クラックこわい

あっという間に新年あけてフツーの日常。
年末年始のわずかな休み(5日間)は
二子→実家でおせち作成→実家でだらりと飲み食い→祖父母家→ベーキャン
と一瞬で過ぎ去りました。
31日とかむしろ普段の平日より忙しかったわ。

年明け最初の週末は月曜に有休とって3連休にして瑞浪へ。
金曜夜出の予定がかくかくしかじかで土曜の昼前出、でも昼休憩込みで4時間半で着いた。

1/6(土) 午後から登る
着いて早々に悪名高き【新人クラック(※別名:新人いじめクラック) 5.9】をやりたいという少佐。
彼はかつてトップロープでやったことあるので、自動的に私からトライすることに。
結論から言うと「クラック超絶苦手な人に瑞浪来て1本目にやらせんな!以上!」って感じでしたね。地上1mくらいで終了したわ。
少佐やなやつ!笑

続いて【ハッピィクラック(※別名:アンハッピィクラック) 10a】と、これまた謎チョイス。
もうね、上記に同じ。

これらが5.9と10aってもはや悪意を感じるぜ。
なにしにきたんだろう…(遠い目

1/7(日) 意外に寒い
もう豊田でボルダーしたいと嘆きつつ結局瑞浪に行くことに。

あれならさすがに登れるだろうってことで【余裕のよっちゃん 5.8】の岩まで行くも僅かな差で先客あり。
仕方なく隣の【有希子の初恋 10a】からやろうとしたらこれが大失敗。
地上1mの敗退再び。もはや完全にやる気なくす私。
もうやだーーかえるーーー。

隣があいたので余裕のよっちゃんトライ。
要所要所にホールドあったんでなんとか。といっても後半まじでどうしようかと思った、てか何気に前半も落ちるかと思った、つまり全然余裕なんかなかった。
もうやだつらい。

その後naoちゃんが新人クラックやるというのでそのままロープ残してもらってトップロープ修業。
セットなくてもこの苦戦っぷりかよってくらいひどかった。
なんとかギリギリトップアウトしたけどもうむり。

naoちゃんと私あわせてナッツ2セットある、この機を逃すまいとまさかの【イブ 11c】。
ジャミングくっそ下手な私がどうにか希望を捨てずにいられずのはスクイーズドチムニーとフィンガークラックだけなんです。グレードじゃないんです。えぇ。
まぁ3分の2くらいのとこで苦戦し時間なくて降りたけど。
でも新人クラックよりは登れそう。ていうくらい純然たるジャミングができない。つらい。

1/8(月) 起きたら雨。コメダでモーニング頼まず普通にエビカツサンド食べた。

もうびっくりするくらい登ってないね。
瑞浪だったら練習できるかなって思って行ったのに全然だったね。なんなんだろうね。

スポートルートと違ってグレードが全然意味を成してないのが本当につらい。
グレード通りだったら下から黙々と頑張るしかないというのに、5.9が話にならないとかもはやどうすればいいか頑張り方がわからない。

完全な初心者ならまだしも、ある程度経験あるのにすぐトップロープ張るのはどうも抵抗がある。
自力プロテクションセットありきのクラックでしょ、と考えるとどうしてもインチキしてるように感じる。
こないだ御前岩泊まりの宴で「落ちたらもうテンションかけずに下まで降りる」話を聞いたばかりだからなおさら。
でも、そうも言ってられないのだろか。。。
インチキだろうが何だろうがとりあえず上まで這い上がって、それがその先に繋がるのかな。

そして何よりジャミング能力は浮き沈みが激しすぎて平常心を保てない。
昨シーズン出来てたよね?え?今ぜんっぜんなんにもひっかかんないじゃん!なにこれ?!
っていうのが何日も続くとメンタルやられる。
つかみかけたコツがひとつも思い出せない。思い出そうと低グレードのルートからおさらいしようとしてもダメ。

書いてるだけで涙出そう。
クラックこわい。

きのせいだった

強くなった気がしてたけど気のせいでした
そんな週末

まずは土曜、鳳来withコブ氏
ここ1週間宇都宮より東京より鳳来に一番長くいる

前日入りのためコブ家に寄ってコーヒーごちそうになりました
ゆいか様のテンションほんと好き

土曜はというと、アプローチから怠い
思い返すと多分原因は湿度

アップで入門登るもめっちゃパンプ
なんかこれ回数重ねるごとに登りづらくなってきてるのはなにゆえ?

