。
V3×1、V4×1、V5×3、V6×1、V7×1敗退。

8/11写真集

バンクーバー空港

空港って実はかなり面白い場所だと思う

空港と駅の間の空間

トーーーーテムポーーーール

スカイトレイン1人旅

この後終点waterfrontに着いた記憶が全くなく、気付いたら後ろに進んでいたというホラー(意識飛んだ?)

チャイナタウンのスーパー

どや!

おなじくスーパー

水族館じゃないです

科学館的な

残念ながら休館ちう

公園的な




近付いてみた

特にボケるネタが思いつかなかったので普通に記念撮影
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR