いまさらふりかえり

帰国一週間後にしていまさらふりかえり。

今回新たに登れたのって一カ月いた割にものすごい少ない!!

6以上だと
La Marie Rose 6a (2/13)
L'Angle Allain 6a (2/13)
La Traversee des Poires 6b (3/6)
Medecine Douce (assis) 6c+ (3/6)
Attention chef d'oeuvre 7a (2/22)day4
Graviton 7a (3/5)5分くらい笑

おわり。笑

あとグレードは5だけど10m近くあるLa Dalle a Polyというやつも、よぉやったと思ふ。
La Dalle a Poly
動画からとってきたからだいぶ粗い。。。

一番の収穫はやっぱり、グレード的には行けるけど高さ的にありえないと思ってたAttention chef d'oeuvre(7a)
これが登れた時は、完全に新たな世界を見てしまったなーと思った。
もはや下地さえしっかりしてれば6~7mくらいじゃ全然怖いと感じない。
むしろたのしいw

しかしある意味一番魂込めたのはLa Traversee des Poires(6b)
la Traversee des Poires
垂壁、ゆえにホールド激悪。しかも両手とも中継ホールドを激保持という鬼ムーブ。

この写真だと高さ伝わらないけど6~7mはあるよ。
最上部から落ちたときの滞空時間といったらもう。

まぁ感想はday24~25の日記で書いてるしもういいか。


心残りはMagic Bus(7b+)が繋がらなかったこと、雨でBig Jim(6c、ハイボール)を触れなかったこと。
特にBig Jim・・・これはもうもっかい行くしかない。

あと今回改めて感じたのは私にも得意系なるものがあったということ。
MagicBus全然ダメだった私がほぼ全くと言っていいほど落ちたことのないAttention 1手目、
MagicBusを2時間ほどで瞬殺した2人が「あれどうやってとるの?」状態だったことがいい例。
そういえばGravitonも私は5回目くらいでさくっと登れたけど2人とも1dayできてなかったし。
そうか、私10人のなかで最弱だと思ってたけど、どうやらモノによってはそうでもないようだ。
ていうのが地味に嬉しかった。
他人と比べて云々という意味にとられそうだけどそうではなくて、自分にも得意って言ってもいい部分があったのねってのが嬉しかったんす。


いやしかし今回もほんとメンバーが最高やった。
雨の日でも楽しかった。というか雨の日こんな楽しかったの初めてかも。
おかげで腹筋のレスト日がなかったわ。

私は夕飯作るくらいしかできなかったし正直見た目ほど旨くなかったのも多いと思うんだけど、毎日誰かしら美味しいって言ってくれて、ほんと嬉しかったっす。
1ヶ月毎日違うもの作るという地味な目標も達成w

ジト一緒だった人も別だった人も、ほんとありがとうござんした!
めちゃめちゃ楽しかったっすわ!!


そういえば今ツアーもまた結局ブロー宮殿の内部には入らず終わりましたw

やっぱりまた行くしかないね。笑

ブローday28~29

もうとっくに帰国してんのにまだ書き終えてなかったという…

3/9 day28 なぜか晴れ

でも午後は雨の予報

途中Avon駅でフランス残留コミネムを降ろし、2時間ほどでCDG着。

マット1枚300ユーロという法外な超過料金に二度とエールフランスなど使うものかと一同憤慨。
機内食もタイ航空や大韓航空の方がずっと美味かったし映画のラインナップもエールフランス微妙。

行きし「さすがエールフランスね(はーと)」などとぬかしよるおばはんが居たらしいが、何をもってしてさすがなのか理解に苦しむところ。

しかも成田のエールフランスとパリのエールフランスは別らしい
だから行き1万円帰り300ユーロなんていうわけわからん結果になるのね

ちなみに帰りコードシェアしてたJALは預け荷物2個までOK
同じ機体に乗り合わせてんのに、なんと理不尽な

今まで調べた限りだと、
2個までOK…JAL、ANA、タイ航空、大韓航空、スイスエア
1個だけ…エールフランス、トルコ航空、KLM
他はよく知らん。

まぁそんな感じで皆テンションだだ下がり(ある意味怒りでテンションup?)のまま帰国。
3/10 day29 成田到着
これにてブローツアー終了。

いやーもうほんと楽しかった。
まじで私クライマー友達だけいれば他なんもいらんわと思ってもた。
現実復帰が大変困難。

そして怠惰な時間を過ごすこと3日目。
おわてる。

ブローday26~27

3/7 day26 あーーーめーーー
地面びったびた!!まじか。なんてこった。
昨日空き巣に入られた向こうのジトにて大家さんを待つわた兄以外の7人でcafeにゆく。
紅茶を頼んだらなぜかぬるい牛乳にティーバッグが添えられて出てきました。なんだこれ。

写真はネコしかないわ。。。



うみたーーーん(ちがう)

んでブロー市内に繰り出す。
修学旅行かってくらい日本人集団があちこちにいた。
ジャージにクロックスでぶらつき、ブローなんか来て何すんだろねって笑いながら山道具屋に向かううちらは一体どんな人たちに見えたのでしょうか。