今回のターゲットはクラショーこと【That'sクライミングショウ】12c
えぇ、ついにハイカラ進出です
めっちゃかぶっとる ヤバイ何これ

1便目
予想通りの3ピン敗退

2便目
有枝監督から「天井に左キョン」という不可解なムーブを伝授してもらいあっさり4ピン目到達
おぉ、変態ムーブ万歳
そこからしばらくはルーフガバ地帯なので問題なし
が、最終核心どハマる
何十回落ちたかわからんけどどうにかこうにかトップアウト
最後もやっぱり左キョンでした
左膝爆発しそう

3便目
下部で両足切れるもガバなんで耐えます耐えます
が、最終核心どハマる(デジャヴ?)
さっきのムーブできましぇーん
新しくムーブ構築するも湿度との戦いになりやる気スイッチオフ!終了!
トップアウト断念
ねぎ様これ1dayってすげーな、やっぱ強さも上手さも別格です。。。
なんだかなぁ、私ほんと上手くならないよね

うん、もう帰ろう

あ、そういえばK原夫婦いやK原一家が来てまして久々の再会(先週末も居たよねと言われ、相変わらず他人に気付かない失礼な私)
登りに見入っちゃいました、まじつよ
K村おばぁちゃんといい、鳳来は私の憧れクライマー遭遇率高し
いい岩場だね

下山後はサークルKにてクライマーズ井戸端会議
天気予報と相談して帰ることにしました、無念

行き同様、帰りの車中もパヤついてました
そりゃね~新婚コブ氏&ほやほやコビッキーとくればキャッキャした話にならないわけがないよねウフフ
総括すると『直感は正しい』『勢いは大事』『ゆいか様は神』の3点ですね
いやぁ楽しかった、また是非

実家帰りーのまったしりーの
日曜は雨でジム日和

おのさん&かとぅーさんに会いにbeta!
と思ったけどおのさん不在、無念
何気に課題やグレードに対する向き合い方的な部分おのさんに少なからず影響受けてるのでいつか酒でも酌み交わしたいところ、まぁ実現したらマジメな話よりゲスい話に花が咲きそうだけれどもそれもまたよきかな笑

都内駅近ゆえ壁はこぢんまりした感じだけどそこそこ高さあるし課題も良質
さすがスタッフ外岩クライマー

赤(3~5級)コンプ狙ったけど20課題中4課題できず
「コビッキーが赤で落ちてる~」ってかとぅーさんにチェック入れられちゃったけど私こんなもんです。。
せっかくヒントくれてもそれすらできないという残念っぷり

2時間のつもりがあっという間で、+1時間水色(1~3級)つまみぐい
1つだけ瞬殺

うーん

最近周りが買い被りすぎのような気がします
最近煽てられて調子乗ってるだけな気がします

うーん

とりあえず明日スポーレの予定がポシャってしょんぼりしている

クライマー廃業からの廃人

月曜、せっかくの有休は雨
まぁ前日前々日でバキバキだったので、ちょうどいいか?

コーヒー飲みながら作戦会議の結果、豊川稲荷からのアウトレットからの温泉コースに決定

まずは豊川稲荷

えらくカラフルな集団だな

お寺なのに鳥居がある

とりあえず寒かった記憶しかない

アウトレットというものは苦手なのでワインだけ買ってぶらぶらして終了
温泉は露天から夕焼けと観覧車が見えました、いいとこだ
アイス、いなり、きしめん、たいやき、ピザ、パスタと明らかにカロリー過剰摂取でクライマー廃業な1日
ってか炭水化物多っ

夜は良い感じにいじられて泊まりの醍醐味を満喫、笑

そして迎えた最終日
鬼岩しかないかなーと思ってたけどアプローチ途中の岩を見るとパリパリしてる
分岐で数分悩み、北海道組を裏切ってガンコ決定(SSYさんたちに挨拶できなかったのが心残り…!)

さすがに7時台にガンコ行ったら一番乗り

私の狙いは【THC 12bc】、56さんは【キツネの嫁入り 11c】と今日は目標ハッキリしてます



私→4便出してなお登れず
56さん→3便出してまさかの終了点落ち

ざんねん!!

もうねTHCほんと指ちぎれそう
4便目なんて初手から顔ゆがんでたからね
よくぞあの激痛に耐えて最高高度更新したもんだよ
まぁ登れなきゃ意味ないんだけど、今までの私だったら間違いなく3ピン目あたりで落ちてただろう廃人トライで最終クリップまで行けたのは気迫のなせる業

とりあえずTHCは最終日にやっちゃいけないってことがわかった
指もげる

ねぎ写真ありがとう

鬼岩行ったひらひらさんと待ち合わせ時間決めてなかったので、ガンコ→鬼の移動
鬼岩がこんなにも遠いと思ったことないわ
荷物デポしてきゃいいのにトレーニングと称してロープやらガチャやら全部背負って移動
もはやフィジカルよりメンタルの修行

鬼岩到着してすぐ駐車場までとんぼ返り
もう足腰ボロボロです、リアル廃人

浜松で餃子食べて終了
宇都宮より美味な気が

4日間あざした!

12はもういいか

月曜有休とって4連休
そのために先週はがっつり仕事中した、特に水木あたりの働いた感がハンパない
社会人2年目と3年目って結構違うんだな、たいしたアウトプットないけどさすがに疲れましたよ

連休は鳳来遠征ゆえ金曜夜に東京に帰る
晩ご飯外食して花金満喫、勢いで2件目まで

翌日かすかに二日酔い
若干頭痛し

…ということはつまり?

はい、そうです

土曜に【ALLER 12C】RPしました笑

初日、3便でとりあえずの目標達成
これで今年12RPは11本目

日曜は他の12C漁りに出ようかなと思ったけど、
12はもういいかな
13やろうや

てことで【ステロイドパフォーマンス 13C】お触り
数字いっこって飛ばしすぎやろ!
オーバーグレードなのは百も承知!

前半がALLERと共通なのでラクな登り方覚えてるうちに、ってね

体力にモノを言わせて4便出したぜ

全然トップアウトできないぜ

上下並んだポケットをピンチ持ちして持ち切れずに落ちたんだけど後に聞くところによると上のポケットをサイド気味に持つんだったらしい
あぁもう悔しい

一方56さんは2日目4便目で【卒業 12B】トップアウト
2年目ってわたし【留年 11D】でヒィヒィ言ってたな、懐かしい
強傾斜での回収のツラさを体感して頂きました
何回か通ってたらコツつかんですぐ登れるようになっちゃいそう、ま、強傾斜はまだまだ勝たせてもらいますけどね!笑

日曜夜は鳳来のおかーちゃん&おとーちゃんの家で宴会

わーぉ!豪華!

何食べたい?と聞かれ「やさい!」と極めてざっくりした答えを返した私
見事応えてくださり大感謝でこざいます、めちゃめちゃ美味しかった!満腹!

翌日体重計ったら見てはいけない数値が

後半戦に続く

水もしたたるいいおばか

♪もし君に~ひとつだけ~強がりを言える~なら~
もう予報なんて信じないなんて~言わないよ絶対~♪
マッキーか。

前日の夜中にツヨポン邸にころがりこみ、モカ(犬)にめっちゃ吠えられめっちゃぺろぺろされるというツンデレな接待を受け、早朝出発日帰り鳳来。

快適な新東名を走り快適なトンネルを抜けるとそこは雪国じゃなくて雨国でした。

駐車場埋まっちゃう!とめっちゃ急いで向かったのに、全然いやしないぜ。そりゃそうだぜ普通に天気予報通りがっつり降ってますもの。

うん、でも、はるばる関東から来ちゃったし、かぶってるから岩は無事だろうし、てことで出発。
天気予報を全力無視した私は上着もザックカバーも傘もなく、鬼岩に着いた頃には雨と汗で大変なことになっていた。
水もしたたるいいおんなじゃなくていいおばか。

ま、予想通り岩は乾いてますがね!パリパリですぜ旦那!

とはいえ枯れ木をマスターでつっこむ気力はないので(きっと雨のせい)、ツヨポン&ひらひらさんのヌンチャクお借りして【ALLER】12Cにトライ。
枯れ木の半分くらいの長さで、「短いからすぐムーブ覚えられるよ!」と言われてトライするも、

3トライして未だホールド迷子。

いつぞやのチキバンbyうっちー「頭核心」というコトバがよぎるぜ…
すいません私全然人のこと言えませんでしたごめんなさい。

そして湿度がハンパなく高いせいで徐々にホールドぬめってくる。

特に12も後半ともなるとそこまでホールドがびがびしてない、むしろすべすべしてるので、もうむり。
最後【卒業】12Bで追い込んで終了。10年ぶりくらいで何一つ覚えてないから気分はOSトライと結構気合い入れて臨んだけどさすがにテンション2回入りました。ま、まぁ予想よりはマシ。

しかし鳳来もそろそろアウトかねー。わたし先週からなのにw

さて、今週末どうしよ?
そろそろ水戸組と過ごす週末が恋しい。(2週しかあいてないのに)

プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
Amazon
生活クラブ
A&Fオンラインストア
カリマー
アウトドア用品宅配買取
楽天
QRコード
QR