運悪くお昼休みに行ってしまったので巨大カルフールに向かう。
ゴールデンマカロン発見

まずそ

アイス買った

ひたすら甘くてまずかった

そーしーてー
今日はインタビュー撮影!
詳しくはまだ秘密~

私は銀マット持つ係。レフ板代わりね。
あの手作り感あふれる撮影はほんと楽しかった。

そしてまさかの私まで…(結局全員撮った!)
スポンサー用撮影と違ってそんなガチでやる必要ないのにtake2やってしまった。笑
面接思い出したわ。むしろ面接より緊張したわ。へへ。

晩ご飯25

帰宅したの22時近いのでスピード重視。


3/8 day27 あーーーめーーー
もう勘弁。
てことで片付け&掃除。
の前にラジオ体操


に励む、杉やんとコミネム。

めっちゃ綺麗にしたったぜーーー



さよならダメジャネジト。(DameJouanneをダメジャネと呼んでいた。正しくはダムジュアン)

そしてDKに「日本のケババーに次ぐ…君たちが食べているものはケバブではない」とまで言わしめたケバブ屋にゆく。
でもメニューの端から4番目のものを注文したらなんかよくわからんの来た。

餃子のタネにひたすらチリ入れて辛くしましたみたいな味がした。

そーしーてー
今日は向こうのジトでパーリナイ!

いただきます!

奥のパスタはふくちゃん、あとは私!

でも見た目ほど美味しくなかった気がする、皆スマン。

前腕対決をする男ども。


前腕っつーか前足だな。

たのしかったなぁ、ほんと。

ブローday24~25

3/5 day24 晴れ?
早朝、小DKと未来は日本へと旅立ってしまった。。。
寂しくなるねぇ。

7時半岩場着。今日はRoche aux Sabots。

とりあえずGraviton(7a)を3~4回やって即諦める。
んで赤サーキット課題(5~6)いくつか触って全敗退。
ふて寝する。

目が覚めたら15:24。んん?約束の時間は15時半だったような…
最後にもう一回!と思ってGravitonやったら、

登れちゃいました。あれ?こんな簡単だったの?笑

てことで、るんるんでButhiersに向かう。
まぁMagic Busはあれだ、もはやエンクラ。

そして、バッテリーがあと1トライ分しかないけど今日1回で登るからと言っていた福ちゃんは本当にこの日の1トライ目でAtomic Playboy(7c+)を登ってしまった。かっこよすぎやろ!

晩ご飯23

カラフル~


3/6 day25 ついに小雨
でも登りに行くよ。Roche Greauへ、with いましさん・コミネム。

まずは6c+をいただき。


マントル恐怖核心でした。
1人で突っ込んだんで結構怖かった。

そして6bのスラブ、というかもはや垂壁。ハイボール。
これがくせものであった。

両手とも中継ホールドをガチ保持して足踏みかえるとか、もはや普通の人のムーブとは違いすぎてもう。もうもう。
しかも足も悪いもんで滑る滑る。1手目で滑り落ちたことも、かなり上部で滑り落ちたことも。
滞空時間が長かったです。

そんな感じで離陸から一時も気が抜けず、1手1手が全力だもんで、上部に辿り着く頃には肘上がりまくり。
もうこれ取ったら終わり、てなホールドから、落ちました。

ま、「次で最後のトライにしよう」で登れたんですけどね。

やったー。

ルートクライマーがヨレ落ちとはなんたる失態、しかも垂壁なんて私の傾斜ではないか!という変な自負?により登れたとしておきましょう。うふ。
きっちり映像に残してくれて、良い登りだった!!と言って下さったいましさんに感謝!!
そしてコミネム、ブラッシング&スポット&アドバイスさんくす!!

いやぁめちゃめちゃうれしかった!
Attention登れた時といい勝負レベルの嬉しさ。
ちなみにAttentionと違ってリピートできる自信はありませんw
グレードはるかに下なのにw

んでこの日は杉やんが因縁のHibernatus(8a)をついに止めたという!
その瞬間見たかったわ。。。

ほんと、ツアー終盤って何があるかわからんね。と思った2日間。
明日も天気もつといいなぁ。

晩ご飯24

ピカタ崩壊。

そして杉やんのお祝いだーい!

アメリカとちがって

ブローday21~23

3/2 day21 曇り レスト
Le Cul de ChienとかLa Roche aux Sabotsとか散歩。

でたーーーー4年前私がてっぺんで「命!」やった岩。

だがしかし、そのBilboquet様は登攀禁止になっておられた。

登っといて良かった。

移動した先のCuvierでは岩にアート発見。

ヨーロピアン。

晩ご飯20

カルフール閉店時間に間に合わなかったため各自のありあわせ。


3/3 day22 晴れ!!! もちろんButhiers
ついに晴れた。


久々に自分の影を見た。

晴れ、気温は1ケタ後半、レスト翌日。
この最高のコンディション。

が、
1.鼻かもうとしたらティッシュ忘れに気づく
2.散歩中に人糞を踏む
3.Magic Busに敗退する
の、豪華三本立てでした。

もう勘弁して。

晩ご飯21

疲労回復には豚肉だな


3/4 day23 晴れ!!!!
もう最近Buthiersでしか登ってないよ、なんだこれ。

でもやっぱり敗退だよ、なんだこれ。

今までで一番いい感じだったんだがな…

あぁ無情。

晩ご飯22

大量に余ってた味噌を消費。
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR